HO_15398699537_45a2984e87_o_TP_V

思い出した名無しさんから投稿頂きました!
ありがとうございます!掲載させて頂きます。

夜分、すみません。40代のオバチャン主婦です。どちらかと言うと短い話ですが、思い出した話があります。

それは、私が薬の工場バイト時代の話になります。

バイトが終わって、バイト仲間と最寄り駅から電車に乗ったまでは良かったが、丁度悪く最寄り駅にある女学園の小学生の低学年の下校の時間帯に当たり、見通しが良い満員電車の状態になりました(バイトが早めに終わったので。)。吊革手すりに掴まれず、

『もしも、この状態で電車が急ブレーキをかけたら、どうしよう。』

と、嫌な予感を感じ始めたのだ。電車のドアが閉まって出発し、百メートルも走らないうちに急ブレーキ!吊革手すりに掴まれなかった私は勿論、転倒。周辺を見渡したら、将棋倒し状態になっていました。軽い怪我人は出たと推測出来ますが、重傷者は一人も出ていなかったのだけが不幸中の幸いでした。

急ブレーキの原因の下手人は今で言うDQNな格好な女子小学生で、駆け込み乗車を行い片足をドアに挟まれたからです。その終着駅についた後(バイト先の最寄り駅は、終着駅から二駅の距離だったので。)、件の女子小学生は歩きながら職員二人に挟まれてお目玉を食らっていたのを目撃しました。

因みにこの話を何故に思い出したかと言いますと、某読者投稿型実話漫画で投稿者がカーブが多く見通しが悪い道を車で運転していて

『ここで衝突事故を起きたらどうしよう。』

と、嫌な予感になった所、対向車線の車が速度を出しすぎて車線をはみ出して投稿者の車と激突!投稿者は酷いぶつけられ方されても軽傷で、医師や看護師に驚かれ、その事故現場は事故多発地域で、命を失った人もいると聞かされ投稿者は驚いたそうだ。