TSU85_suizokukanirukatojyosei_TP_V

みなさんは森永製菓より販売されている「おっとっと」というお菓子をご存じだろうか。
むしろ知らない人を探すのが難しいほど有名なお菓子だ。

さまざまな魚介類の形をしたスナック菓子なのだが、最近ここにふくまれていたある動物が消えようとしている。

その動物とは「イルカ」。

なぜ消えるのか。それはとあるジョーク系ニュースサイトに掲載された記事が発端となっている。

その記事によると、環境保護団体であるシー・シェパードがイルカやクジラを食べる日本人の根幹にはこういったお菓子による無意識への刷り込みがあるのではないかと強い抗議をし、森永製菓がそれを考慮した結果、イルカの形をやめることになったという内容だった。

もちろんジョーク系ニュースサイトなのででたらめなのだが、
あまりにもインパクトある記事だったせいか真実と勘違いする人が多数発生。一時期は森永製菓の株式が下落するという事態にまで発展した。

それにともない、現在でも森永製菓には便乗犯とも思えるイルカに対する抗議が多数寄せられている。

その結果、森永製菓内では実際にイルカやクジラの形に対する見直しが検討されているらしい。

嘘から出たまこととはまさにこのこと。皆さんも軽はずみな嘘の発言にはご注意を・・・