PAK82_katadukewasuretasakkab20140102_TP_V

埼玉県立浦和南高校での出来事です(と聞きました。今から15年位前) 

校庭で練習するサッカー部のエースのことを、毎日ずっと見つめていた美少女がいたんだって。 

3階かどっかの教室のベランダの手すりに頬杖をついて寄りかかってね。 

で、彼もまんざらじゃなかったんで、ある放課後、練習終了後の夕暮れ時に、 彼女の教室まで階段を上っていったんだって。 

で、彼女はいつものようにベランダの手すりに寄りかかっていたのですが、 

そ の 子 に は 上 半 身 し か な か っ た ん だ っ て。 

彼は一目で「テケテケだ!」と分かってダッシュで逃げたんだが、テケテケなので 両手のひじだけを使ってものすごいスピードで廊下を追ってくるんだって。 

で、最上階の隅の男子便所の個室に逃げ込んで、これで大丈夫だろう、って思って、 
ふと上を見上げると、その女の子が壁をよじ登って、壁の上から、いつものように 
頬杖をついて彼を見つめていたんだって。 

施錠時、警備員さんが発狂した彼を発見したそうです。