【心霊怖い話】話を読んでるだけで霊は寄ってくる

554 : 1/2[sage] 投稿日:2011/12/23(金) 15:58:16.87 ID:wo6RZvoH0 [1/2回(PC)]
 
こたつにペットの小型犬と一緒に潜ってiPhoneで怖い話を読んでたんだけど、 
10分くらいたった頃に窓からバシーンとものすごい音がした。 
その音っていうのが物体が当たったという感じではないけど風よりかは形があるというか、 
とにかく聞いたことのない音。 
それで犬はびっくりしてこたつから飛び出して窓に向かって吠えてた。



 556 : 2/2[sage] 投稿日:2011/12/23(金) 16:05:47.86 ID:wo6RZvoH0 [2/2回(PC)]
俺も恐る恐る外に出て窓を確認したけど割れてたり、跡がついてたりはしてなかった。 

とくにオチもない話なんですけど、 
「話を読んでるだけで霊は寄ってくる」みたいな話を読んでた矢先の出来事だったのでとても怖かった。 
ちなみに居た部屋は二階です。 
 

【心霊不思議な話】ゴム人間みたいなヤツが物や人を略奪する話

552 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/12/23(金) 15:49:10.17 ID:lG4epNWu0 [1/7回(PC)]
郷土の伝説に、まさにゴム人間みたいなヤツが物や人を略奪する話がある。 
山の向こうから人間の腕が伸びて来て、米俵でも人間でも片手で掴んで持っていく。 
持っていくというか、もの凄い速度で縮んで行くと伝わってるんだ。 
なぜ明治以前から伝わる話に、最新のジャンプマンガと同じアイデアが? 
アイデアについては偶然の一致とか、似たような伝承があるとかいくらでも有り得るからまだ良い。 
ワンピキャラ並の戦闘能力もあるようで、寿命やどこに巣食ってるかも定かでない。 
どうやってこっちが見えてるのか謎だが、当時の村の人が小太刀で抜き打ちにしようとしたのを縮んで避けた。 
その小太刀男の四代後の男が、まだ日の明るいうちに謎の腕に掴まれかけて短い杭で咄嗟に刺そうとした。 
すると謎の腕は、手のひらに杭が刺さらないよう縮み、しばらく睨み合いした末に引き上げていった。 
郷土と言っても俺たちが住んでるのは新興住宅地、それでも子供のときは大人の目がない場所で 
放課後に遊ぶのを禁じられてたぐらいだよ。 
人間の山賊活動を喩えで伝えたにしては、敵の撃退のされ方や撃退した場所が不自然だし 
江戸年間に天領の中でそんなことしたら、やったヤツらのことが他の形で歴史に残ってるはず。


続きを読む

【心霊不思議な話】空中移動 後編

545 : 6-1/6[sage] 投稿日:2011/12/23(金) 13:20:29.35 ID:A6pULbQ/0 [6/9回(PC)]
【6-1】 
内容はやはり「太陽のエネルギーは無限の力を秘めており、 
その力をコントロールすることで、モノを動かしたり、 
時間を超えることが出来ると言った内容だった」 
再生初めて3分くらいたって、ふと周りをみると息子さんが居ない。。。 
あれ?って思った瞬間。 
「帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ」と少年の声がすぐそばからした。


続きを読む

【心霊不思議な話】空中移動 中編

538 : 3/6[sage] 投稿日:2011/12/23(金) 13:08:02.55 ID:A6pULbQ/0 [3/9回(PC)]
【3】 
あまり悪くは言いたくないが、 
彼ら家族は無表情というか・・・非常に肌が白く、 
笑顔なんだけどマネキンの笑顔みたいな印象だった。 
服装は普通だった。 

そんなある日、夕方に愛嬌のある大学生くらいのお兄ちゃんが 
私の家のインターフォンを鳴らして来た。 
何の用かと聞いてみれば、例のお隣さん一家が交通事故で亡くなったそうで、 
遺品整理に来た息子さんらしい。 
突然の話で驚いたが、詳しく聞くと彼ら一家で車で移動中に 
激突事故で3人とも即死だとか・・・。 
ただ不思議だったのは、何故私に声をかけて来たのか?ということだった。 
どうやらその息子さんがマンションの管理人さんに遺品整理の件の話をしたところ、 
ご家族が私と非常に仲が良かったというような話をしたらしく、 
挨拶と、もう長いこと家族と接していない息子さんだったので 
最近の家族の話を聞きたいという理由らしい。


