NAT5_nihonnkaokunosuijiba_TP_V

中之条町の、「だいどう峠」に、「富沢家の~」という看板がある。 

富沢家は、一応観光スポットとして家を保存している。しかし、イワク付きの家らしい。 

昔{不明}そこは元旅館でそこに宿泊した客を 次々に殺して、金品を奪い、遺体を家の下に埋めたそうです。 

その家の中にある「触れないで下さい」と注意書きが 書かれた鍋を、 地元の子供が触ってしまい、落としたらしい。 

その日の午後、その子供の母親が夕食に味噌汁を作っている最中、 子供が母親の横に来た所、誰も触れない鍋が、子供の半身にこぼれて大火傷をしたらしい。 

富沢家の鍋を落としただけなのにこれだけの祟りが。