心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    NISshimonada01_TP_V

    私はJRのとある路線に乗って通勤しています。
    不動産関係の仕事ゆえ、出社時間が少しだけ遅くて満員を避けられることが救いでしたが、
    毎朝同じ時間に起き、同じ時間の電車に乗り、同じ時間に出社しているのが何だか退屈で、
    人なのか家畜なのかよくわからない日々を過ごしていました。

    【【恐怖体験】「し・・・じゅう・・・きゅう・・・」 電車が走る音以外は人の息遣いくらいしか聞こえない車内で、何か音を発するのを耳にしました。】の続きを読む

    OJS_jyanngurujimu_TP_V

    仕事の家に持ち帰った僕は、その夜、自室で書類の山と格闘しておりました。
    ようやく半分ほどを片付けたところで、時計を見れば夜中の1時を過ぎておりました。
    僕は気分転換のため、ぶらりと夜の散策に出かけることを思いつき、
    寝静まった家族を起こさぬようガレージから自転車を引きずり出しました。

    【【切ない体験】深夜の国道170号線をひたすら下り、聖徳太子ゆかりのお寺がある奈良県太子町の方向へと自転車を進めました】の続きを読む

    P1000381_TP_V

    小4の頃、弟生まれるから実家に預けられてた時期があった
    ばあちゃんも爺ちゃんもすげー優しくて楽しい日々を過ごしてたんだが
    ある日、トイレ行こうと思って12時ぐらいに起きたんだ

    【【恐怖体験】黒いのがすげー怒って爺ちゃんをにらんでるのは分かった。】の続きを読む

    OJS_ookinasankakujyougi_TP_V

    当時私は塾の講師としてアルバイトをしており、教室長から他塾へ資料の送達を頼まれていました。
    講師が事務として宣伝チラシ等を家庭に配る事は、私の塾では珍しいことではありませんでしたからその一環として承諾していました。
    退院した翌日から勤務し、休憩時間に訪問先の塾の名前と場所をネットで調べてから終業の後向かいました。

    【【不思議体験】私は塾の講師としてアルバイトをしており、教室長から他塾へ資料の送達を頼まれていました。】の続きを読む

    Door0I9A5164_TP_V

    今住んでるマンションが定期改修中で、壁を全部塗り替えるとかで足場が組まれたうえに窓を全部ビニールで養生され、全く外が見えない状態。
    半透明ビニールでの養生だからある程度の光は入ってくるけど、すぐそこの足場を工事の人がうろうろするからカーテンも閉めないと落ち着かないし、本当に暗いし鬱陶しい。

    【【恐怖体験】一度外した眼鏡をかけなおして、よく見ようと窓を振り向いたら】の続きを読む

    KAI427035_TP_V

    H県K市の某集合住宅で母親と二人暮らしをしていたアキちゃん(仮名)の体験した話。
    当時小学3年生だったアキちゃんは母親と集合団地の一室で二人暮らしていた。

    【【切ない体験】当時小学3年生だったアキちゃんは母親と集合団地の一室で二人暮らしていた。】の続きを読む

    Yamasha181026046_TP_V

    なんつーかこう、ヒドい車酔いした時みたいな気分になった話だけどいいかな。
    モヤモヤして気持ち悪いから聞いて欲しい。
    ほっとんど会った覚えのないばあちゃんが亡くなったから葬式に出る事になった。
    母親のほうのばあちゃんで記憶にあるのは猫を抱っこしてニコニコしてたことくらい。

    【【恐怖体験】亡くなったばあちゃんの顔にかける布が「真っ黒」だった】の続きを読む

    008KAZUKIHIRO171011_TP_V

    去年の十月初めくらいに、友人(Hとする)から「鏡の向こうにいる奴とよく目が合う」って相談された。
    Hは成績優秀で親や教師から期待されてるような奴だったから、その分無意識の内にプレッシャーを感じて追い詰められてるんじゃないか?って言ってやったんだけど、オカルト好きな俺は面白そうだったので勉強会がてらHの家に泊まりに行くことにした。
    で、詳しく話を聞いてみると

    【【恐怖体験】友人から「鏡の向こうにいる奴とよく目が合う」って相談された。】の続きを読む

    P1030672-Edit_TP_V

    当時は高校生が携帯を持ち始めたくらいの頃で、18歳のその子は携帯を持っていなかった。
    今のうちからバイトをして、大学生になったら自分で買うんだと言っていた。

    【【不思議体験】最近夜にバイトあがると、誰か後ろからついてくる感じがするんです】の続きを読む

    このページのトップヘ