心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    KAZDSCF2647_TP_V

    高校の時の話。 

    通ってた高校は交換留学があって、行き先はNY。 

    お世話になった家は工場勤務のパパと、学食でパートのママ、同じ年のジェニファーと3歳年下の妹、10歳年下で小学生の妹がいて、毎日が賑やかでユーモア溢れた楽しい家庭だった。 

    自分は英語が得意な方だったケド、やっぱ辞書無しでは分からない事も一杯だった。 

    パパがボランティアでやってる消防団の仕事で、夜いなかった時の話。
     
    文化の違いをお互いに挙げてみんなで盛り上がってた。 
    一番下の妹はもう寝てて、話が段々と怪談話に。 

    【【恐怖体験】海外でコックリさん】の続きを読む

    N912_jyukaitokoke_TP_V

    4年前の夏のことだけど近所の雑木林とか峠の林道とかでクワガタを探してて三体の首吊り自殺体を見つけたことがある 

    藪漕ぎが嫌だから普段なら入らない場所に何故か足が向いた 

    蜘蛛の巣を払いながら藪を歩いてると何か腐ったような臭いがしたが気にせずズンズン進み秘密の一本クヌギのポイントを目指した 

    腐敗臭は段々と強くなってきて、もしかしたらと嫌な感じがしたけど、せっかく苦労してここまで来たのに引き返すことが出来ずに一本クヌギに到着 

    【【恐怖体験】三体の首吊りを見つけたことがある】の続きを読む

    007horror0523_TP_V

    最近どうも体調が悪く、大学の授業にも遅刻する事が増えた。 
    胸が圧迫されるような感覚があって、吐き気が出たり、集中できなかったりで、ついに胸に刺すような痛みが出た。 

    持病があるわけでもないしなんかただ風邪ひいたって感じでもなかったから、たまたま遠出して帰ってきた母親に聞いてみたんだ。 

    特別信じてるわけじゃないが、母はチャクラだのが見えるとかで、個人的にヒーリングみたいなことをしてる。 

    で、餅は餅屋かと思ってそれを頼んでみた。 

    母の話だと胸のあたりに一つチャクラがあるらしくて、そこのヒーリングを始めた。 

    【【不思議体験】母のヒーリング】の続きを読む

    SSK_minatabokkowosururetoribar_TP_V

    昔、実家で犬飼ってたんだけど猫大好きなやつでさ、 
    散歩の時とか向かいから犬来るとワンワン吠えるし飛びかかろうとするしで毎回大変だったのに 

    猫にだけは優しくて近所の野良猫もうちの犬見ると走ってきてすりすりしてんのw 

    んで、ここからが不思議な話。 


    【【不思議体験】犬の死を察知した猫】の続きを読む

    PAK86_koutuujyuutai20130815_TP_V

    俺が車で大事故にあって大怪我&廃車になってしまってから半年。
     
    退院してから中古の安い車を買ったんだけど、その車がすごく怪しい。 

    車検満タン全塗済みで捨て値で売ってくれたんだ。ひと月の給料で買えるくらいの値段。 

    まあ贅沢は言えないのでそれに乗っていたんだが、膝が当たる部分(ハンドルの下あたり)に穴が開いてたんだよ。 

    多分…というかまず間違い無く事故車。相当な勢いで当たったんじゃないかと。 

    【【恐怖体験】大事故後に買った中古車】の続きを読む

    MIYAZAKIDSC_1950_TP_V

    半年くらいまえに沖縄の北部で体験したこと。 

    当時免許取りたての俺はドライブをするのが好きだった。 

    そしてある日、運転もずいぶん慣れてきたということで沖縄の北部を海沿いに一周してみようと考えた。 

    ルートは西海岸沿いに北上していって辺戸岬までいって東海岸沿いに南下し、自分の家の東側くらいまで来たら家の方向に向かう、かかる時間は気にしない、そんなプランだった。 

    朝は少し寝坊したので昼飯を食べて、グーグルでルートを確認してから出発した。 

    順調に北上していきつつ、いろんな店に寄り道したりしてたので名護につく頃には夕方になっていた。 

    夕飯を食べ終えて休憩を済ませた俺は再び辺戸岬方面へ向かってドライブし、辺戸岬につく頃には8時くらいになっていた。

    【【沖縄の恐怖体験】沖縄の北部での恐怖体験】の続きを読む

    TSU92_syukuhuku_TP_V

    学生時代、彼氏を事故で亡くした。 


    引きずりまくって、もう新しい彼氏も結婚もいらない、とすさみ 
    誘いも蹴り告白も断り、おひとりさまの老後を設計していたのだけど 

    ある日いきなりご縁が降ってわいた。 

    今までそんな気になれなかったのに、ふと付き合ってみる気になって 
    (これがそもそも不思議、色々と大変な時期でそれどころじゃなかったのに) 

    付き合い始めてみるとあれよあれよと結婚まで進んでいった。 

    【【切ない体験】事故で亡くなった彼氏】の続きを読む

    PAK85_kyouhu15040049_TP_V

    女は里山に囲まれた田園地帯に住んでいる。 

    幼い息子を幼稚園に車で送迎するのは、彼女の分担なのだそうだ。 

    ある日、農作業に手間取ってしまい、うっかりと迎えの時間を忘れていた。 

    気がついてから慌てて母屋へ戻り、車のキーを取って車庫に走る。

    車を門から出したその時、当の息子がこちらへ歩いてくるのが見えた。 

    【【恐怖体験】右手を上げている息子】の続きを読む

    IMA20160724291614_TP_V

    学生の時某ファストフード店で働いていた。 
    冬のある日朝ピーク時間の前にフロアにトレーなどを下げに行ったら、窓際の席に女性のお客様がいた。 

    コーヒーとポテトを召し上がりながら、頬杖を着いて本を読んでいらした。 

    1時間くらいしてまたフロア清掃に行ったら同じ格好でいらっしゃる。 

    まあ別にファストフードなので何時間でもいらっしゃる方は居る。 
    1時間位してまたトレーを下げに行った時、まだその方は同じ格好でいらっしゃった。 

    その時手が滑ってトレーを落としてしまった。 
    バターンバタバタン・・・・・音が響き渡る。 
    フロアにいらっしゃったお客様が一斉にこっちを見る。 

    でも窓際の女性の方は、ぴくりとも動かない。 
    【【不思議体験】微動だにしない女性】の続きを読む

    このページのトップヘ