goldIMGL0950_TP_V

大栄とはちと離れているが成田における伝説 

「朝日さす夕日輝くその下に 銭と金との十億万貫」 

名称は金塚。成田市に、南羽鳥、小菅、江弁須の3ケ所にこの地名がある。 
何処かは定かではないらしい。 

ある武将(豪族)が財宝を埋蔵したおり 秘密保持のため人夫たちを殺害し 
財宝の近くに埋めた、という話。 

似たような話は、いくつもありそうです。 

ちなみに、この金塚を堀起こすと3年後に死んじゃうそうです。