明治庶路炭坑跡

根室本線西庶路駅の北西約2kmのチプタナイ沢に1939年坑口が開かれ

昭和31年から36年にかけて、大成建設が竪抗の開発を進めた。

しかし当初期待したほどの結果を得られないまま、昭和35年10に
ガス爆発がおこり、死亡者18名、重傷者7名を出して昭和38年に閉山。


西庶路駅から36号線を釧路方面に行き庶路川の手前の交差点を左折して5km程先の左にある。

心霊体験はあまり聞かないが夜は最恐スポットになっている。

おれたち話してたから会いに来たのかもよ

365 : ライディーン ◆l6Nb5/63Rc [] : 投稿日:2003/02/12 20:39:00
3年前、代官山にあるクリエイチブなデザイン事務所で働いていた時のことですが 
その事務所が入っていた●ルサイ●テラ●は、建物がちょっと古めで 
しかもそこは事務所要ではなく、住居用として設計されたものでした。 

年末進行で、締め切りが重なりどうしても残業を余儀なくされて 
イヤイヤ残ってMacとにらめっこしておりました。 
事務所は2階建て(メゾネット)になっており、僕と同僚は2Fの 
作業室にいました。階下の1Fには誰もいません。 

その頃、同業の事務所の社長が事故でお亡くなりになって、 
その話を同僚と何気なくしていました。 
「あの社長、事故だってね。」 
「なんかあっけないよなぁ」 
「前に一緒に仕事した時は、結構良くしてもらったよ」 
「シメとか食わしてくれたしな」 

その社長はちょっと浮世離れしたところがあって、当時、僕らのような 
若手にも訳隔てなくつきあってくれて、僕らはご馳走になっていたりしました。 
なので、僕と同僚は本当に心の底から、亡くなった社長に対して 
懐かしく思い返したりしていました。 

366 : ライディーン ◆l6Nb5/63Rc [] : 投稿日:2003/02/12 20:40:00
その時、誰もいないはずの1Fから、男の声で咳払いが聞こえたのです。 
僕らは一瞬凍りつきました。 
なぜなら、その咳払いは、亡くなった社長のそのものの声だったのです。 
ちょっとくせのある咳払い、廊下の向こう側から聞こえると、いつも 
「あ、あの社長が来た!」とわかるほどでした。 

「お前、聞こえた?」 
「…うん、なんか声したよね。」 
時計は午前0時をちょっとまわったところです。 
「なんか…あの社長の咳っぽく聞こえちゃった。」 
「え?…そうかな?なんか外の通りじゃないの?」 

正直、恐かったので僕は誤魔化したくなって、ラジオのJ-WAVEを 
大きくして、伸びをしました。 
窓から下の通りを見ると、人影はありません。 
紛らすために、思い切って階段から下の1Fをのぞいてみても 
まっくらなだけで、誰かいる気配はありません。 

「あの社長、おれたち話してたから会いに来たのかもよ」 
「ん~なんか嬉しいこうな、恐いような…」 

367 : ライディーン ◆l6Nb5/63Rc [] : 投稿日:2003/02/12 20:41:00
とちょっと笑ったとき、会社の電話が突然 
「ジーンジーンジーン…」 
と、聴いたことも無いような音を出したのです。 
それは電子音が、変にゆがんだような、奇妙な音でした。 
今度こそ、僕と同僚は本当に凍りつきました。 
鳴っていたのはほんの1秒もなかったと思いましたが、本当に 
電話から鳴ったのかわからないような、頭に響く音でした。 

