Yamasha181026079_TP_V

松戸市のほぼ中心部に位置する所に、21世紀の森と広場がある。そこに最近こんな怪奇な話があるのでいくつか紹介しよう。

(1)時速100kmの声。

21世紀の森の近くに、森のホール21があるがすぐ横の道路にバイクで時速100kmで走っていると、若い男の声で「うぉーー!!!」という絶叫が聞こえるらしい。

(2)従業員のおばさん。

かつて森のホール21で働いていたそうじのおばさんが、仲間のいじめにあっていた。ある日、仲間のおばさんのお財布が盗まれる。

という事件があり、こともあろうにこのおばさんがうたがわれてしまい、悲観したこのおばさんは21世紀の森の中にある縄文時代の住居のなかの梁にロープひっかけて首吊り自殺した。

それからしばらくしてこんなウワサが立ちはじめた。(森のホール21の地下駐車場へ深夜1人でいき、シャッター蹴っとばすとすごい形相のおばさんの幽霊が現れる。)と言うはなしだ。