チミケップ湖

20代前半頃、友人らと車で肝試しのつもりはなくて単に、ドライブにチミケップ湖へ出かけたことがある。

車1台に4人乗り合わせてだ。

うち一人が神主の息子でいわゆる見える人。もう一人も時々見える人だった。

駐車場に車を止めて、わしはトイレに行った。

戻ってくるなり、もう帰ろうという話になっていた。

わしは全く見えない人なのでよく解らなかったが、駐車場の奥の丸太で作られた看板の所に居るとか居ないとか言う訳だ。

駐車場を出て右折(北見に向かう方)するともう一人の時々見える人が左の奥の方に人が居ると言い出す(津別方面)わしには見えない訳だが・・ 

もう一つ。行きつけのバイク屋で聞いた話。春先か、晩秋の時期に数人でチミケップの林道をツーリングに行き一服していたときに、さらっと積もった雪の上に湖に真っ直ぐ伸びる車のタイヤ痕を見つけた。

何となくおかしいなぁ・・

と思いつつ休憩してたのだそうですが・・

バックして戻った痕跡が無い事にきがついた。足跡もなく、間違いなく落ちていると確信して警察に届けたそうです。

案の定、その現場から車が揚がり、ご遺体が発見されたその後、亡くなられた方のご両親が訪れ、あの時、発見されなければ一生見つけられる事が無かったかも知れないと、感謝されたそうだ。

覚悟の上の自殺とのこと。

他にも入水自殺が有ったという「噂」はよく聞くので、呼ばれちゃう人が居るのかもね。

水越峠の祈りの滝

292 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/02/06 14:29:00
水越峠で深夜1時くらいに車Hしてたら、人影を見た。 
20mくらい前の道を横切って、ガードレールの向こうへ消えた。 
春先やったから、山菜取りかな~とも思たけど、ちょっと遅すぎor早すぎ。 
彼女には黙ってたけど、H最後までできんかった。 



293 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/02/07 04:11:00
>>292 
あの滝のとこ? 
しかしアンタ、猿やないねんから 
何もそんなとこでせんでも・・・。 



295 : 怖いもの知らずのハメ次郎[] : 投稿日:2003/02/07 14:38:00
>>293 
そうそう、祈りの滝ってトコ。 
あそこ、夜中はけっこうエンジンかけた車止まってるよ。 
でも、たまに何か出るって聞いたこともある。 
サイド窓バン!って叩かれたとか。 
ま、猿かもしれん罠。 

富雄駅から飛び込み

280 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/02/03 00:56:00
富雄駅はよく飛び込み自殺があるらしい。 
昔S病院(富雄駅からみえる)にかかっていた患者が誤診により 
手遅れとなってしまい、病院を恨みながら富雄駅から飛び込み自殺を 
したらしい。バラバラになった体を回収するがどうしても首だけが 
見つからず、数日後その首がS病院の車庫で見つかったそうです。 



282 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/02/03 01:17:00
>>280 
当方、富雄に住んでいるものでその手の話は嫌というほど知ってるよ… 
もちろんその話も。富雄はほんと自爆が多いよ。 

桂町墓地

網走市役所から県道490号線にて南に進むと県道沿いに墓地がある。これが桂町墓地である。

地元周辺において聞き込み調査を行った結果、初老の男性から興味深い話を耳にした。

この男性が、桂町墓地の脇道を車にて走っていた時のことである。

時間は深夜11時過ぎ、少し眠い目をこすりバックミラーを見るとバックミラーに一瞬白いものが映った気がした。

何が映ったのかと思い、サイドミラーを確認するが何も見えない。しかも2日連続で同じモノを見たという。

確かに一度見ただけでは眠気の為の幻覚、もしくは見間違いといえるかもしれないが、連日となると偶然とは言い難い。

調査員は念のため同じ状況で同じ道を通ってみたが何も起こらなかった。

男性の見た「白いもの」とは一体・・・?

