2015年03月

今でも謎な新聞神隠し事件

4 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 01:29:02 ID:8DIAc0GK0 [1/1回(PC)]

去年、我が家の愛犬が死んだ日の話。 

6月の真夏日の午前中に死んだ我が家の愛犬。 
午前中は泣きじゃくっていたのだか、午後はそうしているわけにも行かず 
ペット霊園を探したり、簡易仏壇を作ったりしていた。 

とりあえず準備が終わった夕方。 
夕方になると祖父が玄関に新聞を取りに行くのだが、その様子を祖母と監視カメラで見ていて 


「また玄関で読んでるよ。居間でゆっくり読んだらいいのにね。」


と話していた。次に祖父が行ったのは、車庫。 
工事業をしているので、車庫には様々な道具が置かれている。 
そこで片付けをしてから(5~10分くらい)、居間に来た祖父。 


祖父「なぁ、新聞知らんか?」 


私 「さっき、玄関で読んでたじゃん。その後、車庫に行ったから置いてきたんじゃない?」 


「おかしいなぁ…」と言いながら車庫に向かう祖父。 


車庫にはなかったようで玄関に行った様だが新聞は見つからない様子。 

仕方がないので、私と祖母も一緒に探しに行くがない。 
夜になり父が帰って来てから、父と一緒に探すがない。 

その日も次の日も家族総出で探したが結局、新聞は見つからなかった。 

生前、床に広げて新聞を読む祖父の所に行って、 
新聞に横になり新聞を読めないようにイジワルしていた愛犬を思い出すと、 
新聞を隠してイタズラしてるんかな?と思ってしまった。 

今でも謎な新聞神隠し事件。

生きてればいいことも悪い事もあるから

52 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 01:55:12 ID:0bVrPbRi0 [1/1回(PC)]

あるダメージの大きい事があって、本気で「死」というものが 
自分の人生の選択肢に入りかけていたとき、 
あるスレ(思い出せない。

スレタイから脱線して、子供時代の話かなんか。世代が一緒だったと思う)
で馬鹿馬鹿しい話で偶然盛り上がって、何人かでレスのやり取りをしてたのよ。 
んで、そのうちの誰かが俺へアンカをつけて、 


「生きてればいいことも悪い事もあるから・・・まあ急ぐな」 


と突然。話の流れとはまったく関係なく。こういう時って、ホンとに手が止まるw 

この言葉で救われた、ってことは直接はないんだけど、思い立った焦りを 
止めてくれたのは事実だった。
 
続きを読む

鏡で絶対にやってはだめな使い方

1 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/05/18(月) 02:53:28 ID:ctDAFuue0 [1/11回(PC)]

鏡ってちょっと怖くないですか? 

私は前から鏡を無表情でじっと見つめ続けると自分が自分ではないような感覚になる事がありました。 
ゲシュタルト崩壊の一種なのかな?と思っていて、
その感覚がちょっと怖かったので、いつもすぐやめていました。 

でもさっきなんとなく眠れなくて、
手鏡を手に取ってちょっと怖いその先に行ってみようと思って鏡を見つめ続けました。 

そしたら自分の顔がだんだんぼやけてきて(いつもはここら辺でやめてました)、目が黒っぽくなって消えました。 

怖くなったのでそこでやめたんですけど、気になって調べたらこういう文章を見つけました。
 
続きを読む

無知って怖いね

22 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/19(火) 16:46:40 ID:5PmXaFkR0 [1/1回(PC)]

いつだったか、ブラ○」ディ・マンデイっていうドラマ放送されたじゃん。 
超単純な俺は


「ハッキングかっけぇ!おらもやるお!」 


ってなノリでハッキングのことについて調べたんだよ。 

2chで「ハッキング」と検索して、 
一番上にあったスレ(スレタイ忘れた)をクリックした。 

そしたら、意味分からんローマ字と数字の文字列のコピペ(?)が貼ってあった。 
どうやら、この文字列をコピーしてなんたらかんたらすればハックできるらしい。 

かなり本格的な内容で、俺のテンション上がりまくり。 

よっしゃ早速やってみんべ!と思ったけど、 
56くらいまでスレが伸びてたんでひとまず目を通してからにすることにした。 
ほとんどが


「やってみます」


とかそういうコメだったけど、ひとつだけ違う内容のコメがあった。 

その内容がこちら。 


32 :読め!:2008/10/??(土) 21:48:23 ID:********* 

>>1の方法、絶対やるな! 
ハックできるなんて嘘。 

それどころか逆におまいらがハックされる仕組みになってる。 
いいか、絶対にやんなよ!削除依頼出してく(ry 


これ実話。俺のマジ体験。 
本当に怖かった。無知って怖いね。

血って時間が経つと黒くなる

775 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/10(水) 00:20:33 ID:QNK9JvOz0 [1/2回(PC)]

俺が中学生だった頃の話だが1つ投下させてもらう。 

友人と4人で家からある程度の距離がある公園で遊んでいたんだが、その近くに廃墟のような場所があったんだ。 
1階の玄関は扉が閉まっていたから入れなかったが、そこの横に階段を見つけた。 

