P1000381_TP_V

    大学4年の春休みに当時の彼女(現在は嫁)が車を購入。

    そこで俺、彼女のN、そして一つ下の後輩Yの3人で泊まりの旅行を計画。 

    桜のシーズンだったのでそれに見合った候補地をいくつか挙げていった所、Nの田舎が桜の名所と言うことが判明。 

    そこで物は試しとNがその田舎に住む祖父母に連絡を取ったところ、コレがあっさり宿泊OK。 

    俺とN、Yの3人は親同士がすでに昔からの友人同士。なのでつきあいも長く、3人でのの旅行は初めてではない。 

    最終的には、俺たち3人に加えNの妹、中学生のAちゃんを加えて4人で行くことに。 

     
    当日はNの車だが終始運転は俺と後輩Y。 

    「なーNのお爺さんの家ってやっぱデカイん?」 

    「やー普通やないかなー?古いけどええ感じの所よー」 

    と 前の座席で俺とNがだらだらしゃべり、 
    後部座席では190近い巨漢のYに小柄なAちゃんが小猿のごとくギャーギャーと絡んでいる。 
    【【不思議体験】廊下に飾ってあるおもちゃの意味】の続きを読む

    AKPAKU1177_TP_V

    以前派遣されていた会社での話。 

    派遣先の方に「アレルギーとか体質って1晩で治るものなのか?」と聞かれたことがある。 

    自分はアレルギー持ちなので、1晩でなることはあっても治ることは殆どないと思うと答えた。 

    その後その方(以後Aさん)は欝気味になっていって、先月ついに会社を辞めてしまった。 

    会社を辞める前に、疲れるんじゃないですか?どうしたんですか?やめちゃってどうするんですか?と失礼ながら聞いた。 

    Aさんは奥さんがいなくなったという。 

    以下Aさんの話 
    【【不思議体験】奥さんはどこに?】の続きを読む

    019horror0523_TP_V

    うちの実家はものすごい山にあって、近所に家なんてなかった。
     
    家のすぐ横には猟師が登る用の小さな小道があって 
    小さい頃はそこを通る猟師に手を振ったりしてた。

    確か大晦日の日、テレビ見てたら母親が 

    「今、小道に誰か来たね。」 

    と、ボソっと言った。

    【【恐怖体験】私を呼んでいる女性】の続きを読む

    ZUDSC_9772_TP_V

    富士山の近くにキャンプ場みたいなのがあったんだけど、

    そこでテント広げてバーベキューなり魚釣りなりまぁ楽しんでたわけよそんで夜になって家族が寝付いたときに、俺ションベンしたくなって起きたんだけど、

    一人で行くの恐かったからたまたま起きてた兄ちゃんについてきてもらったんだ。 

    【【恐怖体験】樹海の近くで見てしまった事件】の続きを読む

    NKJ56_turisuruhito_TP_V

    某府の某ダム行った時の事なんだけど・・・ 
    朝4:00頃だったっけな、まだ薄暗かった。 

    車3台程置ける小場所に車止めて運転席のシート倒して横になってた。 

    明け方を待つだけだったんで、ガラス越しにうっすらと見える獣道の様な所をボ~っと見てたんだ。

    そしたらカサッカサッっと音がして「ん?」と 

    集中して見てたら人が出てきた。そいつはこっち向って歩いてきて、ドアの横に来たらガラスを申し訳なさそうに軽くコンコンと叩いた。中学生位の印象。 

    少し戸惑い、何となく怖かったんだがキーをONにしてガラス下げて目の前のそいつを見たら、明らかに通常の人間の雰囲気とは違ってた。

    【【恐怖体験】知らない人に殺された少年】の続きを読む

    NIS_kurenazumuyuuhi_TP_V

    車が納車されたばかりの俺は先日、夜中にふとドライブでもするかと思って近場の峠に行ったんだ。 

    近場って言っても走るのは初めての道で暫く山道を楽しんでた。 

    そしたら段々道が変に狭くなりだして道路脇に小さい(30cm位の)鳥居が大量に建てられてたり綱が木に巻かれてたり空が妙に赤みがかったりし始めた。 

    【【不思議体験】空が妙に赤みがかったと思ったら・・】の続きを読む

    ELFADSC03691_TP_V

    その日、休みだった自分は自室のベットに横になりながらケータイでサイトをみていたんだ。 

    時刻は夕方のニュースやってたから18時位です。 

    一人暮らし、よくある1kタイプでベッドからは横向きになるとテーブルを挟んでテレビが見れます。 

    なんとなく部屋が薄暗くなってきたもんだから、電気をつけようと起き上がり、電気のスイッチをポチッと押して 、

    カーテンも開いたままだったが気にせずまたゴロンッとベットに横になった。時間にして1~2秒かな。 

    横向きにゴロンしたんだけど、「ん?」って違和感。背中にピタッとなにか触れている。後ろにだれか寝ているようだった。 

    【【恐怖体験】いわくつきの神社だったのか?】の続きを読む

    PEZ75_yamatodamu_TP_V

    12年ほど前の某ダムでのこと。 

    もの凄い減水であちこちでダム底が露呈していて俺は川の流れ込みだったチャンネル痕を歩いて散策していた。 

    突然 

    「ぎゃああああああああああああああ、がっ!」 

    という男の悲鳴・・というかむしろ断末魔? 

    そして俺の後ろに 
    ドサッ!と血まみれの男が降ってきた。

    【【恐怖体験】血まみれの男が降ってきた理由】の続きを読む

    このページのトップヘ