KAI428017_TP_V

厚木の山ん中のオバケトンネルはホンマ怖かった。。 

もう知ってる人たくさんいると思うけど、結構急な山道(舗装されているが、 ところによっては1車線位のところあり)を人里から2キロ?位上がっていくんだけど、 夜中なんかその山道自体も不気味でね。

俺は兄貴と一緒にクルマ(兄運転)でいったんだけど、 
なんかクルマの後部座席に異様な雰囲気を感じてたんだよね。 

それでトンネルに差し掛かるところから平らになるんだけど、 突然助手席のシートを通り越して後ろから俺の腰を強くつかむ感覚があって、 俺『ワーァァ』って思いっきり叫んだんだよね!! 

あれは勘違いなんかじゃない、なにか力強い男が腰をつかむ感覚だった。。 

夏だったんで薄着で直接つかまれた感覚・・・それまではなんでもなかったのに・・・ 

俺は兄貴に『ヤバイ、ヤバイ、返えろ!!、返えろ!!』ていって、 トンネルの手前がちょうど砂利敷きの広場みたいになってて、 そこでUターンして帰ってきた。。
 
結局トンネルには入らなかったが、あれ入ってたら本当大変な事になってたかと思う・・・ 

興味本位で心霊スポットなんか行くと大変な目に遭う、なんて言うしね。。