OHT76_usuguraitonneruwohasiru_TP_V

トラックで九州行きの荷物を積んで九州道を走っていた深夜2時頃、3時間程仮眠を済ませており車内も爆音で大熱唱していたのだが 突然音楽が止まりプレイヤーを見ると電源が落ちていた。


再度電源を着けようとした時、正面に青色の人みたいな形をした物体がいた。 

それはゆっくりと歩くってか浮いてるみたいな動きで自分に近づいて来た。 
遅くても80キロ出てるトラックにむかってゆっくりと そのままフロントガラスをすり抜け自分に重なって来た。

意識がぼぅっとし始めて それが体を通り抜けていく感覚だけがあった。

体を通り切る寸前に ハンドルに頭をぶつけて意識が戻った。青いのは消えていた。 
ただ意識が戻る前に、姉の怒っている顔が頭に浮かんで それで助かったんだと思ったよ んで、翌日にその事を電話で話したら

「お前のベースが夜中に勝手に鳴ってうるさかったから怒鳴った。」 との事… 

あのまま意識がきれてたら死んでたのかな? 

場所は大牟田インターの手前で青いやつは傘みたいなの持ってた