madofukiIMGL2231_TP_V

毎晩、リビングの窓をバタバタと誰かが叩くようになった 
時間は決まって深夜0時過ぎから俺が寝る2時前後まで 
気のせいなんてもんじゃなく、窓ガラスを露骨にバタバタ叩き、時には爪でガリガリやるような音がする 

何度もカーテンを開けてベランダを確かめたが、誰もいない 
この数年家族や友人が続けて亡くなり、時々うちに来ていたのでソレかとも思ったが 
彼らなら窓の外でジタバタなんかせず、堂々と部屋に入ってくるはずだ(いつもそうだし) 

ヘンだなぁと思っていたら、ある晩、とうとうヤツの正体を目撃した 

正体は、体長5,6センチはあろうかという巨大なセミ 
そいつが夜ごとうちのベランダで暴れ、窓に体当たりしていたのだ 

うるさくて仕方ないので帽子でつかまえ、ベランダと反対側にある駐車場に放ちに行った 

ところが、何故かそれからも毎晩セミが来て(同じヤツかどうかはわからない) 
リビングの窓ガラスに体当たりして半狂乱で暴れていく 
両隣も夜行性の人々で、部屋に灯りがついているのはうちだけじゃないし 
うちのベランダ近くにセミが来そうな樹木があるわけでもない(つか5階だぜ?) 

この数日やっとおさまったが、どうして俺だけがセミに狙われたのか謎