PPS_yuugurenobouhatei_TP_V

ついさっき娘と近所のスーパー行ったんだけど、不思議な体験した。 
娘と歌いながら歩いてたから周りの変化に気がつくのに少し遅れたんだけど、 
たぶんきっかけは電信柱と壁の間少し細いところを抜けた時。 

娘がその細いところ通りたがって、そこをぬけた瞬間に空気が変わったような気がした。 

なんだか世界がセピアっぽくなったというか、車と通行人が全くいなくなった。 
雨が降りそうだったから、セピアっぽく見えたのかも。 

でーんでんむーしむしの歌がやたら響いてて、あれ?おかしいなーと思ったら耳鳴りしだして、何だかとてつもなく怖くなってきて、娘を慌てて抱きかかえて 
急いで通り過ぎた電信柱通ったら、車とか人通りもあって元に戻った。 

時間にするとたぶん1分もなかったと思う。 

興味本位にもう一回通ったけど、とくに変わらず。向こう側も別に普通に見えるし、別に電信柱もお札とか貼ってあるわけでもなく普通。 
なにこれ怖い、まだドキドキしてる。 

白昼夢?平行世界に紛れ込んだ?