心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    MAT88_honkonap_TP_V

    俺の住んでるマンションは比較的新しいマンションで、防犯も結構気を使っている 
    エレベーターは外扉と箱の内扉にガラス窓が付いていて外からも中が見えるようになってる 
    だから部屋から出て下からエレベーターの箱が上がってくると上部の機械が見える 
    見えるといっても、ここのエレベーターは比較的速いタイプなので見えるのはほんの一瞬 
    多分、1秒も無いくらい 

    【【不思議体験】あれはなんだったのか?】の続きを読む

    20140126-P1010481_TP_V

    その日はたまたま早く帰ることが出来たため、ちょっと散歩でもしようと三つも前の駅で降りて知らない道を周って帰ることにした。 
    いざとなれば、途中途中のスーパーやファミレスの看板でも頼りにすれば家に付けるだろうと考え、路地裏や通学路をフラフラ歩いていた。 
    すると何個目かの曲がり角で、「お嬢さん」と声がする。
    【【不思議体験】アーケード】の続きを読む

    005horror0523_TP_V (1)

    やっぱりみんなおかしいと思ってたらしくて意見一致で後を振り向いた。 
    そしたら急に寒くなった。 
    鳥肌がたった。 
    今まで心霊スポットは凄い行ってたけどこんなの初めてで凄い怖くなった。 
    AとBを見たけど二人も同じようだった。 
    これはやばいと思い早く帰ろうよって言って歩く速度を速めた。 
    でもすこし歩いて足が止まる

    【【恐怖体験】ドライブ 後編】の続きを読む

    005horror0523_TP_V (1)

    当時俺は高校を卒業して車を買って毎日のようにドライブしてた(ド田舎で遊ぶ場所がなかったw) 
    高校の同級生AとBと一緒に俺の住んでた地方はほとんどの場所に行ってしまい、普通じゃ行かないところ・・・つまりは心霊スポットめぐりをしようぜって話になったわけ 
    最初のころは俺もAもBもビビりまくって凄い怖かったんだけどいろんなところに行っていると何も出ないしだんだん怖くなくなってきてさ・・・ 
    まぁ雰囲気は怖いし誰かが勝手に心霊スポットってことにしてそれがネットで勝手に拡散されただけじゃないの?とかいって笑ってた。

    それでこの日もまたドライブ行くぞーって話になってある山の中のトンネルと鳥居に行こうって話になった。 
    行きの車はこれから心霊スポットに行くっていうのに怖い話なんか皆無で女の子の話とか仕事の話で盛り上がってた。 
    だんだん明りが無くなってきて周りが山になってきて初めてAが「こえーwおしっこちびるwww」とかいったくらいでほんとに怖いところに行くって気持ちはなかった。

    【【恐怖体験】ドライブ 前編】の続きを読む

    013Yama0629_TP_V

    今から6年前、17歳のころの話。 
    その日隣の奥さんから「あたしの働いてる旅館で年末人が足りなくなるからバイトしない?」 
    という話をもらいました。 

    場所はM県にあるS並という温泉街です。 

    すぐに親友に連絡して二人で働くことを決めました。
    不可解なことは初日から起きました。 

    【【恐怖体験】黒と白どっち見た?】の続きを読む

    PAK26_kumononakanohi20140209_TP_V

    俺が小学校に上がる年、住んでいた家が平屋から新築の二階建てになった 
    当時の俺は夜に二階に上がるのが嫌だった 
    夜になると階段の踊り場にいつも影のようなものがいるのが見えたのだ 
    人か獣か、何かなんてわからないけどとにかくそいつはいつもニヤニヤしながらこっちを見ていた 
    両親には勿論相談した 
    まあ父も母も暗がりをお化けと思い込み怯えてるんだろうみたいな対応でまともに取り合ってくれなかった 

    【【不思議体験】人か獣か】の続きを読む

    PKSTPAS00039_TP_V

    俺の友人が昔、闇金の取り立て屋をやってた。 
    そいつ自身もかなりのDQNで、最初は天職だと笑ってたんだが、流石に鉈を持って追いかけられたり、債権者の飼ってた飢えた大型犬に襲われて死にかけたり、子供が泣き叫ぶ中無理矢理一家離散の手続きを勧めたりと現実は想像以上に酷かったらしい。

    だがそこの会社は社長はヤクザだし、上司もリアル○シジマくんの様な方だったから止められなかった。 
    んである日、事務所に債権者のおっさんから電話が入り、『金を返す』と言うので上司と一緒におっさんの家に向かった。 
    おっさんの家に着いて玄関口で呼んだが出てこないので、鍵の開いてた玄関から侵入。 

    【【恐怖体験】闇金の取り立て屋】の続きを読む

    nesizumariSDIM3540_TP_V

    私は1年前まで札幌にある某会社でSEとして働いていました(現在は退職済み)。 
    3年ほど前のある日、同僚たちが客先に出払って人気の少なくなった夕方のことだったと思いますが、私はパソコンのモニターと睨めっこしながら、プログラムのコーディングを行なっていました。 
    と、そこに一本の電話が)私は当時若手で後輩もおらず、自然と私が電話番の役を担っていました)。 
    「はい、◯◯◯(うちの会社の名前)です」 
    「………」 

    【【不思議体験】無言電話】の続きを読む

    N853_usuguraiapa-tonorouka_TP_V
    自宅はマンションで、私の部屋は廊下に面しています。なので人が通るとすぐに分かり、 
    薄手のカーテン越しに人影がはっきり見えてしまいます。 
    高校1年の時のことです。私は私室で夏休み前の定期考査に向けてテスト勉強をしていました。 
    外は酷い雨で時間も2時半を過ぎたところでした。 
    流石にもう寝よう、と思い始めた時です。 

    【【恐怖体験】私の部屋は廊下に面しています】の続きを読む

    KAI428017_TP_V

    去年夏くらいに、有名な心霊トンネルに行った。 
    私と友人(心霊スポットのある場所の地元民)とで車でドライブしてた。 
    23時くらいかな。 
    心霊スポットに行くのが目的じゃなかったし、目的地にいくにはそのトンネルを通る道もあるんだけど、私の頼みで「怖いからそのトンネルを通らない道で目的地まで行ってくれ」ってことになった。 

    で、無事にそのトンネルを通らずに目的地についた。 
    友人と少し話しながら時間を潰して、じゃあ戻ろうかってことになって車に乗り込んだ。

    街灯はあったけど、道はかなり暗くて、山の方だからその時間になると車は私達の車以外いなかった。 
    この辺りで私達二人とも、車の中でいやな感じはしてた。 
    目では見えないんだけど、後部座席に人が乗ってる。 
    友人も気づいてる顔をしてるが、これは口に出してはいけない気がする…っていうのをお互い感じて、二人で楽しく話をしてたんだけど、山を降りきる直前に、私が耐えられなくなって「ちょっと外の空気吸わんか」って言って車を停めた。 
    とにかくこの社内の嫌な空気を消したくて、車のドアを4つ全部開けて車の外で友人と話してた。

    【【恐怖体験】有名な心霊トンネル】の続きを読む

    このページのトップヘ