僕と同僚は、しばらく黙っていましたが 
「…なんだ今の?」 
「変な音したよなあ、この辺から」 
「やっぱ会いに来たのかな?」 
「そうかもしれんね…」 

その後、手持ちのCDを全部かけながら、なるべく騒がしくして 
仕事を続けました。 
恐かったけど、なんとなく嬉しいような、変な夜でした。 

長々とスマセンでした。 

紋別オホーツク庭園

オホーツク庭園内には大きな人口の滝がある。

過去に、ここの滝で女子中学生がいじめを苦に飛び降り自殺したらしい。

深夜になるとその滝に自殺した女性の霊が現れるという。

他にも、リストラや借金により自殺した人や首吊り自殺は何件かあったらしい

あきらかに何かいる、、、

550 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/14 01:46:00
今日中にやっておかねばならぬ仕事を片づけに日曜出勤。 
所用で出社したのは20時頃。もちろん俺一人。急いで仕事開始! 
徹夜でやるつもりだったのだけど、25時まわったあたりから 
背後にみょーな気配。。。 あきらかに、何か、いる、、、 
微かな衣擦れの音、息づかい、足音、、、 頭が真っ白に。 
後ろを振り返らないように、電気つけっぱなし、鍵開けっ放しで、帰宅。 
明朝誰よりも早く出社しないと、大変なことに、、、 
で、俺は恐怖で混乱した頭で、こんなところでこんなことを書いている。 

ちなみに、俺の会社はとある工場の中にある分析課。 
工場だけに、指飛んだりはよく聞く話で、かつては悲惨な事故もあったらしい。 



551 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/14 02:47:00
>>550 
鍵開けっ放しで帰っちゃダメだよ… 

ホモの幽霊かよ・・・

177 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/17 16:35:00
ペンネーム:KOMIMI 

場 所 :ハッテン場に出る幽霊の記事 

ちょっと他のHPで気になる情報があったのでUPします。 
北新宿にある某淫乱ハッテン場に出かけたのは先月半ばのこと。 
お盆休みで混んでいるかなと思いきや、時間も夜中1時を回っていたので、店内ががら~んとしていたんだ。 
暗いせいもあってそのうちウトウトし始めたら、耳元で人の吐息が聞こえたんだ。 
そして薄目を開けたら、背の高い蒼白い顔した奴がじーっとこっちを睨んでいるの。 
すごくこわかったけど、よく目を凝らしたらもうその瞬間誰もいない…。 
すぐに通路に出て行方を探したんだけど、それらしき奴はいなかった。 
だってあの時、俺もふくめて3人しかいなかったんだもの。 
なんだかすごく背筋が寒くなってそそくさと帰り支度しました。 
帰りがけにカウンターの人に「ここ、お化けでるの?」って聞いたら、「やっぱ、でました?」だって。 
ふざけんなよ~~~!!!てなもんで、俺はもう2度とあそこへ行きたくありません。 
聞くところによれば、何人かの客があそこでやはり背の高い蒼白い男を目撃したとか。 
考えたら、怖いよね。暗がりで人の影たよりに、でしょ?それが幽霊だったら、ゾ~ッとします。 
昔、あのハッテン場って何かあったのかな? 
************************** 
みなさんも、こういう経験したことありますか?俺、実はあるんです。 
考えたら真っ暗な空間で誰とも判別がつかない場所ってある意味、うらがえすと怖いよね… 

-Saturday, September 02, 2000 at 08:28:35 (PDT) 


ホモの幽霊かよ・・・ 
(((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル 

内線鳴らさなかったか?

528 : ぼっこし屋 ◆cBCRASH/NU [sage] : 投稿日:2003/04/09 03:56:00
ほんのついさっき、2時間くらい前なんだけどさ。 
デパートの催事ホールで会場設営の仕事してて、2時ごろにようやく終わって帰ろうとしたのよ。 
そしたら、ステテコ姿の保安のおっちゃん(顔馴染み)とエレベーターでばったり遭遇。 
このおっちゃん、夕方頃に出勤してきて夜中の12時頃前であちこち巡回したり日誌書いたりしてて 
それ以降は朝まで建物奥の詰め所で宿直番に当たってるわけ。寝てるだけなんだけどさ。 
だから、夜中の2時にデパート内で、このおっちゃんと出会うのはかなり珍しいわけ。 
で、おっちゃん、俺の顔を見るなりこう訊いたんだ。 
「内線鳴らさなかったか?」 
聞くと、寝ていたところを内線のコール音で叩き起こされてしまい、 
ひとまず催事ホールにいる俺のところに来てみた、というわけ。 



