心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    PAK752_ugomekumori15044016_TP_V

    学生時代によく心霊体験ツアーと称して、いわゆる心霊スポットを車で回っていた。 

    その中で、一番やばかったのは八王子の高尾の方にある真○道という宗教団体の寺のようなところ。 

    駐車場に車を止めて、びっくり!!子供たちが走り回っている!!写真を撮ると走っている子供の姿がばっちりと。 

    階段を昇っていくと途中に母子観音像があって、その上に本殿があるのですが、母子観音像に着く前に僕は「やばい!!」 と思って、階段の途中で女の子と二人で待っていました。

    仲間のうち、2人が母子観音像の方へ階段を上って行きました。 

    しばらくすると、階段の上から足音が聞こえました。それは一緒に待っていた女の子も聞いていたので、「やっと帰ってきたよ」と 女の子と話していました。

    【【関東の不思議体験】真○道という宗教団体】の続きを読む

    YUKIDIM3227_TP_V

    神田川が流れる東京某所では布の妖怪、一反もめんが目撃されている。

    ある女性が仕事が終わり帰宅の途についていると、神田川の中に長く白い布が流れているのが目に留まる。

    「はて?」と、しばし布を眺めていると、どうも自らの意思を持って泳いでいるように見える。ゆらゆらと川の中でくねっているのだが、決して川下へは流されていない。

    不思議な布の動きに心を奪われていると、突然に布が大きくくねった。次の瞬間、瞬く間に水中から飛び上がり、風に流されるようにその白い布はいずこへ飛んでいった・・・・・

    その後は川を泳ぐ一反もめんは見ていないが、その都内某所の神田川沿いで大きな布が空中を飛んでいる様子を数回見かけた。

    自分が見た一反もめんについて友人に話すと、
    「それ、私も見た!」と思わぬ返事が返って来て、場所はやはり都内某所の神田川沿いであった。

    KAZTP1050049_TP_V

    東京都中野区に昔奇妙な小屋がありました。

    小学生だった私は友人と学校の近くにあったその小屋にとても興味を抱いていたんですが、その小屋は広場の中心にポツンと佇んでいて広場の周囲には柵が張り巡らされていて中には入れないようになっていました。

    近所の大人たちからもその敷地に入ってはいけなと言われていましたが、やはり小学生の私たちは我慢できずある日その小屋の中に入ってみることにしました。

    柵を越えて小屋の前に立つとドアは無く中が丸見え。だいたい六畳ほどの広さでなぜか煙突がたっていました。

    中には布団がしいてありました。

    私が「布団めくってみよう」と言ってめくってみると真っ赤な布団。

    幼稚園児くらいの手の大きさの後がみっちりと沢山ついていました。

    すぐに血だと思ってそこは一目散に学校まで逃げて先生に報告して警察沙汰になりました。

    結局あれはなんだったのか教えてもらってないので今でも謎のままです。

    Door0I9A5164_TP_V

    関西某所にの山中にあるという幻の廃墟。

    偶然そこに辿りつけた者は奇怪な現象を体験することになるという。

    その館は立派な洋館で、古びた鎖で錠がされた門が構えている。そこには何が居るのかというと、某芸能人の恐怖本でも紹介されていたが、大勢の外国人の子供の霊が出るという。

    この館は意図的に行こうとしても見つけることができない。ただ呼ばれるように館に誘われるのだという。
    メリーさんの館の場所。それは関西の兵庫県にある六甲山にあるとの話。

    とある細い山道を上ると初めはただの空き地らしい。しかし、その次の日に山道を上がり諦めつつも上ってみると、その空き地にメリーさんの館があるらしい。

    メリーさんの館はまれに発見できるという。

    SHI86_kiiroikaeru_TP_V

    市川市に住んでいた時自称不思議な体験をしました

    十年くらい前の話なんですが(当時中学生) 自転車で適当に走り回るのが好きでちょっと遠出してみた時のことです。 

    確か西船橋駅から中山競馬場方面に向かい、競馬場を過ぎて少し行った所だったと思います。 

    通りから少しそれて小道に入ったところに急な坂がありました。 

    なんとなくその坂を上ろうとすると今まで感じたことのない違和感が。 

    その坂は木がうっそうと茂ってはいたんですが普通ならなんのことはない坂です。 

    ただ、坂の脇にはゴミのような様々なものが異常なほど大量に放置されていて、 いくつかの物(何なのかはよく分かりませんでした)は木に吊るされていました。 

    当時のあのあたりを知ってる方なら分かるでしょうが周りは閑静な住宅街といった所です。 

    明らかに異質な雰囲気に怯え急いでその坂を上ると古ぼけた小さな墓場がありました。 

    周りは梨畑だったと思います。何故か怖くて怖くてしょうがありませんでした。 
    自分はその時の異様な感じが忘れられず 何度もその坂に行こうとしたんですが記憶していた場所にはその坂はありませんでした。 

    周りを探しても斜面はあるんですがその坂だけが無いんです。 

    いかにも子供の頃の錯覚といった感じなんですが地理感覚には自信がありましし・・・。
     
    そのあたりに住んでた方のネタばらしを聞いてみたいような聞きたくないような・・・。 

    naganoharaP1030037_TP_V

    等々力渓谷での出来事 25年前消防のときの古い話でスマソが 

    1.ゴルフ橋から少し歩いたところでどっかのおじいさんが足を滑らせ矢沢川に転落して死んだ。 その後、その人の幽霊がでるとの噂がたった。 

    2.環8の高架下はなぜか砂地になっており、人間ぐらいの大きな有り地獄があると噂になった。 

    3.環8の高架をすぎると住宅地にあがっていく階段があったがそこでマントを着た醜い親父に追いかけられた。 

    4.これはちょっと不思議、現在あるか判らないが公園下の防空壕の話 
    木の柵が有ったのだが子供なら入り込める隙間が有り中に入り込んで遊んでた事があった。 

    何回か入り込んで遊んでるうちに、一番奥に縦穴(直径約60センチ、少し斜め)が有ることを発見。 

    自分は怖くて入れなかったが友人の1人がはいっていった。 

    10分たっても出てこないし、呼びかけにも応答しない。 

    真暗で怖くなった(懐中電灯はそいつが持っていった)ので他の友人3人と防空壕の外にでて待っていた。 

    30分ぐらいたってそいつがでてきた。 

    彼の話では10mくらいで行き止まりですぐにでてきたそうだ。 

    時間にして2分ぐらいこっちは40分待っているのに彼の時間感覚では2分。不思議です。 

    3日後にもう一度探検する事になって防空壕にはいったらなんと縦穴が砂でふさがれてました。 

    だれも入った形跡もないし、中は砂地など有りません。 

    不思議な体験でした。 

    KINU160324070I9A5167_TP_V

    引っ越ししたくて、不動産屋で部屋探ししている 
    金がないので、安い部屋を優先的に探していたら、わけあり物件ですが……といくつか紹介してくれた 
    流石にヤクザとか外国人、キチ絡みは嫌だけれど、それ以外ならいいかなと三部屋教えてもらい、見て回る事にした 

    【【恐怖体験】安い部屋を優先的に探していたらわけあり物件ですがといくつか紹介してくれた】の続きを読む

    このページのトップヘ