【心霊怖い話】狛犬さんに睨まれるわよ。ホラ!

ELFAIMG_2578_TP_V

437 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/10(日) 04:25:04.01 ID:giSKYbDBO [1/2回(携帯)]
幼稚園の時の話。 
遠足でとある神社に行った。 
その時何かイタズラをしたのかは覚えてないんだが、先生に「そんなことをすると狛犬さんに睨まれるわよ。ホラ!」と怒られた。 
見ると・・・確かに今まで他の方を向いてた狛犬がコッチをジッと睨んでる! 
もう必死で「狛犬さんごめんなさい!狛犬さんごめんなさい!」と泣きながら謝りました。 

しかし、後でどう考えてみても石造りの狛犬が向きを変えるなんてあり得ないので、幼心に錯覚しただけかと思うんだが・・・ 
その時はなぜか「狛犬が本来向いてなければならない方向」から首を曲げて自分を睨んでいたと強烈に感じました。


続きを読む

【心霊怖い話】吸血鬼の家

ninniku0I9A7990_TP_V

「吸血鬼の家」・・小5 

当時、手塚治虫原作の「バンパイヤ」っていう実写とアニメが合成された 
水谷豊さんデビュー作のTV番組がありみんなみてました。 
小学校の先生から「バンパイア」と「バンパイヤ」は違うといわれて、 
人狼が主人公で吸血鬼じゃないから「ア」が「ヤ」に変わったて聞いた。 
そんなことどうでもいいが、吸血鬼ドラキュラはみんな知ってたので、 
吸血鬼の退治方法はみんな共通認識だった。誰かがもっていた吸血鬼大百科 
によると、うちに十字架がない人は救急処置でセロテープを十字の形に 
窓ガラスに貼ると侵入しないと書いてあったので、クラスの何人かが実験し 
てみた。

続きを読む

【人間の怖い話】小学生の頃、親戚の葬儀で火葬場に行った

KAZDSCF2679_TP_V

405 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/08(金) 13:05:15.00 ID:h6cIqNthO [1/3回(携帯)]
小学生の頃、親戚の葬儀で火葬場に行った。 
うちの火葬が終わるまでの間フラフラと遊んでたら、たまたま他の家の火葬が終わって遺族がお骨を拾うところに紛れ込んでしまった。


続きを読む

【心霊不思議な話】山村集落での謎の儀式

MMO_waretagarasudo_TP_V

ばあちゃんちが西日本の日本海側近くの山村集落にあるんだが、15歳の時によくわからん儀式みたいなのをやらされたな。 

田舎の山全体が墓っていう墓地の作りわかるかな。 
うちの家が頂上だから本家なんだろうね、
山の麓に地蔵が並んでてうちの墓までの道の途中で分家の墓が枝分かれして点在してる。 
ばあちゃんちのすぐ上に神社があって、雷で倒れたらしい巨木の残骸があるんだ。 
続きを読む

【心霊怖い話】幼少の記憶が急に蘇ることはありますか?

PAK85_anzendaiichi20141223130717_TP_V

390 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/08(金) 00:22:29.31 ID:0G9ZD6zQI [1/2回(iPhone-wifi)]
 
この頃(大学生)になって、子供の頃の記憶がふと蘇るときがあるのですが 
(寝ようとして、ふと眠りに落ちるとき急に) 
内容は思いだせなくて、その時感じた恐怖とか苦しみだけが感じるのですが 
皆さんは、幼少の記憶が急に蘇ることはありますか? 

それで何故今日書き込みをしたかと申しますと、少し興味本位で心霊スポットの 
話を見てたところ、そういうところは訪れたこともないのに 
何故か足が震えて、肩が上がり、汗でビッショリになった記憶が 
ある気がします。 

嫌なことは思いださないように脳が働いてるのですかね?


続きを読む

【心霊怖い話】ほら、おんぶ

ELFADSC05654_TP_V

ちょっと長くなるかも。私がまだ幼稚園児頃の話。 
私には3つ離れた兄がいるんだけど、よく近所に住むばあちゃんちで夕飯食べたり、お風呂に入れてもらったりしてた。 
うちとばあちゃんちの間には古い借家が一軒あって、何年も空き家になってたんだけど、その家の前を通らないとうちには帰れなかった。 
ばあちゃんちで夕飯食べたりして外が暗くなると、家への帰り道はお兄ちゃんが手をつないでくれる。だから外が暗くても怖いと思ったことなかったんだ。 
でもある日の帰り道、いつもみたいに手をつないで歩きながら、ふと右側の古い空き家の方を見てしまった。 
真っ黒な腰高窓に、見たことのあるおじいさんの横顔が映っていた。あのおじいさんは確か大家さん。だけど緑色で透けた、いつもと違う感じが子供心にも怖くて、私は目を逸らしたいのに逸らせなくなってしまった。 
おじいさんは私達の進む方向とは反対側を向いたまま、すうっと進んで窓から消えた。 
ほんの数秒の出来事だったと思う。だけど、私は古い借家の窓を見たまま足がすくんで動けなくなった。 
その時はお兄ちゃんが「ほら、おんぶ」と言って私をおぶってくれて、家まで無事帰ることができた。 
続きを読む

