心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    YAMA_DSC1979_TP_V

    「穀潰し」と陰口を叩かれた、昔はとっても貴重だった米、命の糧を潰してぜいたく品(嗜好品)である「酒」をつくったんだから酒を飲めるのは食うに困らない人たちだったろうし 
    貧困にあえいだ庶民からは、よく思われるわけもなく悪意の念を集めたんだろうな 


    【【不思議体験】穀潰し】の続きを読む

    shige0713032_TP_V

    荒俣宏の『帝都物語』でも少しバラされてるけど、先の大戦末期に機密勅令によって全国の主だった寺社でルーズベルト米大統領調伏のための儀式修法が同時一斉に行われたんだよね。
     

    【【都市伝説】草薙神剣が開封され禁断の大元帥明王法が修された】の続きを読む

    pakutaso-4427_TP_V

    熱田神宮の御鎮座千九百年祭を見に行って来たんだけど、正殿に向かう前に、
    宮司の小串さん以下神職が一々深々と頭を下げる黄色い衣をお召しになられた最上席の方がいらっしゃった。 


    【【不思議体験】日本武尊さんのご子孫でここらの天皇さんみたいなもんだわ】の続きを読む

    P1000370_TP_V

    それから何か月かして、暗子のことも私の中で整理がついた頃陽子から連絡がきた。 
    電話の内容は「暗子を待っているのだけど、3時間待ってもでてこない」というものだった。 
    暗子は亡くなっているのに何をいっているのだろうと思い「暗子は亡くなったよ?誰と間違えているの?」と聞くと、陽子は「それが亡くなったのは嘘で、暗子は生きとったん。暗子が生きていると証明するために実家に連れて行ったけど、家に入ったっきり暗子が出てこんとよ」と状況を説明してくれた。


    【【恐怖体験】何十人の人間が皆一様に口角を上げ笑いながら並んで正座していた 後編】の続きを読む

    このページのトップヘ