三崎公園

これは、いとこが出会った話です。

夜ドライブに行った従姉と彼氏きままのドライブで
港に寄った後、みさき公園に行ったそうです。

従姉は霊感が強くよくいろいろ見る人でした。

夜景が良く見えるところで車を止め、彼氏と話していたのですが、
だんだんと空気が重くなっていったそうです。

そのときバックミラーを何気に見た従姉は、誰も乗っていない
後ろの席でそれを見たそうです。

それは、完全に後ろに座っていたそうです。

彼氏は、霊感などないので最初は気づいてなかったのですが、
だんだんと顔色が悪くなり、体調の不調をうったえはじめたそうです。

従姉はすぐに車を走らせ、家路につき祖母に事のしだいを話したそうです。

その話を聞いた祖母が「あんたは霊感が強いから付いて来た」などと言うことを
いったそうです。

その場所は昔、自殺した方がいるらしいのでそれを見てしまったんではないかと思われます。

ちなみに、その霊はずーっと家までついてきてたそうです。

後から、祖母が車に塩をかけてました。

去年の事なんだけど飼っていたゴールデンレトリバーが死んだときの話。

277 : 僕のなつやすみ[] : 投稿日:2002/09/09 01:08:00
去年の事なんだけど飼っていたゴールデンレトリバー 
が死んだときの話。 
まだ11歳だったんだけどもう病気でかなり弱りまくって 
たんよ。酷くなってからは母親が隣で寝てたんだけど、夜中の2 
時くらいに急に「クーン、クーン」って鳴き出してみんな 
心配して家族4人丸く囲って見てたんだよ。 
そして1時間ぐらい過ぎてパタンと鳴かなくなったんだよ。 
目は開いて息もしてるのに。その瞬間、病気でもう飛びつ 
いたりは絶対できなくなってたうちの犬が起き上がって、 
弱弱しく尻尾振って、家族4人全員の顔舐めたのね。 
最後に母親の顔を舐めたうちの犬はそのまま母のひざの上で 
ゆっくり目を閉じたよ。呼吸もうそみたいに静かに静かに 
止まっていった。 
いやー、あの時ばかりは家族みんなでボロボロ泣いたねー。 
そして次の日近所の人にも来てもらって葬式みたいのした。 
その犬はいま荼毘にふされて家の庭に眠ってます。 

でも来月には、新しい家族が増える予定。 
今度はラブラドールなんだ。 

高館山

頂上付近にある展望台が心霊スポット。

この展望台では自殺が多発している。

展望台を昇る螺旋階段で霊の目撃情報が多い。

階段に座り込む首のへし折れた女性の霊…

訪れる人を睨み付ける首吊り男性の霊など。

ここに限らず展望台は自殺の名所になりやすい。

友達と高館山にいったんだが、そのときのことだ。

高館山の灯台まで上がるための狭いのぼり道。
あそこをグルグルと上っていたとき、隣で友達が寝始めた。

長時間の移動で疲れたんだろうと思って寝かせて置いたんだが、そのうち後頭部を座席にコキザミに打ちつけ始めた。

始めは気にしてなかったが、そのうちどんどん大降りになっていって、最後には首をスイングさせながら打ち付けてた。

さすがにビビッタ俺は、車を止めて、友達を外に下ろした。
そのとき、そいつが泣き始めた。挙句の果て号泣。

どうしようもなくなった俺は車に友達を乗せて、近くにあるコンビニ(たしかローソン)まで戻った。

すると、友達は泣くのをやめて言った。

「もういきたくない」

「左耳に男か女かも分からない叫び声が聞こえた」

【米アリゾナ】砂漠現れた大量のブニョブニョした物体専門家もブニョブニョの正体はわからず

1 名前:BaaaaaaaaQφ ★[] 投稿日:2013/02/19(火) 00:31:35.20 ID:???0
土や草木ばかりの荒涼とした景色が広がる、米アリゾナ州の砂漠。先日、散策で訪れたあ
る女性は、そこで見慣れぬ物体に出くわした。乾いた大地の一角にあったのは、水気があって
ブニョブニョとした、透明で球状、さらには大量の“謎の物体”。そこで友人の専門家やメディアへ
連絡し、多くの人を巻き込んで探ってみたものの、依然“謎の物体”の正体はわからないままだという。

