SDIM3148_TP_V

夢でデパートに居て、ウロウロ見て回ってた。 
他に客はほとんどいなくて、店員も見当たらない。 

「そろそろ帰るか」と思ってエレベーターに乗ったんだけど、何故か上に上がっていく。 
さらに、最初から居たのか、途中からなのかわからないが、いつの間にか家族連れも乗っていた。 

ある階(50階だか53階だったかな)について「あ、降りなきゃ」と思ってエレベーターから片足を出したところで 
後ろから家族連れの父親?に「私達もいいですか?」と声をかけられた。 
さらに続けて「もちろんタダとは言いませんから」とも。 
怪訝に思いながら「ええ、どうぞ」と言いながら降りたところで目が覚めた。 

問題はここからで、目が覚めたはいいが金縛りで動けない。 
目だけは動かせるけど、天井に霧がかかってるようになってる。 
さらに隣の部屋(2DKで、寝室に使ってない方)から子供がバタバタ走るような足音と声も聞こえてくる。 
目を閉じて必死に心の中でお経を唱えるけど状況は変わらず。 

視界の外からさっきの男の声で「大丈夫です、大丈夫ですから」と聞こえてきた。 
なにが大丈夫なのかわからないけど、なぜか安心して体から力が抜けたら指先だけ動かせるようになってた。 
そこから体感時間で30分ほどかけて全身動くようになったので、全ての部屋を見て回ったけど変わったところは無かった。 

オチの無い話でごめん…