心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    tachiiri1227IMGL2430_TP_V

    3人でさっきの廃寺って結構広い敷地なんだなーなどと話していると、ある事に気がついた。 
    寺の庭を回った時に一切見かけなかったはずだが、庭の端の方に直径数mくらい、大きな黒い穴のようなものが見える。 
    「あんなものあったっけ?」と話していると、寺の庭に何か小さな動物が出て来ていた、そしてその動物が庭の中を走り出した瞬間、その穴のようなものが「動いて」まるで動物が穴の中に消えてしまったように見えた… 


    【【恐怖体験】「なんかこの上に城跡」があるらしい、行ってみようぜ 後編】の続きを読む

    TS0529007_TP_V

    四国には人口の割りに本州から3本の橋が延びている。瀬戸大橋、神戸淡路鳴門自動車道、しまなみ海道の三本だ。

    なぜこのような不釣り合いとも思える巨大な橋が架けられているのか。

    じつはこれらの橋が計画されたのは東西冷戦時代。

    当時西側諸国であった日本は、ソビエト連邦(今のロシア)が侵攻をしてきた際、
    四国には真っ先に標的となりうるアメリカ軍基地が全く無いため安全と言われていた。

    そこで大都市からの被災者、あるいは事前避難者を円滑に移動させようと考えていたようだ。
    そのために必要以上に多くの橋を四国に架けたといわれている。

    有事の際、日本の最後の砦として考えていたらしい。
    もし、日本に何かあった際はぜひ四国を目指すといいだろう。

    tachiiri1227IMGL2430_TP_V

    もう10年くらい前、俺がまだ学生だった頃の出来事。 当時友人Aが中古の安い軽を買ったので、よくつるむ仲間内とあちこちドライブへ 行っていた、その時におきた不気味な出来事を書こうと思う。

    【【恐怖体験】「なんかこの上に城跡」があるらしい、行ってみようぜ 前編】の続きを読む

    G145_syakutorimurishitokamakiri_TP_V

    寄生虫は人間に感染するだけで死に至らしめるやっかいなものもいる。

    北海道に多いエキノコックスや地方病として恐れられた日本住血吸虫などは致死率の高い寄生虫としてよく知られている。

    しかし、感染したら致死率100%という恐ろしい寄生虫がいることを皆さんご存じだろうか。

    【【都市伝説】致死率100%の寄生虫】の続きを読む

    010KAI319_TP_V

    これはほんの数ヵ月くらい前の話なんですが、地域のボランティアでお寺のお掃除をすることになったんです。 
    我々は男6人女4人でそのお寺に行ったんですよ。それで外は男子が4人(墓地も含める)、客殿は仮にKさんとしておく友達とぼく、本堂は女子となったんですよ。 
    客殿は立派とは言えないんですがなんとなく風格のある場所なんですよ。二つの部屋を1つにしているみたいな。 
    ただ、入った時にブルッと少し悪寒がしたんですよ。

    【【恐怖体験】数ヵ月くらい前地域のボランティアでお寺のお掃除をすることになった】の続きを読む

    NSs18617000_TP_V

    内部告発的ですいません。

    2011年開業の九州新幹線。そこを走っている『新幹線さくら』のデザインに関してなんですが、これにはちょっとした秘密があります。

    あの独特なデザインは人間が作ったものではありません。実はあれコンピューターが作っています。

    【【都市伝説】新幹線のデザイン】の続きを読む

    1711163AMEMAN013_TP_V

    事の始まりは私が小学一年生の時だと思ってる。 
    隣の家の同級生Tちゃんと下校中に帰り道の国道で変なものを見た。 
    私たちが歩いてる歩道とは反対側の田んぼの淵にサッカーボールくらいの塊があるのだ。 
    何だろうと二人で目を凝らすと、それは犬の頭のように見えた。 

    【【不思議体験】この体験と関係あるのかわからないのだが不思議な事が起こってる】の続きを読む

    あぶさんやドカベンの作者、水島新司は大の野球好きで知られている。
    書いている作品も野球が中心だ。

    しかし、あまりに野球マンガを描いているうちに、現実の野球とマンガの区別がつかなくなることがある。
    それを証明するようにこんなエピソードがある。

    あるテレビ番組のインタビューで「過去、現役含め最高の打者は?」との質問に「山田太郎」(ドカベンの主人公)と答えた。

    本人至ってまじめである。

    他にも、水島新司と王監督(当時ソフトバンク監督)が対談した際、王監督が「あぶさんってまだやってるの?」っと聞いたところ、水島新司が
    「あんた何度あぶさんに試合で助けられたんだ!?」と激怒してしまったそうだ。

    真偽の程は不明だがそんな野球好きだからこそ、名作を生み出せると言えよう。

    ZUDSC_9853_TP_V

    エジプトの古代都市遺跡アビドスには幾つかの遺跡があるが、

    中でも有名なのは、ラムセス2世の父親・セティ1世(BC1300年頃)の葬祭殿である。

    1997年、葬祭殿を見学しに来ていたブルース・ローレスという研究家は、

    セティ1世の葬祭殿の一角に不思議なものが描かれているのを発見した。 

    そこには、まるで現代のヘリコプターや戦車、そして、戦闘機のような飛行物体が描かれていたのだ。

    このページのトップヘ