ずっとY君が好きだったってあの子は言ってたのよ

790 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/02/09 15:48:00
親友を交通事故で亡くしました。 
そいつは女で異性の親友だったけど、夢が一緒で、ずっと頑張ろうなって励ましあっていました。 
結構可愛いやつなのに、すげーはっちゃけてる子で、 
俺が失恋した時も、男友達みたいに「めそめそすんな!まぁ酒呑め!」と 
笑って励ましてくれたり、俺にとってはかけがえのない存在だった。 

事故にあった日、俺は大学の友達と呑み歩いてて、携帯をとらずにいた。 
次の日も、二日酔いがひどく、寝ていた。メールも読まなかった。 
そして、体調が良くなった翌々日、知り合いからの大量の着信とメールに気づき、彼女の死を知った。 

正直信じられなかったし、葬式に行っても、うわの空だった。 
だけど、彼女の母親から「ずっとY君が好きだったってあの子は言ってたのよ。お葬式来てくれてありがとう」と言われた。 
初めてそいつの気持ちを知り、俺はすごく泣いた。 



791 : 790の続き[] : 投稿日:2003/02/09 15:51:00
家帰って、涙が止まらなくて、ふと俺も死のうと思ったんだ。 
一人じゃ寂しいだろうし、俺にとっても大事な存在だったから。 

その時、風もないし、地震もなかったのに、キッチンのコップやらお皿やらが一気に床に落ちて割れた。 
かなり驚いたけど、あいつが怒ってんだなって、なんとなく直感で感じた。 

俺は死なないよ。お前の分まで生きて、夢を叶えるよ。 
ごめん、もう死のうなんか考えないから。 



792 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/02/09 16:14:00
>>791 
泣いた。彼女の分も頑張って生きてください。 

叔母の顔は血の気が失せていった

904 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/19 03:14:00
叔母が子供の頃(昭和30年代)、 
叔母が夕食に出た鯨の肉を食べたものの、噛みきれなかったので無理矢理飲んだそうな。 
しかし、噛みきれなかった肉は子供の喉には大きかったらしく、 
鯨の肉は喉で止まり、呼吸ができなくなった叔母はその場でぶっ倒れ、意識を失った。 
祖母や祖父(叔母の両親)が叔母の背中を叩いたり、喉に手を入れてみようとしたがどうにもならず、 
みるみるうちに、叔母の顔は血の気が失せていった。(父談) 
隣の家の人に頼んで車を出してもらい、 
呼吸の止まった叔母と付き添いの祖母を乗せて、車は病院へ向って走り出した。 

走り出して間もない所で、車の前におばあさんが飛び出した。 
運転していた隣家の人は急ブレーキを踏み、車は急停止。 
その急停止の振動で、叔母の口から鯨の肉が出て、叔母は意識を取り戻したそうな。 

一方、車を運転していた隣家の人は、「これは轢いたな…」と思いつつ車を降りましたが、 
車の前に飛び出したはずの「おばあさん」は、車の前にも周囲にも、どこにもいませんでした。 

幻のようにいなくなった「おばあさん」は、ひょっとしたら人間じゃなかったかもしれないけど、 
おかげで叔母は今でも元気です。 



905 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/19 03:26:00
>>904 
最近、京都で似たような事あったよね。おばあさんが信号無視してバスは急停車→しかしおばあさんは忽然と姿を消す・・・ 

八木山橋

橋の下が竜ノ口渓谷の断崖絶壁であり夜間の交通量が少ないために、自殺をするためにはかなり良い条件となっている。

そのせいかかなりの者が自殺をしており、いつしか全国的に有名な

「自殺の名所」

と非常にありがたくないことで有名となっている。

2008年10月現在は自殺防止のフェンスが取り付けられているが、それを乗り越えて自殺するものが後を絶たない。

また、心霊スポットともなっており、幽霊出没の噂が絶えず、

多くのオカルトマニアの聖地ともなっている。

ふと日本語で「幸せになるんやで~~」

789 : あなたの後ろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/02/08 17:30:00
うちの祖母が88年に亡くなった時。 
その数日前から私の姉はタイに旅行に出かけていて、ちょうど祖母の亡くなった 
日にちの頃は、サムイ島にいたらしい。 
当時のサムイは現在とは違って、「西欧人バックパッカーだけが行く秘境リゾート」 
みたいなとこで、姉もバンコクで知り合ったベルギー人の若者グループと来ていた。 
(何しろ、夜11時になると島中の電気が途絶えて、ロウソクで生活・・・みたいなスゴさ 
だったとか) 