生駒にはあんまり行ったらあかん

274 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/29 22:55:00
奈良ではないんだが、生駒のふもとということでちょっと書こう。 
瓢○山駅にあるゲームセンターでるYO。 
商店街の中にあるにもかかわらずあの一角だけなんか入るにヤな雰囲気。 
入るとめちゃ暗い。奥にあるトイレが霊感なくても入るの躊躇する。 
そのトイレに入るとお経が聴きこえたとか。 
他、入り口の場所とトイレの場所が霊のいい通り道だとか。 
閉店後掃除していた人が肩叩かれたり。とにかくなんか不気味。 
俺は霊感ないんだけど、柱の向こうを通り過ぎたかと思ったらそこから人が通り過ぎた様子がなかった。 
あれはもしかしかして霊だったのかな。 



275 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/30 23:11:00
うちの死んだ爺ちゃんが 
「生駒にはあんまり行ったらあかん」って 
よくゆってた。 



276 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/31 02:24:00
>>275 
なんだよそれ!! 
だから生駒で生まれた俺は不幸ってのかよ!!ちくしょ~。 
なんてね…生駒好きだけどな。今は住んでないけど。 
でも生駒山にUFO出るってのは聞いたことがある。 



277 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/31 23:54:00
>>276 
当方25年生駒在住。 
確かにUFOはよく見るね。 
漏れもプラズマ含めりゃモルダーやスカリー並みに見てると思う。 
その代わりユーレイの類は生まれてこの方、 
一度も見たことがねえ。 



278 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/02/02 00:24:00
おれの婆ちゃん(生きてる)が 
「あの山は光る時がある」って言ってる。 
婆さんいわく、観音さまの光らしい。 
でも爺さんは 
「見たことない」って・・・・。 
どっちだ?  

R168沿い磐船神社

262 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/26 12:53:00
R169沿いにスポットない?



267 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/28 23:27:00
>>262 
R169って磐船街道抜けて交野あたりに出る道だっけ? 
(違ったらスマソ。僕が言ってるのはR163かも。あいまいだ…。) 
山中にある神社がただならない雰囲気。蛇を祭ってたよーな。 
前を生身で通ると、激しく温度が低くなっているのが不気味です。 
あと途中に見える星のブランコってのがやばいそうな?具体的な話は知らん。 



269 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/29 16:53:00
>>267 
それはR168ですね。 

6-7年前、R168(磐船街道)沿いに住んでたのですが 
交野に抜ける途中にある「磐船神社」は結構噂を聞きます。 
「磐船」という名前は古事記内に印されており、 
この周辺で「未確認飛行物体」をよく確認したからだとかなんとか… 
(うろ覚えです) 
私も生駒山上付近で2度、UFOらしきものを見ました。 




270 : 269[] : 投稿日:2003/01/29 16:54:00
私の塾の先生のお話です。 
彼が車で帰宅する際、磐船街道を交野方面に走っていた時の事。 
時間は深夜一時を回り、結構なスピードで飛ばしていたそうです。 
薄暗い森のなか、右手に磐船神社が見えるのちらっとを確認し、 
「気味が悪いなあ」と思いながら視線をフロントガラスに戻した次の瞬間、 
視界前方のやや上部、真っ黒い森の中に真っ白いものがぷらぷら揺れていたそうです。 
最初、なんだかよく分からなかった彼が、「人間の足だ」と気付いた瞬間、 
その下半身は車のボディ上部すれすれをすうっと通り過ぎて行ったそうです。