米放送局ABC系列KGUN-TVなどによると、“謎の物体”を見つけたのは、写真撮影を楽しもう
とやって来たジェラディン・バルガスさん。1月27日、カメラを持って夫と散策していた彼女は、突然
「太陽の光できらめいているような」一角を砂漠の中に見つけた。近づいてみると、一角にあったのは
数千個もの小さな透明の球状の物体。彼女にとって、その光景は決して見たことがない、異様なものだった。

いったいこれは何なのか、気になったバルガスさんは持っていたカメラで一帯を撮影。正体を知って
いるかもしれないと、まずは友人の動物学者へメールで写真を送ってみたそうだ。ところが、友人から
の返事は「分からない」の一言。そこでますます気になった彼女は地元放送局のKGUN-TVに相談し、
局側も「答えを見つけたい」と一緒に探ってみることになったという。



2 名前:BaaaaaaaaQφ ★[] 投稿日:2013/02/19(火) 00:31:45.03 ID:???0
そして後日、バルガスさんと共にテレビ局関係者が砂漠へ行ったときも、まだそこに残っていたという
球状の“謎の物体”。球を破ってみると、中には粘り気のある水分が入っていることは分かったが、
結局、テレビ局の関係者も正体が分からず、アリゾナ州の植物園ツーソン・ボタニカル・ガーデンに
相談したという。その返事は「自然界で生まれたものならば」と前置きした上で「粘菌かゼリー菌の一
種ではないか」との見解だったが、はっきり断定するまでには至っていない。

結局、“謎の物体”の正体が何なのかは現時点でも不明。ただ、ニュースとして紹介された後、
視聴者からは多くの連絡が局側に寄せられ、植物用の「色つき保水ビーズでは」との意見が
少なくなかったそうだ。

しかし、この見解に対してKGUN-TVは、なぜ砂漠の真ん中に大量に置かれていたのかを説明
できる材用がないとして、今のところ「正体は誰も分かっていない」と論評。今後、より詳細な調査
を期待したい面もありつつ、多くの市民が興味をかき立てられているという意味で、害を及ぼさ
なければ謎のままでも良いのかもしれない。

私がまだ保育園に通っていた頃。近所に野良猫の一家が住み着いていた。

274 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/09/09 00:22:00
猫話をふたつ 

私がまだ保育園に通っていた頃。 
近所に野良猫の一家が住み着いていた。 
人懐こい子猫が多かったのだけど、一匹だけどうしても慣れない猫がいた。 
口元にギャング風の黒マスクがあるその猫に、「ブーボン」と名を付けた。 
子供だった私が当時思いつく限り最大級のヘンな名前である。 
猫マンマを与えても、一匹だけみんなから離れて威嚇していたブーボン。 
威嚇しているうちにいつも食べ損ねて、やせっぽちだったブーボン。 
だから、ブーボンが初めて自分から私の側にやってきて、膝にのり、 
抱っこさせてくれたうえに、腕の中で一時間も眠った時には本当に驚いた。 
そして次の日ブーボンは死んだ。 
道路に横たわり動かなくなったブーボンを見て、私はただ悲しくて泣いた。 
突然抱っこさせてくれたのは、今思えばお別れの挨拶だったのかな。 


これは五、六年前。 
学生だった私はある日、実家で飼っていた灰色猫の夢を見た。 
灰色猫が普段使っていた食器の前に大きな虎が居て、猫マンマを食べている。 
私は灰色猫が居ないのが気になって、家の中をうろうろ探し回っている。 
どうしても、灰色猫は見つからず、ただ虎が猫の居た場所に居座っている。 
寂しくて寂しくて、泣きながら家の中を探して回っている。 
そんな夢を見た日の夕方、実家から灰色猫が死んだと知らせがあった。 
何の前触れもない突然死だった。 
あの夢は、虫の知らせだったんだろうと、今も思っている。 