そんな88年のサムイ島にいた姉は、ある朝いちばんに目が覚めて、 
「はあー、今日もいい天気~~」 
とベランダでうーんとやってると、ふと日本語で 
「幸せになるんやで~~」 
と聴こえたので「はあ?」と思ったらしい。 
こんな日本人のいないところで何で???と。 

数日後姉はバンコクに戻ってきてようやっと国際電話で日本に連絡がとれるように 
なった(当時のサムイは国際電話なんてかけられるはずない)。 
で、、初めてお祖母ちゃんの死を知って「ひょっとしてこの間のあの声は・・」と 
なったそうだ。 

祖母にとって姉は初孫でいちばん可愛がってもらえたから思い入れも強かったのかな~・・・と。 

県民の森

ここでは首吊自殺が非常に多いらしい。

その為か幽霊目撃情報が後を絶たない。

駐車場付近や防空壕跡付近などでの目撃が多い。

また神社や沼地付近でも目撃されている。

特に沼地の霊は沼へ引き摺りこもうとしてくるらしい。

雨の日の深夜は 特に目撃情報があるのですが、陸軍の制服を着た霊が道路を
歩いていたり、首のない女性が歩いていたり。

確かに母は最初の子供を堕胎しているんです

712 : 米在住 ◆JrlkbT3eb2 [sage] : 投稿日:2003/01/16 06:12:00
お盆の頃見た夢の話なんですが書かせてください 

02年2月から米在住なんです私、そしてその年の8月中旬見た夢に 
新生児が出てきました場所は病院で新生児の傍らに立つ看護婦さんが 
私に向かって『この子は生まれて来なかった貴方のお兄さんよ  
だから沢山遊んであげてね』と言うので 私はその赤ちゃんを抱き上げあやした 
すると見る見る間に首が据わり自分で立てるほどにその赤ちゃんは成長した 
看護婦さんが『貴方が遊んであげたからとっても喜んでるわー!』と言った所で 
目が覚めました 
その日は目覚めた後なんだかとっても清々しかった気がします。 
確かに母は最初の子供を堕胎しているんです 
夢を見た数週間後 母から電話があったので夢の話をしたら 
『わざわざ海を渡ってあんたに会いに行ったのかねぇ』と言ってました 

スレ違いでしたらゴメンなさい。 

自分が16歳だった頃体験した、ちょっとヘンな話。

481 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2002/10/29 13:25:00
自分が16歳だった頃体験した、ちょっとヘンな話。 

熱烈に好きだった娘がいたんです。 
仮に名前をA子さんとします。 
A子さんとは結構意気投合してたので 
気軽に部屋とかも遊びに行ってました。 
でも、気弱だった自分はどうしても 
想いを告白する事ができませんでした。 
ある日、A子さんの部屋で何をする訳でもなく 
ダラダラと一緒にテレビを観てたりしたのですが 
ふと本棚にあった『トランプ占い』の本が 
目につきました。まあ、ヒマでしたので 
トランプを借りて恋愛占いでもやってみる事にしました。 
『相手は誰?』『ヒミツー!!』とか言いながら 
コッソリと目の前のA子さんの事を想いながら 
カードを混ぜて占った結果は・・・『ハートの8』のカード。 
『あなたは彼女に愛されています!!』 
という最高の結果でした。(つづく) 



482 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2002/10/29 13:27:00
『おおーうらやましいねー!!』 
A子さんは何も知らずはしゃいでくれます。 
有頂天になった自分は 
『でも、こういうのは、2回やると悲惨な結果に 
なったりするもんだよね。』 
と、照れ隠しにもう一度占ってみたのです。 
すると出てきたカードはさっきと同じ『ハートの8』。 
『不思議な事もあるもんだねえ・・・ハハハ。』 
しかし、なんだか妙な気分になったので、 
もう一度よーくカードを混ぜてやってみたんです。 
恐る恐る引いたカードはやっぱり・・・『ハートの8』。 
いつのまにか二人とも無言になっていました。 
自分はヤケクソになって7回ぐらいやったんですが・・・ 
自分の引くカードは全部同じ『ハートの8』。 
『よっぽど相手に愛されてるんだねえ・・・』 
A子さんも笑いが引きつってきました。 
一応、相手はあなたなんですけども・・・。 
嬉しいというよりキツネにバカされた気分でした。 
誰かが応援してくれてたのでしょうか。 

しかし、その真意は結局確かめれず 
自分はその後上京してしまい 
音信不通となってしまいました。 



483 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/10/29 16:15:00
>>481 
心霊ちょっともったいない話か? 