続きを読む

【心霊不思議な話】空中移動 前編

536 : 1/6[sage] 投稿日:2011/12/23(金) 13:06:13.55 ID:A6pULbQ/0 [1/9回(PC)]
【1】 
私が住んでいるマンションのお隣さんがちょっと変わっている。 
お隣さんは、お婆ちゃん・母・娘の3人暮らしみたい? 
お父さんの姿は見たこと無いな。。。 
エレベーターに向かうから当然のようにお隣さんの部屋の前を通るんだけど 
時々部屋から段ボール箱をいくつか運び出している場面に出会うんだよ。 
それも結構な頻度で。 
小さな段ボール、それはAmazonで雑誌頼んだ時くらいのサイズのやつで 
空中に浮かべて、横にそろりそろりと移動させて部屋から運び出している。 
いつもお母さんとお婆ちゃんが室内に居て、 
娘が外でその箱を受け取るんだけど、 
どう考えても手で運んだ方が楽なのに、空中に浮かべて運んでいる。


続きを読む

【心霊怖い話】肝試しに行って行方不明になったままだよね 後編

155 : 後編byスケキヨ ◆XJhZIZhIRc [sage] 投稿日:2011/12/19(月) 01:31:34.36 ID:D4j0PD7y0 [6/19回(PC)]
[6/9]ふと、背後に気配を感じ、私もついていく。 
A「鍵がついてる=中へ入ることもあるんだろう」 
大丈夫ではなかった。 
木で出来た小さな社がただぽつりとあった。 
Cが社の中に手を突っ込んでいる。 
何かを取ろうとした瞬間、耳鳴りがした。 
Cは何かを持っている。黒いマフラーのようなものだ。


続きを読む

【心霊怖い話】肝試しに行って行方不明になったままだよね 中編

139 : 前編byスケキヨ ◆XJhZIZhIRc [sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:32:18.26 ID:OEz4iIQJ0 [8/11回(PC)]
外からガヤガヤ聞こえた。 
E子「兄貴?」 
D子「あっ、Xさん。こんにちはー」 
X「母ちゃん、心配してっぞ。帰るぞ」 
E子「来たばっかなんだけど」 
X「とにかく、ここは何も無い」 
C「三年のG先輩、ここで殺されたんですか?」 
X「俺らは知らん。はよ帰るぞ」


続きを読む

【心霊怖い話】肝試しに行って行方不明になったままだよね 前編

132 : 前編byスケキヨ ◆XJhZIZhIRc [sage] 投稿日:2011/12/18(日) 22:03:18.66 ID:OEz4iIQJ0 [1/11回(PC)]
父の実家は旧Z村にあった。 
堆肥臭やボットン便所が嫌でさー。 
そんな旧Z村に長期滞在することになったのは、某事件のせい。 
(この話には関係ないので別の機会にでも、、、) 
家に住めなくなったのはショックだった。 
父は転職するし、母や兄・私・妹の四人で父の実家に居候することになった。 
盆と正月くらいしか帰省していなかったし。

 
続きを読む

【心霊怖い話】生首 後編

101 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/18(日) 00:05:18.72 ID:jW3Bw5kEO [2/5回(携帯)]
身近な若い人が亡くなるのも初めてでかなりのショックを受けました。 
お通夜に行き、血の気が引く思いでした。 
先輩が交通事故で亡くなったのは、あの場所でした… 
先輩は、その日、彼氏と喧嘩してコンパに急遽行ったそうです。 
コンパ中、彼から電話があり、仲直りをしたらしく、お酒を呑んでいなかった男性に彼の家まで送ってもらう所でした。 
2人とも即死でした。


続きを読む

【心霊怖い話】生首 中編

97 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 23:57:57.09 ID:Qm9fhqPbO [6/7回(携帯)]
『ひゃっ…』 
誰かの小さな叫び声でその生首は消えていきました。 
消える瞬間、ニヤリと確かにこちらを見て笑いました。 
そしてささやき声が耳元で聞こえました。 
生首が消えても恐怖は続いていました。 
が、周りは先程と変わらず心地良さそうな寝息をたてて眠っています。 
(今の何…) 
と、後ろから頭をトントンとしてきます。


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
最新コメント
スポンサードリンク
メールはこちら

名前
メール
本文