心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    AB0I9A9312_TP_V

    会社からの帰路の途中、ある大学の前を通る。 
    そこは見晴らしの良いただの直線だが、何故か事故が多いことで有名だった。 その道をあまり使わない人には分からないだろうが、毎日車で出勤するオレや同僚には事故の理由は明白だった。 

    あるおっさんが原因なのだ。

    【【恐怖体験】背無し 前編】の続きを読む

    ZUB_DSC_0300_TP_V

    その時は大して気にしてなかったので詳細な日時は不明だが初夏のこと。7月だったと思う。 

    その日の昼頃、俺は帰宅しようとチャリで家の前を通ったんだ。 
    そしたら家の窓辺に女がいた、、、 

    いかにもアレな顔をしていて只々、恐ろしかった。 

    けれど母親が似てなくもない。「今日は仕事が休みなんだろう。 
    さっき見た顔だって、考えてみれば屋外が明る過ぎて見えるわけない。」 

    そう思いつつ、何処かで恐怖を感じつつ、家のドアを開けたが誰もいない 

    うちはマンションだから隣の家と間違えても不思議じゃない。 
    その日のことはただそれだけ。

    【【不思議体験】九州の「おふどうさん」】の続きを読む

    B102_hassyabell_TP_V

    今から2年くらい前の話。 

    当時俺は若干田舎なとこにあるライブハウスで働いてた。 

    ある日、いつも通り店が終わり、スタッフの子と二人で重いビンごみを捨てにごみ捨て場へ向かった。 

    23時過ぎだった 

    そのライブハウスのすぐ脇には踏切があるんだけど、ゴミを捨てるときはその踏切をわたって50m先くらいにあるゴミ捨て場までいくんだよ 

    二人で話しながら店を出ると、丁度踏切が鳴り出した 

    話しながら踏切に向かって、遮断機が降りたので、踏切の左端のほうに立ち止まった 

    【【恐怖体験】踏切で出会った口裂け女】の続きを読む

    PED_ekinohomemini_TP_V

    お盆前のこと。 

    終電で帰った日、ホームから改札に向かう階段の踊り場で、おばあさんが荷物を2つ持って立ってた。 

    ホームの一番端からノンビリ歩きながらその様子を見てたんだけど、すれ違う人はさっさと階段上がっていってしまって誰も手を貸さない。 

    私が階段を登り始めた頃には、おばあさんの他には誰もいなかった。 おばあさんは小柄で、見るからに力がなさそう。 

    【【不思議体験】お盆に出会ったおばあさん】の続きを読む

    ELF85_senromen20140608151908_TP_V

    つい最近、友人に呼び出されて飲んでいたら、帰る頃になって、そいつが幽霊出る踏み切りがあるらしいから、みんなで行ってみようぜって言い出した。 

    会社の同僚だかが、そこでなんか見たらしい。 

    俺は嫌だったんだけど、他のみんなは酒入ってることもあり乗り気。 
    夜中になんの変鉄もない踏切に連れてこられた。 

    【【恐怖体験】線路の隙間】の続きを読む

    このページのトップヘ