【心霊不思議な話】あっ、あの花屋はまだあったんだ

ELLY093133111_TP_V

俺の子供時代、そうだな幼稚園ぐらいの頃だろうか 
住んでたのはけっこう街中だけど、近所には当然ながら現在のような大型店舗も飲食店も殆んど無く 
少し離れた商店街が唯一の買い物の場所、 
そんな時代を思い描いてくれ。 

母に連れられて行く、週末のたまの買い物は子供にとってはすごいイベントだった。 
テンション上がりまくりで、もちろん何か買ってもらうのが目当てではあるんだが、 
その商店街の外れにある「花屋さん」の前を通る時に 
俺は必ず「ぱふぇー ぱふぇー食べる~~~ぅ」っとダダをこねていたらしい。 
・・らしい、というのも俺自身もその頃の記憶は曖昧だからだ。 
大人になってから何とはなしにそんな話を親から聞いて思い出したぐらい。 
そんな親の話と、おぼろげな子供時代の記憶をたぐると・・・。
続きを読む

【心霊不思議な話】デジャビュ現象

PP_kanaami_TP_V

はじめまして 
あまり関係ないことだけど 
少し奇妙なのでかきました。 
昔、夢(どんなものかはわすれた)をみてて、おきたら 
口の中がよだれだあふれかえっていた 
いまでも「よく窒息しなかったなー!」 
と自分をほめたたえたい

続きを読む

【心霊不思議な話】双子のテレパシー

PP_tesuritokaidan_TP_V

「双子のテレパシー」 

昭和40年代初期の話。今はどうだかわからないが、当時は双子は小学2年生語路まで 
同じクラスに所属するように何故だかなっていた。私のクラスは双子の組が3組入っ 
ていて、男男の一卵性双生児が2組、男女の二卵性双生児が1組いた。 
2年生の9月の終わり、昼休にE君兄弟(兄)と、俺と、男女の男の方と、一般の 
男の子4人でクラスでおしゃべりしていた。みんな半ズボンで木の椅子を円陣にして 
座っていたのだが、きちんと座っていたE君兄の左のももからぴゅーっと赤い液体が 
きれいに円弧を描いて円陣の真ん中に落ちた。誰もが「な! 今の血?!」と 
びっくりした。E君兄自身も何が起こったのか分からずびっくりして思わず 
自分のももをさすってみた。ちょうどひざ小僧の上5cmぐらいだったと思う。 
後で分かったのだが、同時刻にE君弟が平衡台遊びで失敗して墜落し、ひざしたの 
脛を思いっきりすりむいて出血したのだ。同じ左足だが出血した場所が違う。 

兄の足からぴゅーっと飛び出た血は「アッ」とびっくりした時は全員見ていた 
のだが床に落ちて数秒後には「あれ???」というまに消えた。幻のようだった。 
兄のももには傷が無い。今にして思えば、まるでCG映像を見ているような 
不自然な飛び方の血だった。ほんとにバッタがぴょんと飛ぶような・・・。
続きを読む

【心霊怖い話】神様は誰にでも優しいわけじゃないし、本当に神様かなんてわからないからね

N845_yugumo_TP_V

270 : 270[] 投稿日:2012/05/24(木) 16:48:39.30 ID:fHAXJ+lT0 [1/3回(PC)]

子供の頃はたいてい誰でもヤンチャだし、変な噂があるような場所があったら、 
なんも考えず「行こうぜ!」って行っちゃうだろ? 

俺もそんなクソガキだったんだよ。 

俺が中学生2年生の時の話なんだけど、 
俺の地元は田舎なとこで、田んぼたくさん、木々がたくさん、みたいなとこだった。 
当時はこんな噂があった。 

・屋敷と呼ばれる水車小屋に最近女の幽霊が住み着いてる 
(なぜ屋敷なのかはいまだに知らない) 

・森の中にある散歩コースみたいなとこがあるんだけど、 
そこの途中に防空壕があって、そこには昔の日本兵が未だに敵を待ち構えてる 

・中心に鳥居がある池があるんだけど、夜にその鳥居をくぐると異世界へ行ける 

どれも子供が考えそうな適当な噂だけど、当時はそれを信じて確かめようぜ! 
なんて言って夜に仲のいい友達を3人誘って確かめに行ったんだよ。 

結局最初の二つはなんもなかった。 
怖かったし、肝試し気分で楽しんだからよかったけど、もう飽きてた。 
だから3つ目の池の噂ももうどうでもよくなってきてた。 

池についてから気付いたけど、鳥居をくぐるには池に入らなきゃいけない。 
いかんせん、俺も中学生 夜の池に飛び込むのは怖かった。 
けど全部確かめたかったし、どうせなんも起きるはずがないってことで、 
じゃんけんで負けたやつが行くことにした。 
俺が負けたわけだが


続きを読む
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文