心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    KINU160324070I9A5167_TP_V

    20歳前後、新築のロフト付きワンルームを借りていたころの話。 
    パシッ!と肌をひっぱたくような音、 
    施錠された上にチェーンもかかっているドアが開閉する音、 
    キッチンの蛇口からシンクへ ダラララララ…と水が流れ出す音など、 
    音だけで見えないのは幸いだったが、日常的に怪異が起こる部屋だった。 

    【【恐怖体験】新築のロフト付きワンルームを借りていた】の続きを読む

    AME20181113A003_TP_V

    先日、家のリビングで友達から借りた、本当にあった呪いのビデオ見てた 
    そしたら母親も何それって感じで見だしたんだけど、 
    胡散臭いとか言いながらも結局最後まで見てた 
    そしたら母親が突然、そう言えば、坊さんの幽霊ってヤバイらしいよと言い出した 
    聞いた話全部書くと長くなりすぎるのである程度要約すると、 
    母の祖母(俺にとってはひいお祖母ちゃん)は霊感があったらしく、いわゆる見える人だった
    母が子供の頃、遊んでいて帰りが遅くなると祖母に、 
    あんまり遅くまで遊んでると坊さんの幽霊にあの世に連れてかれるよと脅かされてた

    【【恐怖体験】そう言えば、坊さんの幽霊ってヤバイらしいよ】の続きを読む

    ELFADSC06499_TP_V

    俺のうちは、親父が地元企業に勤めていたから、 
    生まれてから一度も引っ越しをしたことがなく、 
    生まれた時から高校を卒業するまで18年間、同じ所に住んでいた。 
    (大学は東京の私大だったのでそれ以降一人暮らし) 

    【【恐怖体験】1ヶ月に数回の割合で家の前に立って怒鳴っていることがあったおじいさん】の続きを読む

    PAKningyou_TP_V

    うちの家系はA家の者を目上として接し、A家の者がいると道に伏し 
    道をあけなければならない決りが大正の頃まであった。 
    また今は無縁のB家の者とは口を聞いたり目を合わせてはならない決まりもあった。 
    今も残る風習は年に一度8月6日に菓子折りと供養代だが、A家に持ってゆき 
    A家の人を上座に座らせ、A家の供養を行う程度である。 

    【【不思議体験】うちの家系は大正の頃まで決りがあった。】の続きを読む

    KM18923000_TP_V (1)

    オマエら秀吉がそんなに好きなら「畜生塚」って知ってるか。 
    秀吉の甥、秀次の官位をもじって「殺生塚」とも言うな。 
    でもオレがこれから話すのは言葉通りの「蓄生塚」だ。 

    【【都市伝説】「畜生塚」って知ってるか。「殺生塚」とも言うな。】の続きを読む

    PKST0I9A2587_TP_V

    私は東北在住なんですけど私の住んでいる地域で最近変な話があるんです。 
    『能面が起きた』と。 
    それは、今年の5月に私の住む部落(地域的な意味です)で急きょ祭りが行われることになりました。 
    今まで無かった祭りが急にできたのです。 
    それで、知り合いの区長さんになんの祭りか聞いてみました。 
    【【恐怖体験】『能面が起きた』】の続きを読む

    AME20181113A004_TP_V

    現在住んでる四国の某地方にも落人伝説とそれにまつわる怖話がある。 
    落人は源平合戦のときに壇ノ浦に沈んだといわれる幼少の天皇なのだが、 
    実は生きていて自分らの地方を過ぎ、さらに海を渡って南方に向かっていったという伝説だ。
     
    【【恐怖体験】現在住んでる四国の某地方にも落人伝説とそれにまつわる怖話がある】の続きを読む

    このページのトップヘ