kum07012054_TP_V

Oさんは俺より一回り年上の42歳 一昨年の6月に俺のいた部署に入ってきた 
前職は大手の住宅メーカーでバリバリのスーバー営業マンだったが、 
前の年に脳の髄液が漏れる病気にかかり入院、復帰後は内勤に移動になったが合わなくて退職、うちの社長の地元の後輩だったので俺のいた会社にスカウトした 

Oさん、暴走族上がりで元DQN見た目もかなり柄が悪く態度も横柄だった。初日にさっそく揉めて社長の前でガッツリとヤキ入れてやった(恥ずかしい話、俺も元は武闘派のDQN) 
しかしさすが一回り年上の大人。翌日には和解。俺も謝った 
それからは俺が仕事教えなきゃいけないので、毎日一緒に2人で客先を回りOJTする事となった 
お互いに元DQN同士だった事もあり、非常に話があった、プレゼン能力も高く、とにかく仕事の出来る人だった 

ある日2人で車で外回り中、なんか過去の悪さみたいな話になって、心霊スポットの話題になったんだ 

朝○病院とか、苫小牧の廃病院とか。車の免許取り立ての頃ってみんな行くよねって話。 

Oさん『あのさ…OOさん米里の家って知ってる…?』  
  俺『ああ、ネットで見た事ありますよ。何か昔暴走族が燃やして無くなったって話ですよね。行った事あるんスか?』 
Oさん意味深な顔で『OOさん…俺何でこの話してると思う…?』

俺『え…まさかOさんがやったんですか?』 
その通り。犯人はOさんだった。その話をします 

Oさんと友人(仮にYとする)当時のOさんの彼女とYの彼女 
4人である夜、米里の家に凸った時、現場に着くと、先客で大学生の数人組がいた、花火持ってるからそいつらも一緒にやろうって事になった 
Oさん達は家に向かってロケット花火をバンバン打ち込んで盛り上がってたら、みるみる火が 点いて燃え上がった 

もちろん通報もせずにすぐに退散。 かなりビビりながら数日過ごしてたけど 
1週間ほど後にOさんはバイクで盛大に事故って大けがを負った。 同じ日の同時刻にYも車で大事故に逢い入院。 

お互いに命は取り留めたらしいが、これはあの家燃やした呪いに 
違いないってかなりビビったらしい 

その数年後、Yの彼女は発狂して自殺したらしい 

ここまで話してOさん『俺が去年病気になったのもそのせいかも知れないですよねw』 
なんて話してたけどマジで洒落にならない事する人だと思ったよ。 

んでOさん、去年自殺した。もうこの世にいないからこの話書いたんだ 
発見して通報したのも俺。前○森林公園で車で練炭焚いて逝っちまった