PAK88_tenjyounorito_TP_V

今、夫と旅行に来ています。M県に。 

観光でお寺さんとか、回っていたんだけど、そのお寺が妙に気持ち悪くて。 

早々に予約していたホテルに向かいました。

スタッフさんに迎えられ、軽く館内を案内してもらって、そのまま部屋に向かいました。

ラブホとビジネスホテルを足して2で割った感じでした。 

せっかく旅行にきて、これはちょっと…な気分になり、ネットで空室状況を見たら、まだ空室があるみたいでした。
 
空室があるなら、と部屋移動について交渉してみました。 

『部屋を変えたい』と言った瞬間、女性スタッフに『はぁ?』と一瞥されましたが、男性スタッフが対応してくれました。 

金額上乗せで、移動できる部屋はどうやらスイートのようでした。 

しかし、部屋は広いわりには殺風景。 
 
とってつけたようなバリ島イメージの家具が痛々しく、何だか暗い印象でした。 

夫は気に入ったようですが、私は落ち着かず、早々に寝ました。 

しばらくして、気分が悪く、部屋がうるさくて目が覚めました。 

時間は2時55分。
 
眠れず、ボーッとしていると、金縛り。 

『疲れてたかなぁ』と思ったら、大きな目がこちらを見ていました。 

どうやら女のようで、笑っている。 

そのまま肩を思いっきり何度も叩かれ、手を捕まれました。 

右手を黒い手に捕まれ、ひっぱられ、自然と手が上に。 

ちょっと夢の中にも片足を突っ込んでいるのか、 

『どこかのショッピングモールで何かを食べていて、携帯の画面には、さっきの女がこちらを見て笑っている』 
という映像が。 

どうしようかな~と思っていたら 

自分の口から、よくわからない言葉が漏れました。 

『~~~(この部分は聞き取れなかった)…お母さん』 

隣に夫がいるのに、何故母を呼ぶのかw 

その瞬間、黒い手は引っ張るのを止め、金縛りは解けましたが、起きた瞬間、目の前には何かモヤが。 
モヤはすぐ消え、時計を見たら6時55分。 

妙に舐められた気分になり、イラッ…。 

夫は零感なため、まだ寝てます。 

これから起こして、宿から出ます。