MIYA19224BDSC_6752_TP_V

十数年前、高校2年生の頃、遠くの大学のオープンキャンパスに行くのに 
授業が終わったら高校から直接現地に行き1泊してオープンキャンパスその後帰るという予定でした 

しかし授業が終わった時に物凄い土砂降りに見舞われ学校に足止めされていました 

仕方なくタクシーを呼ぼうと事務室に向かおうとしたら担任が慌てた様に来て 
祖父が亡くなった事を知らされました 

とにかく帰宅する事になったのですが、さっきまでの酷い豪雨が嘘の様に晴れていました 

当時は携帯も持っていませんでしたので 
あのタイミングで雨が降らなければ私は現地に着くまでその事を知らずに過ごしていたと思うので 
あの雨が知らせてくれたのかなと思っています