【心霊怖い話】のんのさんうろさん 地域信仰の成れの果て。

hiuygftdrftg_TP_V

現在進行形。何か有っても諦めてくれ

オレで最後のはずなんだけど、分からないことだらけで逝くのが嫌だから付き合ってもらう。 
「のんのさん」「うろさん」知ってるか?地域信仰の成れの果て。呪いの類だと思う。 

人身御供で地域振興させるってやつ。振興させる地域なんてもうないのに、最後の贄なんだってよ、オレ。 
助言。文章で書いたからって同じ目に会うとは思えないけど 
木目のような「穴」には気をつけろ。近寄るな。いいか、近寄るな。 
どうせ見えたら逃げれやしない、近寄るな。
続きを読む

【心霊不思議な話】老婆

GAS0I9A5168_TP_V

飲み会で終電逃してしまい、上司の部屋に泊めてもらった 
シャワーを浴びて頭を洗っているとき、ふと浴槽の方に目をやると 
蓋の隙間に老婆の顔があり、こっちを見ていた 
続きを読む

【心霊怖い話】お化けさん、やめるのです

ELLYmorinooku14080111_TP_V

高校生のとき教室で怖い話で盛り上がり、心霊スポットのさびれた神社にいくことになった。 
当然メンバーに女子はおらず、男三人で行くことになったけどな。 
夕方で、男三人いるということもあり、全然怖くない。 
「やっぱり幽霊なんていないんじゃねえか」 
「ちっともこわくねぇ」 
とか言いながら、歩いていた。

すると、木の陰から何かいるのか、パキパキと枝を折るような音が聞こえてきた。 
動物だと思った俺たちはそっちに近づいた。 
そこには、明らかに異形のものがいた。 
足の数が8本ある、大きなイノシシの形をしてるんだが、人の顔がついている。
続きを読む

【人間の怖い話】呪ってやる

KAZDSCF2679_TP_V

義父を呪い殺すか、呪いブーメランで自爆させたような気がする。
 
義父は昔からDVの傾向があって、義母にも一人娘である俺嫁にも事あるごとに 
手を上げたらしい。 
外見はおとなしそうなので誰も信じなかったそうだが、嫁は結婚して実家を出 
られたので凄く感謝していた。気の毒なのが義母で、二人分のDVを一人で受け 
るハメになったんだな。

これは義母が入院してから聞いたのだが、杖で殴るわお茶の出し方が気に入ら 
ないからって湯飲みを投げつけるわ、限度を超していたらしい。 
で、去年の春に義母は睡眠薬ごっそり飲んで自殺を図ったのだが、幸か不幸か 
未遂に終わって。バカ義父はそれでもDVやめなかったもので、次に義母は酒の 
勢いで夜中に某山の展望台から飛び降りた。
続きを読む

【心霊悲しい話】凄い綺麗な女の子を見た

KMzoukahanataba_TP_V

ついさっき、車で会社に戻る時 
凄い綺麗な女の子を見た 
肌も抜けるように白い 
薄いピンク地に黄色の花をあしらった 
可愛らしい洋服も着ていた 
見た場所は買い物客でごった帰すアーケード通り近くの通り 
あんなに綺麗なら男の三、四人はその女の子に眼を奪われるはず 
だが誰もその女の子を見ない 
続きを読む

【心霊怖い話】幽霊が出ると評判の廃病院

WARETAMADO0I9A4924_TP_V

幽霊が出ると評判の廃病院があって、そこに肝試しに行くという定番の話なんだけど、 
何を思ったかそいつは夜中の2時にふと目が覚めたという理由で一人で行っちゃった。 

その時点で何か行動がおかしいんだけど、 
とりあえず病院を探検して別に幽霊なんていないなあと満足して帰ろうとしたらしい。 
そしたら最後になんか変な部屋(雰囲気が変なのか、部屋自体が変なのか不明)があったらしく、 
そこに足を踏み入れようとしたらしい。 
続きを読む

【心霊怖い話】紫菜葉草 ※自己責任

DSCF8731-Edit_TP_V

みなさんは紫菜葉草(字はあってるか定かではありません)という話をご存知でしょうか 

私がこの話を聞いたのは私がまだ高校生の時でした。 
当時私たちのグループではバイトをしている人もおらず 
放課後は毎日のように集まっては校庭でサッカーをしたり恋愛の話をしたり 
どこにでもあるような毎日を過ごしていました。 

そんなある日私と友人(ここでは名前を伏せてA、B、Cとします)の三人で夜遅くまで 
遊び一緒に帰っていたときのことです。 
ふとAが時間も遅くなってきたし怖い話でもしないかと提案してきました 
当時の私は怖い話や動画が大好きで自分で毎日深夜までネットで探して見ていたので 
なにか身近に新しく怖い話が聞けるんじゃないかとウキウキしていました。 
そうして怪談が始まり順番に話していきました。 

 正直みんなの話はどこかで聞いたことがあるような話ばかりで退屈でした 
そんな時Bが「今から話す話は兄貴から口止めされてる、俺も聞いて後悔したし話すか悩んでる 
お前らそれでも聞きたいか?」と言ってきました。 

当時怪談が大好きだった私は待ってましたと言わんばかりにBの話に食いつき 
AとCもどんな話か気になっている様子でした。
続きを読む

【関東の怖い話】群馬県のとあるダム

PEZ75_yamatodamu_TP_V

群馬県のとあるダムに行った時の話 

パチスロで負けたので、肝試し感覚で友達と2人で車で行ったのだが、何もおこらなかった。 
で、友人が運転する帰りの車の中で「何もなかったねー」みたいな会話をしながら緩やかな山道を下ってたら 

とつぜんフロントガラスに何かが降ってきておもいきりそれを撥ねた 

あまりに突然の出来事だったので何が起こったのかわからなかったが、 
急停止してそれを確認しようと二人で車を降りた瞬間、頭上から小さな音でカララララ・・・ピシャというガラスサッシを閉めるような音。 
続きを読む

【心霊怖い話】不動産屋からの依頼 夜逃げした家を片付け

MSA0I9A5161_TP_V

自分の仕事はリサイクル関係、と言えば良いのかな。
お客さんからの電話を受けて、家具や電化製品を買取にお客さんの家に行くって仕事。 

その日は不動産屋からの依頼で、夜逃げした家を片付けてくれ、って内容だったんだけど、
夜逃げだから沢山家具なんか残ってたんだ。 
続きを読む

【近畿の怖い話】水害に悩まされた通称泣き村

TSURU170322-45 mm-001_TP_V

大阪にも色んな伝承があります。 

かつて大きな川沿いにあった村は毎年水害に悩まされており、「泣き村」と呼ばれていた。 
そこで神に祈ると神託があり毎年幼女の生贄を差し出せという。 
その通りに毎年生贄を出して8年目のある日、その村を一人の侍が通りかかる。 
侍は村の異様さに気づき事情を聞くと、神が人の命を犠牲にするはずがない、と憤り村人に生贄を運ぶ場所まで案内してもらう。 

翌朝、村人がその場所に行ってみると血溜まりが出来ており、侍の姿はどこにもなかったという。 
しかし、血がポタポタと森の奥へと続いており、その跡を辿っていくと大きな狒々が絶命していた。 

これは神社のお祭りにもなっており、7人の幼女が町を練り歩き最後は神社に辿り着く。 
形だけではあるが、伝説を再現した祭りらしいです。 

またこの伝説と関連があるかは分かりませんが、少し離れた場所に庚申堂があります。
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文