KUMA1892103_TP_V

心霊現象SSランクの森がある某県在住。仲間内で川遊びが流行ったことがありました。 
しかしながら浅い川しかない… 
人目を気にしないで泳げるところは有料。良いところはないかと話していると、土木関係の仲間がいいとこあるぞ!といいだした。 
早速バーベキューセットを用意して出発! 

結構山の奥…鬱蒼と茂った木々と人気の無さで不気味さもあったけど、水深もあって、遊ぶには最適! 
はしゃぎまくって楽しい1日を過ごしたのですが、ほんのりと怖い後日談が…

総勢5人で遊びそれぞれ家に帰った夜、怪奇現象が… 
私は同棲しており、住んでいたのは1階がキッチンと居間、2階が寝室のメゾネットタイプ。 
疲れて二階に上がり眠くはないが横になっていました。 
恋人は一階にいました。 
横になっていると階段を誰かが上がってくる気配がしました。 
なぜか恋人ではないとはっきりわかりました。 
怖くなって確かめようとするも金縛り…必死になって起きあがろうとしていると、ハッと目が覚めた感覚。 
寝たことに気づいてなかっただけで夢だったのか。

何度か覚醒した感覚と進む夢を繰り返しました。 
そして階段を上がりきりました。 
あつかったでしょう? 
耳元で女性の声の囁きで覚醒。 
リアルに囁かれた声にビビり、飛び起きて階下の恋人を呼びました。 
今思えば、なぜすぐに呼べばなかったのか… 
同棲していた恋人も夜布団で全く同じ経験をし、男性の声でなにやら囁かれたそうです。 
違いは男性の声だったのと、目を開けると青い光と男に睨まれたこと。

あの日川遊びした仲間と会ったときその話になりました。 
5人中、4人がほぼ似た経験をしたそうです。 
ムカつくのはその場を指定した奴だけが何事もなく安眠したこと。 
私は金縛りにあったこともない0感。 
リアルでもハッと目が覚めた感覚があったからただの夢で、金縛りにもなってなかったのかもしれません。 
あれ以来川遊びはしてません。 
個人的にはすごく怖かったです。