529 : ぼっこし屋 ◆cBCRASH/NU [sage] : 投稿日:2003/04/09 04:04:00
けど俺は内線なんて鳴らしてないから 
「いえ、掛けてませんけど」て答えたのよ。 
おっちゃんはそれを聞いて 
「おかしいなぁ」と呟きながら、エレベーターで他の階に行っちゃったんだ。 

けどね、おっちゃん。俺知ってるんだ。 
1時くらいに、エスカレーターの脇のビラを替えるために全館を回ったときには 
だ~れもデパートの中に居なかったことを。 

まぁ、このデパート、築40年にもなるわけであり、 
結構その手の話が絶えなかったりするんだけどさ。 
ビラ変える仕事をアルバイトにやらせたら、そいつ誰もいない階で変な声聞いちゃったって言ってたし。 
そういやオカ板で、このデパートのトイレは「出る」てカキコ見たことあるしなぁ。 
だから俺も「まぁ、そうなんだろうな」て感じであんまり気にしなかったんだけど。 

おっちゃんはその後どうなったか? 
さあ。俺、そのまま帰ってきちゃったから分からんよ。 
今度会ったときにでも、どうなったか聞いてみようかな。 

あんま怖くない上に長文でスマン。 

豊富橋

北海道の豊富町西豊富にある豊富橋では、夜橋を渡ろうとすると若い女性の霊が出るという噂がある。

その女性はこの橋で首吊り自殺をした女性だという。

男も首吊り自殺をしている。

その男の自殺以来心霊スポットとして有名になったらしい。

ついたての上に男性の顔がチラリと見えた

492 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/03/26 03:31:00
以前いた会社は印刷関係だったので 
深夜までの残業や徹夜は珍しくなかったのですけど。 
深夜、写植用の暗室を使おうとしたら中から「ガサゴソ」音がする。 
あれ?使用中札出てないのにな・・・○○さん?と聞くと 
「うん・・・。」という返事で使ってるなら札ださなきゃ開けちゃうのになあ。 
何て思いつつ席に戻って・・ハ!今残ってるのは私とKさんだけだ! 
と気が付いてビビった。当然暗室には誰も居なかった。 

その数ヶ月後、やはり深夜残業中にデスクの後ろの棚から 
モノを取り出して作業。何度目かに棚を振り返ったら 
棚のすぐ脇のついたての上に男性の顔がチラリと見えた。 
とっさに背の高いHさんだと思い「お疲れ様でーす!」と言ったけど 
そのまますう・・と歩いていった。遅いし、疲れてるんだと思った。 
翌日になってからそのつい立の上に顔を出すには 
身長2.2m は必要だと気が付いた・・・モチロンHさんは 
残業してなかったのだった。あれは嫌な体験だった。 

防波ドーム

防波ドームで子供の霊を目撃したという噂がある。

このドームは、明治時代にロシアへ向かう兵隊を運ぶ汽車が荒波から守る目的で作られたらしい。

海を埋め立ててドームを作る際に多くの人命が失われたらしい。

ドーム下には現在も多くの人骨が埋まっているという。

段々私の居る席に近づいてきている・・・

360 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/02/12 09:08:00
ひとり居残って残業していた時のことです 

結構離れた所の電話が「プルルル・・」と鳴りました。 
即座に転送して取ろうとしたのですが、ワンギリで切れてしまった 
ので、気を取り直して仕事に戻ろうとすると、今度はさっき鳴った 
電話の近くの電話が「プルルル・・」と・・・・。 
そしてまたワンギリ。 
で、何が怖いのかといいますと、 

電 話 と い う 電 話 が き ち ん と 順 々 に 鳴 っ  
て い って る ん で す よ。 

しかも 

段 々 私 の 居 る 席 に 近 づ い て き て い る・・・。 

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 
しながら息殺してると、案の定私の席の電話もなり、すぐ横から通り過ぎて 
行きました・・・。 

こ、怖かった・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文