【心霊怖い話】夜中になんの変鉄もない踏切に連れてこられた

IUK_inakanomichitosenro_TP_V

つい最近、友人に呼び出されて飲んでいたら、 
帰る頃になって、そいつが幽霊出る踏み切りがあるらしいから、 
みんなで行ってみようぜって言い出した。 
会社の同僚だかが、そこでなんか見たらしい。 
俺は嫌だったんだけど、他のみんなは酒入ってることもあり乗り気。 
夜中になんの変鉄もない踏切に連れてこられた。
続きを読む

【人間の怖い話】ベジタリアン

ELFADSC00268_TP_V

私の友人の話。友人と私は特に仲が良いって訳でもなく、幼稚園から高校、そして就職した会社が 
一緒だった。友人は私と違って快活で、正義感が強くていつも彼の周りには人が集まってきます。 
 そんな彼は、就職した会社でも、同期の私を含めて他の同僚とは一線を画す程の存在でした。先輩 
や上司からはすぐに戦力としていろんな仕事を任されたりしました。彼が弱点を持っているとしたら 
、強いていうなら彼がベジタリアンであること。今のように、多様なライフスタイルを尊重するとい 
う時代ではありませんでした。
続きを読む

【心霊怖い話】ちょっとしたおまじないきいて試したんだ

KAZTDSCF2559_TP_V

友達からちょっとしたおまじないきいて試したんだがそれ以来なにか視線感じる 
暗いとこにいるとなにもなくてもそういうことあるし多分それなんだろうけど 
そういうことやった後ろめたいとこあると余計感じる・・・・ 
続きを読む

【心霊怖い話】塾に通ってて一人でバスで帰ることに。

PAK118080254_TP_V

中3の秋頃、高校受験のために塾に通ってて、帰りはいつも 
父か母が車で迎えに来てくれていた。 
でもその日は父も母も地区の用事があって、一人でバスで帰ることに。 
遅い時間だからか、仕事帰りらしいおじさんが乗ってるだけだった。 
続きを読む

【心霊怖い話】翌日脳梗塞で一人で亡くなっていました

MIYA160110390306_TP_V

結婚当初から同居、テンプレ通りのいびりで参っていた時、トメ「今が追い討ちかけるチャンス」とでも思ったのだろうか。 
いびりの枠を超えた事をしてきた。以下グロ注意。 

・息子@8ヶ月に蜂蜜→救急搬送 
・珍しく「昼作るわ~」とカレーを作る。私の皿だけに飼い犬の糞を混入→救急搬送 
続きを読む

【人間の怖い話】部屋間違ったらマズイな・・

N853_usuguraiapa-tonorouka_TP_V

友人の彼女のA美さんは転職したのをきっかけに 
住んでいた部屋を引っ越した。 

その日残業が終わった後、同僚と居酒屋で食事をして 
帰宅したA美さんは、部屋へ入ろうとカギを出したが 

「部屋間違ったらマズイな・・」 

と、考えたそうだ。 
続きを読む

【心霊怖い話】ゆかりちゃん

PKIMGL0403_TP_V

あるところに、「ゆかりちゃん」という女の子がいました。 

ゆかりちゃんは、父・母と一緒に平和に暮らしていました。 
続きを読む

【心霊怖い話】最寄りのバス停まで徒歩1時間 後編

Yamasha17511016_TP_V

流石に怖くなってきた自分は自転車を立てる。 
と、何か自転車が重い。 
タイヤにぬかるんだ泥がついたのかと思い自転車を照らしていく。 
すぐに違和感に気づいた。 
スポークにねずみが刺さっている。 
しかし、おかしい。 
そのスポークは端が折れていないので、ささりようがないのだ。 
お札貫通マジックみたいな感じでスポークのど真ん中にねずみが刺さっている。 
そこまで考えた瞬間全身総毛立ち、飛び上がった。 
そして、自転車のカゴのバッグを引っつかむと走り出した。 
走ると手に持っている光は上を向くので先が全然見えない。 
しかし、走る。 
とにかく走る。 

続きを読む

【心霊怖い話】最寄りのバス停まで徒歩1時間 中編

Yamasha17511016_TP_V

家まで残り1時間くらいで着くというとき何かをタイヤで踏み、自転車は横転した。 
すぐ横はなだらかな崖のようになっているので反対側にこけなかったのが唯一の救いだった。 
カバンから手探りで懐中電灯を取り出すと、周りを照らす。 
すると、自転車のタイヤが木にぶつかりタイヤの空気は抜け、ホイールも曲がっていた。 
自転車はとりあえず押して帰ろうと立たせて歩き始めた。 
ホイールが曲がっているためガクンガクンなるが、きにせず歩く。 
腕時計を見ると21時を少し過ぎていた 

続きを読む

【心霊怖い話】最寄りのバス停まで徒歩1時間 前編

Yamasha17511016_TP_V

自分はS県S市に住んでいます(ちょっと前まではS県F町だった) 
かなり山の中に家があって、最寄りのバス停まで徒歩1時間。 
しかも、バスは一日往復1回なので、帰りのバス逃すと帰って来れない 
最寄りのコンビニまでは自転車で2時間。スーパーまでは3時間。 
だから、トラックの売り子さんが週一回家の近所まできている 
もちろん、トイレはぼっとんだし、水は井戸。そんな田舎に住んでいる

続きを読む
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文