心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    KAZ_P1020402_TP_V

    電車を降りてから、今現在までのアリバイを考える、誰にも会ってねーよ!いや、こいつに会ってるか…。 
    いや待て、事故と言う可能性も、俺みたいに雨から身を守ろうとして駅舎に逃げ込んで座ってたら死んじゃいました♪的な…。 
    再び男に近付いてミニランタンをつける俺、うわぁ、首に痕が付いてますよ…、なんか縛ったような…。 
    事件確定、もうやだ…。

    【【不思議体験】夏休みになるとよく旅に出てた 後編】の続きを読む

    KAZ_P1020402_TP_V

    夏休みになると、よく旅に出てた。海外とか、自分探しとかそんな崇高なもんじゃなくて 
    18切符で知らない街まで行ってソバ食べて、風呂入って、土産買って帰って来るそんなレベル。 
    世紀末のようやくインターネットが普及しだした時代、携帯じゃなくてポケベルが最高の装備品、 
    これから向かう先の情報なんかも調べる方法が無くて基本的にいつもノープラン、 
    ネットカフェに泊れるのはまともな方でしばしば駅で野宿してた。 

    【【不思議体験】夏休みになるとよく旅に出てた 前編】の続きを読む

    PAK55_baconyaitayo20140828_TP_V

    仲の良かった友達が死んだ、葬式の後、その友達の親に頼まれて住んでいたマンションの片づけを手伝った。 
    友人は真性のオタクだったので形見として、収集品の中から逸品を何点か親御さんに了解をもらって引き取ったのちに、家電やら書籍、DVD、フィギアなどをブック○フ関係の何軒か呼んで査定してもらって売り払った、代金を友人の親に渡したら金額に驚いていた。 
    最後に台所用品を片づけていたら鋳鉄製の小さなフライパンが出てきた。 

    【【恐怖体験】形見にもらった鋳鉄製の小さなフライパン】の続きを読む

    smokeIMGL8997_TP_V

    最近のことだけど夏休みにホテルでバイトしてた。そこのホテルは結婚式とかもあげてて30年前くらいからある古いホテルだった。 
    バイト自体はそんなにキツくなかったけど、明らかに人外のものが見えてきつかった。 
    【【切ない体験】夏休みにホテルでバイトしてた】の続きを読む

    KAZDSCF2692_TP_V

    自分はホラーとかオカルトが好きで、ここやまとめでよく怖い話を読んでいた 
    その中で「オカムロさん」の話があって、真夜中に読んでいたこともあって 
    初めてその話を知った俺は何となく嫌な気を感じて寝ることにした 

    【【恐怖体験】オカルトが好きでオカムロさんを読んでいた】の続きを読む

    007KZ17922photo_TP_V「お前誰だ?」 
    「何言ってるの。真美子さんでしょ。彼女を忘れたら罰当たるわよ。倒れた事も伝えてくれたのも彼女なのよ」 
    違う方向から聞こえてきた声に顔を向けると俺の母だった。どうやら倒れた事を心配して駆けつけてくれた 
    らしいのだが。しかし正直母の言っている事は訳が分からない。 
    【【不思議体験】葵と真美子 後編】の続きを読む

    007KZ17922photo_TP_V

    俺はその当時大学生だった。 
    今時の大学生としてご他聞に漏れず、博打と睡眠不足と言う素晴らしい大学生活を謳歌していた。 
    そんな堕落しきった生活を送り続けてきた俺であったが大学内で知り合った葵と言う名前の女の子と恋に落ちた。 

    【【不思議体験】葵と真美子 前編】の続きを読む

    このページのトップヘ