KAZTDSCF8777_TP_V

雨降り地蔵 
群馬県桐生市梅田町 県道66号線近く。 
地蔵は、弥勒菩薩が現れるまでの間、人々を救うことを使命としてこの世に降り立った菩薩である。 
雨でもないのに、地蔵が常に濡れているので、この名がついた。 
地蔵が濡れているのは、湿度の影響や、近くを流れる川の水飛沫によるものだとか、 
地下水による影響などとも言われている。 
地蔵の涙ではないかとも言われている。 
この地蔵に病気が治るように祈願すると、治ると言われている。 

桐生市梅田町の城山は出る。 
昔駐車場のところでレイプされた人が下の谷みたいな所に落とされた。 
つい最近、下の広場で自殺があった。 
深夜になると、木と木の間にボウッと白い人影出るらしい。 

菱町の心霊旅館 
群馬県桐生市菱町5丁目。 
桐生市菱町にある廃屋は、今は鍵がかかっていて中に入れないが、中は洋風で、カウンターバーがあったり、暖炉があったりする。 
2階は旅館風で1階の奥には死んだ人の写真も飾られている。 

岩宿の国道50号沿いに二階建ての空き家がある。 
そこで写真を撮ると、地面から顔がでているらしい。 

桐生市相生の踏切を過ぎた坂の途中、夜中の2時頃男の子が出る。 
その子は車のライトが当たると消えてしまうらしい。 
桐生市相生町にあるカラオケボックスの裏の竹薮は、夜中に通ると顔の無い白い化け物に襲われるらしい。 
カラオケボックスでは、何部屋かやばい部屋があり、柱から人が出てくるらしい。