OMG150918450I9A6430_TP_V

骨折治験というのをご存じだろうか。

その名の通り、わざと骨折をさせ、それが治るまでの治療や薬の実験を行うというものだ。
実験の内容は至って単純だが無理矢理骨折させるので、治験対象者は非常にきつい思いをすることで有名である。

もちろんもらえる報酬は高額で、一回で30~50万円ともいわれている。

魅力的な報酬ではあるが、最近は参加者が非常に少ないため、期間短縮と回数をこなせるように一回の治験で数カ所の骨折箇所を要求されるケースも一部出てきているようだ。もちろん報酬も跳ね上がる。

しかし、このケースの恐ろしいところは、料金は前払いで振り込まれるが、治験が終わるまで病院から一切出ることは許されないことや、骨折が治ってはまた骨折させられるというのを契約した回数分、たとえ途中で嫌になっても行わなくてはならないのだ。

これはあくまで噂であるが、逃げ出した場合、最初に契約書で指名した連帯保証人に報酬の返還か、治験の代役を迫るらしい。

どうしてもお金が欲しい方はよっぽどの覚悟をして望むことをお勧めする。