484 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/10/30 00:05:00
>>482 
7回も同じカードを引くなんてすごいね。カードさんは告白しちゃえよ 
ってけしかけていたってわけだ。 
ま、人生いろいろあるさ。。。 

得体の知れない気配をはっきりと感じたならば

34 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/07/26 00:44:00
なんか嫌な空気を感じますね。何も起こらなければいいのですが・・。
ところで、みなさんはこんな経験ありませんか。放課後一人で教室に残っていると、
何か妙な気配を感じたということが。もちろん、大抵は気のせいだと思うのですが、
もし何か得体の知れない気配をはっきりと感じたならば、絶対にその気配のする方を見てはいけません。
彼のようになりたくなければ、、、。

ある男子生徒は課題の作文ができずに、放課後教室に残っていました。
もう秋だということもあり日が落ちるのも早く、気がつけば外は真っ暗でした。
彼が作文の仕上げの段階に差し掛かったとき、何か違和感を感じました。
教室の隅から何か見られているような視線を感じたのです。彼は振り返りました。
しかし、そこには壁があるだけで誰もいません。彼は気味が悪くなり、早めに仕上げることにしました。

彼は帰りの支度をすると教室に鍵をかけ、職員室に行きました。
どうやら国語の先生は帰ってしまったらしく、机の上に作文を置き、彼は昇降口へ向かいました。
廊下を歩いていると、また何か妙な気配を感じました。誰かいるのか?
しかし、彼は気のせいだと自分に言い聞かせました。なぜなら、彼はかなりの怖がりだからです。



36 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/07/26 00:48:00
階段までの道がなぜか遠く感じました。暗い廊下には彼の歩く音しか響いていません。
もし自分以外の足音も聞こえたら、、、それを考えると彼は自然と早足になりました。
しかし、それがいけなかったのか、彼は階段でつまずいて転んでしまいました。
イッテ~・・。彼はしばらくうずくまっていました。痛みが治まると、また彼は妙な気配を感じました。
しかもそれはだんだん自分に近づいてくる。
彼はすぐに立ち上がりました。絶対に後ろを振り返るまい。無事に校舎を出られればこっちのもんだ。
彼は恐怖をこらえるのにやっとでした。なぜならその気配ははっきり感じられ、
彼の背中の方まで迫ってきているからです。

昇降口が見えてきました。これで大丈夫だ。彼は少し安心しました。
そして何気なく近くの鏡を見ると・・。!!!彼は声も出せずに硬直してしまいました。
なぜなら鏡には自分の姿、そして、その後ろには・・血まみれの老婆が映っていたのです。

それから彼はどうやって校舎を出たかは覚えていません。ただ、靴はきちんと履いていたようです。
その後、彼は恐怖のあまり、夜中に鏡を見ることができなくなってしまいました。
みなさんも得体の知れない視線を感じたら、気をつけてください。
長くなってしまいましたが、これで僕の話は終わりです。次の人は・・・。

加瀬沼

同沼は、周囲が雑木林で覆われており、傍目には、そこに大きな沼があるとは思えないほどである、

近年は、白鳥の飛来地でもある当沼周辺を整備し

「加瀬沼公園」

として近隣住民に開放している為、あまり暗いイメージはないが、

江戸末期に同所の堰提を築く際に人柱を埋めたという噂や、雑木林での首吊り自殺の話も数件確認されている。

昔、地元のタクシードライバーが同所近くでタクシー強盗に遭い殺害されたらしい。
その霊のが現れる。

霧のかかった天気の悪い日に、沼の中央付近に人影が動くのを目撃もされている。

金華山

金華山は、島全体が黄金山神社の神域となっており、地場の信仰の対象として有名である。

「三年続けてお参りすれば一生お金に困ることはない」という言い伝えがあり、参拝客を集めている。

また、神の使いとして保護されている多数の鹿が生息している。

毎年10月第一、第二日曜には鹿の角切りの神事が行われる。

金華山弁財天の降誕した所とされ、磐の上に投げ銭を乗せれば願い事がかなうという謂れがある。

千畳敷から北側、南側に道が分かれている。

 南側には金華山灯台を経て島を半周するルートがある。

 北東部は道が整備されていない、もしくは風化により道が断絶しており、非常に危険である。

 島といって甘く見ていると痛い目に遭う。船会社の話によると度々遭難者が出るという。
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文