心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    SAWA_sanmanokabayaki_TP_V

    これはとある養豚農家の話である。
    今から約十年ほど前、産廃業者から「コンビニの消費期限切れ弁当が大量にある。これを豚のエサにできないものか」と、問い合わせがあった。エサ代を安くあげられると踏んだ養豚農家は早速購入。

    肉質への影響も考え、出荷用ではなく、母豚に1日3キロずつ3食与えた。
    約4ヶ月後、コンビニ弁当を与え続けた母豚が出産したが、大変な事態が起こる。

    【【都市伝説】コンビニ弁当】の続きを読む

    HIR87_hutonnouedenerusco_TP_V

    俺自身幽霊とか体験した事ないから信じてないんだけど、金縛りと言うか、俗に言うレム睡眠?要は意識があるけど体が寝てる?動かない?状態によくなるのね。 
    3ヶ月に1回ペースくらいでなるんだけど、1年くらい前かな、暗くなり始めた夕方、茶の間でうとうとしだしてその状態になった。 

    【【不思議体験】意識があるけど体が寝てる?動かない?状態によくなるのね】の続きを読む

    OMG150918570I9A6088_TP_V

    1921年にザンビアで発見された化石。

    かつてはネアンデルタール人のものだとみられていたが、現在はローデシア人のものだという見方が強いという。

    頭蓋骨の左側に小さな穴が開いており、ベルリンの法医学者が調査したところ、

    「高速で発射された物体が貫通した痕」だという結論を出したと言われている(弾丸とまでは言っていない)

    。実際のところは、この頭がい骨には問題の穴以外にもいくつか穴がある。

    また、確かに穴が開いた原因については不明だが、穴には治癒した痕があるため、外傷性のものとは考えにくい。

    008KAI319_TP_V

    国民的アニメである“サザエさん”
    オープニングでは日本各地の観光地をサザエさんが紹介するという構成になっている。

    一つの県で半年、季節に応じて内容が変わる。

    このオープニングに採用されるには、各都道府県から立候補を受け、審査された上で決定される。

    しかしこの審査、都道府県が“協力費”と呼ばれる金額の大きさが審査の重要なポイントになっていることを皆さんご存じだろうか。

    ではいったいどれほどの金額であの枠を使うことが出来るのか。

    【【都市伝説】サザエさんの幻のデモテープ】の続きを読む

    PAK56_hukaimorimidori_TP_V

    夜、建物の中を白い影が通り過ぎる。

    昔、何百体もの人骨が発見された。

    その人骨は関東軍第七三一部隊(通称石井部隊)による人体実験の犠牲者のものである。

    同研究所に隣接する箱根山では、夜な夜な人間が泣き叫ぶ声(呻き声)がする。

    20年以上前、箱根山が含まれる戸山公園公園の公衆トイレで首吊り自殺をした男性がいて、その幽霊が出る。

    などいろいろ噂されている場所。

    nichinanIMGL9531_TP_V

    高1の時の話。当時、部活に入るよう先生に催促されて俺はいやいやながらもアーチェリー部に入った。 
    いやいや入ったものの、筋トレできちんと鍛えられたし何より初めて矢を射った時は本当に気持ちよかった。 
    矢を射ることを始めてから半月ほど経った頃。アーチェリーってのはそれぞれ距離があったんだが俺は50mの距離で矢を射る練習をしていた。 
    今日は調子悪いなーと思いながらも3本目の矢を弓に取り付ける。そして弓を的に向けようと思ったその時、違和感に気付いた。 
    俺の学校のアーチェリー場はそれなりに広い敷地を柵の役割を果たしている茂みで2等分したようになっている。 

    【【不思議体験】高1の時、いやいやながらもアーチェリー部に入った】の続きを読む

    YUKISDIM3392_TP_V

    補助24号線は1946年(昭和21年)に戦災復興院告示第15号 により計画決定され、1964年(昭和39年)に開催された東京オリンピックにあわせて整備された。

    この経路上に仙寿院の墓所が存在、その移転は行われずにトンネル構造による通過をすることになったものである。

    建設にあたって墓地は一旦開削され、トンネル設置後に改葬されている。

    【【関東の恐怖体験】最恐ともっとも恐れられている千駄ヶ谷トンネル】の続きを読む

    0I9A7658ISUMI_TP_V

    バンディアガラの断崖は、マリ共和国のドゴン族居住地域となっている断崖。

    その壮観な自然環境と、マルセル・グリオールの紹介によって広く知られるようになったドゴン族の文化が保持されている地域であることから、ユネスコの世界遺産に登録されている。

    この断崖の標高差は500mであり、幅は150kmに及んでいる。この断崖の所々や、断崖の裾野に、ドゴン族はおよそ700の村落を作り、25万人ほどが暮らしている。ドゴン族がこの地に定住を始めたのは700年ほど前のことである。

    それ以前にはテラン族 たちの居住地として使われていたが、ドゴン族の流入によって追い出された。

    【【オーパーツ】バンディアガラの断崖】の続きを読む

    このページのトップヘ