階段の付近には黒い手形のような物がたくさんあったが、不良か何かのイタズラだと思って無視した。 

2階には、魚を養殖するようなイケス(?)のような場所で、水が張ってある。 
本来そこにいるはずの魚はおらず、藻や水草が浮いている状態だ。 

もう少し奥を見ようと除くと、そこには武者の鎧が置いてある。 
どっしりと足を開いたような姿勢で、よく歴史系のドラマで武将がやってるようなヤツ。 


しかし、もっと大切な事があった。 


その鎧には、ぺたぺたと御札のような何か文字や記号が書いてある紙が張り付いているんだ。 
頭の部分にはキョンシーみたいに一枚。 

見た直後に俺たちは脱兎のごとく逃げ出したわけだが・・・ 

今になって思う。 

イケスのような水を張る場所と鎧という組み合わせの不自然さを。 


そして、血って時間が経つと黒くなるという事を・・・

成木責め

765 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 19:57:19 ID:T+qFvlzI0 [1/1回(PC)]

●成木責め【なりきぜめ】 

 正月十五日の「小正月」に実をつける木をたたく成木責(なりきぜ)めが行われる。

多くはカキの木が対象となった。家の主人と子どもが木のそばに立つ。
主人がなたや棒で木をたたき、


「成るか成らんか。成らねばちょんぎるぞ」


などとはやす。子どもはカキの木の精霊になって、


「成ります、成ります」


と答えるのである。

たたくふりだけする地域もあれば、実際に傷をつける地域もある。 

木も必死に生きてるんだろうな

763 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 19:02:30 ID:9uUPvTiu0 [1/1回(PC)]

5年前の話になるけど。 

おれんちの庭にかぼすの木が植えてあるんだけど、この木がぜんぜん実がならなかった。 

だからそろそろ実もならないし、切ってしまおうかということをその木の前で話してた 
んだが、不思議なことに実をひとつつけたんだよね。 

結局、実はひとつきりで終わったんだけど、かぼすの木は切らずにそのままに残してある。 
それともうひとつ、ゆずの木もあるんだがやっぱり実がならない。 


これまた切ろうと言う話が持ち上がったんだが、また不思議なことに後日実をひとつ 
付けて、結局切らずに生き残っている。 


木は人間の話が分かるのだろうか。 

まあ、木も必死に生きてるんだろうな。 
金柑とかは馬鹿みたいに実を付けるんだが、できればかぼすとゆずにももちっと 
頑張ってもらいたいんだが。 

ズバリ当てて、光景まで見える子

762 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/06/09(火) 17:48:12 ID:IizIhJnN0 [1/1回(PC)]

知り合いの人(女性)ですけど、子供がいて、その子の友人に霊感の強い子(見える子)がいまして、 
ある日、その子がその女性に、


「おばさんって、今の子以外に昔小さな子いた?」 


と聞いてきたので、


「えー?」


と思い 


「子供は今の子だけだけど・・・それ以外には・・・昔流産してしまった子がいたけど・・」 


と答えたら、 


「その子って女の子で、もし生きていたら10歳くらいの子?」 


と聞いてきて


「男の子か女の子かは分からないけど、生きていたら10歳くらいになるかな」 


と答えたら、 


「一緒に遊んでいるのが見えるの、でもね楽しそうに仲間に入って遊んでいるから大丈夫だよ」 


と誰にも教えていない事までズバリ当てて、光景まで見える子っているんですね 

ドッペルゲンガーなんじゃね?

685 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 09:57:10 ID:KEGHEYac0 [1/3回(PC)]

えっと・・・。最近体験したことを書きます。 

下手なうえに長いので嫌な人はスルーしてください。 

お昼ごろ学校の屋上でべんとうを食ってたら同じクラスのFが来た。 
その時は別に何とも思わなかったんだが、ふと下を見るとFがいた。 


「ええええ!?」


と思ったと同時に


「あれ?これドッペルゲンガーなんじゃね?」 


とすこしワクワクしていた。なんとなくオレは屋上のFに話しかけた。 


俺「F、お前なにやってんの?」 


F「落し物探してんの。」 


俺「ふーん」 


オレは何をするわけでもなくその場を後にした。 
次の日Fに聞いたら 


俺「F、お前何落としたん?」 


F 「(ぎょっとして)お守りだけど・・・。何で知ってるん?」 


というステキな反応が返ってきました。 

長文失礼しました。
 
続きを読む

名古屋港

662 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/04(木) 21:03:32 ID:1JsnyQvx0 [1/1回(PC)]

怖い話ではありませんが、 
10年ほど前、昼過ぎぐらいだったと思います 

港に、友人と2人でいたとき、自分の胸元あたりが一瞬まばゆく光りました。
カメラのフラッシュみたいな感じです。 

自分に背を向けて歩いていた友人が


「今の何?」


と聞いてくるぐらい光量がありました。 
空は曇りで、ものすごく少しですが雨が降っていたので、雷のものすごい小さいのが自分に落ちたのでしょうか?

上着のジッパーが金属でしたし。 

曇っていたとはいえ、昼間でしたし、
静電気とは考えられないぐらいの光量でした。


痛みとかも全くありませんでした。 
 
続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
最新コメント
スポンサードリンク
メールはこちら

名前
メール
本文