心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    TSURU170321b-35 mm-014_TP_V

    ヴィマナとは、古代インド最古の古典「リグ・ヴェーダ」叙事詩『ラーマーヤナ』および叙事詩「マハーバーラタ」に登場する自在に空を飛ぶ乗り物のことである。

    現代の航空機のようにさまざまな形式があり、多くは叙事詩に登場する英雄たちによって戦争などに使用されている。

    大気圏または、大気圏外への航行が可能な幾種類のヴィマナがあったとされ、インドにおいてはこの故事からジェット機のことも「ヴィマナ」と呼んでいる。

    【【オーパーツ】ヴィマナ】の続きを読む

    NS074untensyu_TP_V

    東海道新幹線、三島-静岡間で起きるといわれる有名な怪異。

    食堂車に行くなどして席を立っていた乗客がこの区間を列車が通過している間に、自分のいた車両に戻るとそれまでは空いていたはずの車内が、なぜか大勢の乗客で埋まっている。

    間違って別の車両に来てしまったかと引き返すが、やはりこの車両で間違いないようだ。

    そこでもう一度、車両の中に入っていくと、そこは自分が席を立つ前同様の乗客がまばらな車両に戻っていた。

    聞いた話なんだけど、有名な話なのか?聞いたこと無かった。

    確かめようにも食堂車なくなっちゃったし。残念

    Tsurutama511A008_TP_V

    ハトホル神殿の壁画とはエジプトのハトホル神殿で発見された壁画です。

    これにはフィラメントの入った電球らしき絵が描かれているとしてオーパーツと言われることがあります。

    もちろん,この時代には電気を作り出すものなど存在しないはずです。

    この絵を見ると証明電気と高電圧絶縁器のようなものが描かれているように見えます。

    しかし,これはよく見ると蛇であって,電球ではありません。

    遺跡からも電球らしきものは出土していないので,電球と考えるのは難しいです。

    またエジプトには電気が存在したという記録は残っていません。

    0I9A7208ISUMI_TP_V

    犬吠埼燈台は自殺者がかなりいるらしい。

    灯台のそばの廃民宿のほうもかなりやばい。

    ここの廃墟が忘れ去られたように存在している。

    灯台の明かりにも照らされることなくひっそりとたちつづけるこの廃墟だが、実は心霊スポットとして名の知られる場所である。

    【【関東の恐怖体験】犬吠埼燈台】の続きを読む

    017KAI319_TP_V

    東京湾観音へ行く道の途中に緑に塗られたガードレールがあるっていう。

    諸説あるが、
    「車のライトが白いガードレールに反射した時に、人の顔が浮かび上がる(映りこむ)ので 驚いたドライバーが交通事故を起こすことが続いたため、緑に塗りつぶした」とのこと。

    あの観音さま自体、戦争犠牲者の慰霊に建てられたそうです。

    観音様の中に入ることもできて、途中の腕の辺りに展望箇所があった。

    昔はあそこ金網なんて無かったから、投身自殺する人が多かったらしい。

    そんなわけで集まってしまうのかもしれない。

    金網がつけられた今でも、腕の辺りの展望箇所に行ってみると ちょっと下りスロープ気味になってるから、金網の外に引き込まれる感覚になります。

    KAZ532_P1000865_TP_V

    名前を出すとまずいのかも知れないから、伏字で書きますね。

    今年の夏、家族で平○平温泉に2泊の旅行をしてきました。

    ここは、湯西川とならんで平家の落人伝説のあるところで、いわくある土地柄。

    なんとなくイヤ~な感じはしたのですが、何より露天風呂のロケーションがすばらしい
    とのことだったので、行くことに決めたのです。

    【【関東の恐怖体験】湯西川とならんで平家の落人伝説のある温泉】の続きを読む

    N745_yuyakezora_TP_V

    古代エジプトのグライダー とは、BC200年前後のプトレマイオス朝時代(したがって、時代区分から言えば「古代エジプト」ではない)の墳墓から発掘された、15センチほどの木製品のことである。

    カリル・メシハという医学博士がこれを飛行機だと主張し、同様の模型を作成して飛ばしたところ、かなりの距離を滑空することが判明したと言う。

    軽量のいちじくの木で作られていることから、模型を小型飛行機の大きさに拡大しても十分に飛行が可能であるとも言われている。

    だが、この模型を自由飛行型模型飛行機として見た場合、主翼と垂直尾翼は備えているといえるが、水平尾翼に相当する部分がないため、ピッチ安定が極めて不充分であり、また主翼には上反角が付いていないため、ロール安定性にも乏しい。

    したがってこの模型が滑空するとは考えられず、「同様の模型がかなりの距離を滑空した」という証言には疑問がある。

    meganeIMG_8425_TP_V

    現在は閉鎖されている観音隧道が心霊スポット。

    映画などでも使われ、県内で最も有名な幽霊トンネル。

    観音表参道にある脇道から徒歩でトンネルまで行ける。

    通行可能な頃は、白い車でクラクションを3回鳴らすと車体にべっとりと赤い手形が付くと言う噂があった。

    車では行けなくなった。

    このページのトップヘ