2014年12月

新宿アルタ横のみずほ銀行~歌舞伎町へ抜ける道

969 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/06/27(土) 02:06:10 ID:UZDSdQ610 [1/1回(PC)]
霊が見えるという女性から聞いた話です。 
新宿アルタ横のみずほ銀行~歌舞伎町へ抜ける道に空襲で死んだと思われる男の子が 
いるそうです。 
その子は雑納の様なものを掛けていて、自分のことが見える人を探しているそうです。 
女性は考え事をして歩いていて、うっかりその子とぶつかりそうになりよけたそうです。 
それで子供は自分のことが見えるんだという事で女性についてきたそうです。 
ずっと付いてくるので女性は観念して、『私にどうしてほしいの?』と言いました。 
子供の声は聞こえないのですが、子供は雑納の中から手紙を取り出して 
『ここ!ここ!』と住所を言っている様でした。 
女性にはその手紙の住所に子供の母親がいて、子供はここに連れってて! 
と言っていることが感覚でわかったそうです。 
でも女性には手紙の住所が薄くぼやけていて読めなかったそうです。 
(女性は私の霊能力がもっと強ければ住所は見えてたと言っていました) 
子供に『ごめんなさい、私じゃ読めないの』と言うとがっかりして去って行った 
そうです。 
そして子供は今も誰か手紙の住所が見える人を探して、みずほ銀行~歌舞伎町 
へ抜ける道にいるそうです。 

箱根山公園

966 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/26(金) 07:08:45 ID:mqONNDV/0 [1/1回(PC)]
731部隊の犠牲者と思われる人骨が大量に出てきたとこ付近の公園ってやっぱヤバイ? 
今度逝ってみようかと思ってるんだけど



968 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/06/26(金) 08:17:36 ID:HgCy0UCjO [1/1回(携帯)]
≫966 
そりゃ新宿区の戸山ハイツの中にある箱根山公園だな…。人体実験やってたからな。竹下内閣の末期くらいの事件だったような気がする。
明治通り側じゃなくて奥の幼稚園がある方が雰囲気あるよ。

日本兵が悔しさから複数自殺した

765 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/03(水) 20:34:31 ID:abJ4IcNR0 [1/1回(PC)]
くさ○ぎ剛が、全裸で踊り狂った公園は、実は、いわく因縁があった場所らしいな。。。 

・江戸時代には、有力大名である毛利家の江戸屋敷があったが、 
 お家騒動に巻き込まれた女性が、 
 着物を脱いで綺麗にたたんだ後、 
 全裸で自殺した。 
 全裸の女性の幽霊が出るという風評が広まった 

・明治時代になると、その界隈は、日本陸軍の練兵場となったが。 
 太平洋戦争敗戦直後、周囲で、日本兵が悔しさから複数自殺した 
 米英軍総司令部=GHQがしばらくの間管理していたが、 
 巡回中の米兵が、全裸女性の幽霊を見て、GHQに通報、GHQが神社に泣きついてお祓いをした。 

・番地番号が 東京都港区赤坂9-7-9 (く○なぎ) と読める

耳鳴りがした時には気をつけなさい

756 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/06/01(月) 19:27:08 ID:+Pmwfo/l0 [1/3回(PC)]
昨夜の夜中、寝てて、また少し変な夢を見て、 
夢の中で「ああああーー」と叫んでたら目が覚めて、声出してたよ。 

それほど怖い夢じゃなかったんだけどねぇ。 
怖い夢を立て続けに見たり、絶叫したり、どうも最近、変で困っちゃうよ。 
なんか意味があるのか、変なのが傍にいるんだろうな、きっと。 


数日前、午前中だか午後だか忘れたけど寝てて、 
意識が睡眠から戻った時に金縛りにあって、 
頭の上で男の人が、「あ・あ・あ・あ・」って呻いてるような声が聞こえたんだよね。 

まあ、夢の中で叫ぶようになったのは少し前からだけど、 
きっと、去年からの病院通いか~今月の病院通いで、変なの連れてきちゃってるんだうと思うわ。 
あ、今も耳鳴りしたから、たぶんそうだな。 

耳鳴りのことは、前に救霊師さんから、 
「耳鳴りがした時には気をつけなさい」ってアドバイスされたこともあったんだよね。 

実家が高円寺陸橋の近くなんだけど

724 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 16:55:30 ID:PJ1+lXBY0 [1/1回(PC)]
実家が高円寺陸橋の近くなんだけど、見通しがいい交差点なのに 
死亡事故が多くてよく花束が置かれてたなあ。 

子供の頃、青信号で渡ろうとしたら急に母親に服を引っ張られ 
後ろにすっ飛んだ所で目の前で直進車(トラック)と 
左折車(乗用車)が衝突した。 
尻餅をついたまま呆然とその事故を見てた覚えがある。 

乗用車の運転者側は潰れてグシャグシャ。 
なんか車の中で人が動いてた気がするんだけど 
乗ってた人は2人とも即死だったらしい。 



725 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 21:44:52 ID:KWsuQ7/JP [2/2回(p2.2ch.net)]
嫌なトラックだな。 
運転手狂ってたんじゃないか?

