KAZ532_P9270003_TP_V

小学生の頃、地元の悪ガキ仲間だった上級生たちや同級生と数人で、田んぼの用水路にいるめだかを捕まえようという話になり、放課後にそれを捕まえに行った。

最初は用水路に集まってめだかを採って遊んでたけど、そのとき一人が「なんか光る虫がいる」って言い出した 

その方向に行ってみると、ぼうっと青白く、足の先と胴体が光ってる蜘蛛がいた 

その時は珍しい虫だなと眺めてたんだけど、もっといるんじゃないかと探し始めたとたん、 石の影から同じ蜘蛛が一斉に何十匹と出てきて、俺らはパニックになってあわてて逃げ出した 

翌日、担任(理科担当だった)に「光る蜘蛛がいた」と日記を提出したら、 
呼び出されて「どこで見た?どんな形だった?」と詳しく聞かれたのを覚えてる 

ただ、今調べても発光する蜘蛛なんて、世界でも発見されてないんだよね 

自分以外の複数も未だに覚えてるあの蜘蛛は何だったんだろうか 
念のために言っておくと、原発すらない地域なんで、放射能めいた都市伝説とかでもない