あんまりイイ話じゃないね。 
灰色猫は今でもよく夢に出て来ます。夢でもいいから会いたいと思うからか。 
長文スマソ 

高校の図書室での体験です

37 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/07/26 04:44:00
たいして怖くはないのですが。高校の図書室での体験です。
築30年以上で2階建ての図書館は校舎の裏にあり、
隣はトイレ、校内ではとても静かな場所にありました。
ある日の放課後、調べものがあった私は図書館の2階へ行きました。
2階には誰もいませんでした。陽が落ちかかった外は薄暗く
開け放たれた窓から生温かい風が入り、ムシムシとしていました。
古い建物なので少し怖さを感じましたが、かまわず調べものをしていました。
しばらくすると、窓の方から「ニャー」と猫の鳴き声がしました。
よく学校には猫が2、3匹住み着いてるものなので
てっきりその猫が入ってきたのだと思いました。
本を読んでいた私は、それを確認せずに猫の名前を呼びました。
ヒタヒタと足音がして私の方に近づいてきました。
スッと私の足に猫の毛の感触が触りました。
それで私は猫をなでようと思い足元を見ました。
するとそこには何もいませんでした。「あれ?」っとまわりを
見渡しましたが、どこにも猫がいません。私が座っていた
テーブルと窓は距離がありました。
するともう一度、足に感触が…
あわてて一階におりました。

温海川ダム

霊感の強い友達に聞いた話なのですが、温海町にある「○○川ダム」は相当危険だと言っていました。

霊は水場によく集まると言うのを聞いたことがありますが、町中の霊がこの「○○川ダム」に集まってるそうです。

夜その友達が車で通りかかったときにはダムの上に100体ぐらいの霊がいたそうです。

このダムには霊が出るという場所がいくつかあります。

①ダムの近くにあるトンネルに出る緑色のおじさんの霊。

②ダムの手前の赤い橋にでる青年の霊。

お線香をあげに彼の家に行ってた時 やけに激しく揺れて

78 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/07/17 00:44:00
ちょっと前、ギボさんがTVで 
「今から、このろうそくの炎を揺らします。(故人が) 
 それは喜んでいる証拠です」 
って言ったら、ろうそくの炎が揺れた。 
見た人いた? 
うちの祖父が亡くなった時、 
ろうそくの炎がやけに揺れるなぁ・・って思ってたから 
ちょっと泣けた。 
おじいちゃん、今幸せかなぁ 



79 : 44[] : 投稿日:2002/07/17 07:06:00
>>78 
ああっ!そうなのかも・・・>蝋燭の炎 
亡くなった当時、お線香をあげに彼の家に行ってた時 
やけに激しく揺れて、時には消えることもあったくらい。 
彼の家の人も、「おかしいな、消えるなんて・・普段こんな事ないのに」って 
言っていたのを、この話で思い出しました・・・ 
私が行って・・喜んでいてくれたのかなあ・・・(泣 

好きだったレーシングドライバーがいた、グレッグムーアという。

72 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2002/07/15 09:56:00
好きだったレーシングドライバーがいた、グレッグムーアという。 
彼は三年前に事故死したが、そのシーズンが始まる前に車が粉々に砕け散る夢を見た。 
そのことを忘れていた最終戦、ムーアは壁に激突しそのまま帰らぬ人に。 

事故後に彼の父が「天国というものがあるなら、そこのポール・ポジションにいる思う」 
みたいなコメントしてたが彼の尊敬するセナやジルがいるからちょっと無理かもと思ってたら夢を見た。 

雲ひとつない西の空をずっと昇っていくと薄い雲がありその上にムーアが金色の光に包まれ 
穏やかに笑っている。とても良い所のようだ。 
このことを彼の父に伝えたいが所詮は夢だし、西方浄土は仏教徒の考えだし。 

彼の事故死したレースを録画しようとしたらビデオデッキが壊れ、知人に録画して貰ったら 
途中20分くらいが途切れてて、再放送を自分で録画したらそれも同じ状態になってた。 
一年後の命日にはパソがクラッシュ。霊障とかじゃなく私の感情の乱れが機器に 
影響を及ぼすんだと思う。 

いい話ではなかったね、長文スマソ 

油戸トンネル

正式名は「神子沢トンネル」。

尚、油戸トンネルはこの近くにある手掘りの隧道の事。

油戸炭鉱が閉山後に一般に提供されているトンネル。

昭和32年12月27日に落盤事故が発生し、死者7名の惨事となりトンネル外には慰霊碑が建っている。

その他、タクシー運転手が強盗殺人にあった現場として語られている。

トンネル内でクラクションを鳴らすと霊がとり憑くそうです。

スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文