西荻に藥鑵坂という坂

612 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/18(月) 21:02:23 ID:zfuLubdoP [1/2回(p2.2ch.net)]
西荻に藥鑵坂という坂が今でもあるが、昔は周囲が畑だった頃、怪事があったそうだ。 
柳田國男の著書にも豊玉郡誌からの引用で、小雨の降る夕暮れに藥鑵が転がり出すとだけある。 
実際の老人の聴き書きに因れば、小雨の夕暮れ、この坂を下っている人が居ると、 
背後の坂の上から真っ赤に焼けた藥鑵が、狙ったように転がって来るのだそうだ。 
驚いてその人が避けようと走り下ると、踵まで迫った焼けた藥鑵に、小雨の滴が当たって 
チュン、チッ、チッと音を立ててるのまで聴こえたらしい。 
周囲が畑の為に、恐らくは狸などの悪戯だと思われる。 
藥鑵坂を下って、善福寺川があり、越してまた上がり坂になる。 
藥鑵坂の近辺に兼吉っつあん坂という坂があり、この坂の上には牛殺しの松があった。 
詳しくは地誌にも載っていないが、場所が西荻なので推して知るべし。

パラフィン処理を施した人体組織標本

631 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/05/20(水) 04:39:39 ID:tl3bj7jk0 [1/2回(PC)]
防疫研究室の裏手にあった空地に、深さ10メートルの大きな穴が掘られ、 
防疫研究室に陳列されてあった多数のホルマリン漬け人体標本が、 
ガラス瓶ごと投げ込まれた。 
関係者の証言によれば「人体標本の処分作業は8月15日以降、 
1ヶ月かかった」という。 
「穴の広さは15メートル4方、深さは10メートル、 
3階建ての家屋がすっぽり収まりそうな深さだった。 
穴掘りが完成すると同時に、人体標本を入れたガラス広口瓶、 
パラフィン処理を施した人体組織標本が 
何百個も穴の底に投げこまれた・・・・・ 

江古田の森公園内の西側の森

25 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 20:03:31 ID:Ohu+95Ew0 [1/1回(PC)]
中野区のテンプレに「江古田の森公園内の西側の森」を加えてください。



26 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/01/28(水) 20:34:45 ID:bqf98IkmO [1/1回(携帯)]
>>25 
kwsk



27 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/30(金) 07:44:09 ID:Lqq84qVD0 [1/1回(PC)]
>>26 
去年発売された怪談漫画にも公園名をぼかして収録されています。 
以前結核の療養所が立っていました。 
手術で切り取った臓器がバケツの中に無造作に放り込んであったなど 
検索してみるといろいろ出てきます。 
木の陰にいる美人の地縛霊、何百体の霊が合成された得体の知れない魔物、 
二階建てのアパートほどの大きさの魔物などがいると言うことです。 
またこの公園は、西北東を流れる川に囲まれており、 
霊はこういうものを超えることが出来ないとのことです。 
この漫画は、講談社発行の「心霊物件」だったと思います。

新宿2丁目と歌舞伎町って何かある?

464 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/03(日) 01:23:51 ID:WnoWOgWK0 [1/3回(PC)]
新宿2丁目と歌舞伎町って何かある? 
毎回呑んで家に戻ると、絶対的に金縛りと 
目を瞑ってても女の人達の顔が出てくる、出てくる。 
しかも老人や男の声で何か話してる声が耳から離れなくなる。 

 
続きを読む

毎年命日になると御祓いをその営業所でしてた

303 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/04/10(金) 09:16:47 ID:mZQZsURp0 [1/2回(PC)]
「額縁の中に入れてるケース」ってありだね。 
御祓いの時に、目立つからということで、 
額縁の中や家具の裏に、入れたり貼ったりします。 
オーナーや管理部門の人が立ち会うことが多いけど、 
御祓いだけで、お札なんかを貼らないこともあり。 

エレベーターの点検で、点検会社の人ががエレベーターの電源を消さないで、 
エレベータの上部で点検。 
何も知らない従業員が最上階へのボタンを押すと、エレベーターが稼働。 

全館に響く絶叫と共に点検員が押しつぶされて、遺体は圧縮。 
流血がエレベーター内にも滴った。 

それ以来、毎年命日になると御祓いをその営業所でしてた。 

一定の役務の提供があるので贈与や無償の供与にあたらず、 
接待交際費や寄附金に該当せず雑費で処理。 
消費税も、御祓いは宗教活動なので、 消費税対象外。 

平服で来てもらって、袈裟と仏具だけで御祓いだけをしてもらった。 

エレベーター2基しかなかったので、使わないようにしてたけど、 
誰もいない夜一人で使うことになる時には、やはり不気味だった。 

噂を厳禁にさせると、異動やなんかで、一部の人が知っているだけで、 
やがて噂は聞かれなくなった。 

でも、御祓いだけは人が代わっても続けられてたよ。 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
最新コメント
スポンサードリンク
メールはこちら

名前
メール
本文