鴻の舞金鉱跡

鴻の舞金鉱跡、この場所は紋別市内の南山間部に存在し、現在は過去の栄光が嘘のように静まり返っている。

深夜に人影を見たという目撃情報が最も多く、周辺地区では鴻の舞金鉱跡に霊が出るというのは当然の事とまで言われている。

なぜなら、操業当時に鉱山作業で死亡した人は相当な数にのぼったからだ、という。

廃墟という形で存在する今も、その霊が出てもおかしくないような場所である。


鴻の舞金山は大正6年2月以来、住友によって稼行され、長年に渡り東洋一の金山として住友を支えてきた。

しかし昭和48年10月に鉱量の枯渇を理由に閉鎖、この一帯はそのまま廃墟となって取り残されている。

新旧五条トンネル

244 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/01/17 12:54:00
>新旧五条トンネルとか 

くわしくきぼん 



245 : 240[sage] : 投稿日:2003/01/17 16:25:00
>>244 
旧五条トンネルは、戦中に吉野の木材を戦争物資として運ぶために国が計画した、 
吉野から五条を通って和歌山の海へ抜ける路線らしいです。 
しかし建設途中に終戦を迎え、長い間放置されていたとのこと。 
友達はそこへ10人ぐらい行って、 
白い服を着て長い髪をした女性におっかけられたと言ってました。 
嘘か本当かは知りませんが、10人とも真っ青な真顔でそう言ってました。 
場所の詳細は友人に訊かないと分かりません。スマソ。 

若草山の頂上のトイレでは、知り合いの女の子の彼氏が神隠しにあったとのこと。 
男子便所の大便用のとこらしいです。 
これは本当にいなくなりました。 

長レスごめんなさい、 

西名阪自動車道で大阪に向かっていました

218 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/08 18:50:00
これ、10年くらい前の話ですが、絶対に本当にあった話です。 
西名阪自動車道で大阪に向かっていました。 
夜中にぜんぜん車が無くて、快調に飛ばしていました。 
すると、ルームミラーに後ろから追い付いてくる車のヘッドライトが映りました。 
かなりのスピードで来るので、僕は危険を感じて、少し減速して左に寄って追い越してくれるのを待ちました。 
いよいよ近づいてきて、右のサイドミラーにもその車の四角いヘッドライト(クラウンかセドリックと思われる)が映るところまできました。 

ところが、追い越して行かないんです。 

「早よ、追い越してくれよ」と思いながら直接右を見たら・・・ないんです、その車。 
本当に一瞬前まで、まばゆいヘッドライトで迫ってきて、横に並ぼうかというところまで来ていたのに。 

飛ばし過ぎだった僕への警告だったんだろうと思っています。 
今の香芝のあたりです。 

常紋トンネル

心霊スポットとしても有名な常紋トンネルは、北海道旅客鉄道 石北本線にある、トンネルの一つです.... 

大正3年に開通しました。

この区間は同線の難所の一つであり、標高約300 m、全長507 mのトンネルを掘るのに3年を要したそうです。


常紋トンネルは、ほかのトンネルに比べて、工期が長く、そのことでも相当の難工事であったことがうかがえます。 

死者もかなり多かったと思われます。

しかし、恐ろしいことにこのトンネルの工事では事故以外にも、けして浮かばれることのない無念の死を遂げた方が沢山いたようです。 

実は、このトンネルの工事には、タコ部屋労働で建設されたそうです.... 

タコ部屋とは、元々囚人などが使われましたが、このころになると斡旋業者の甘い言葉に乗せられて、連れてこられた労働者が、過酷な行動を強いられ半ば監禁状態で働かされていたようです。 

過酷な労働に耐えられず倒れてしまった者は、お墓に葬られることもなくトンネル工事現場近くに、そのまま生き埋めにされたと言われています。 

1968年に十勝沖地震がトンネルの一部を破壊した際に、崩れた壁から立ったままの人骨が、発見されています。また、多くの鉄道関係者が亡霊がトンネルや信号場に出ると噂されているトンネルです。 

きっと浮かばれない例が、トンネル内を、さまよっているのでしょうね..... 

あなたは、恐怖の心霊スポット常紋トンネルを見に行きますか....??もし、行かれる場合はくれぐれもご注意ください........
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文