2016年06月

あの時嘘を言ってたらと思うと背筋がゾっとする

775 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 08:30:27.05 ID:YRHnQlpi0 [1/6回(PC)]
自衛隊での体験談 
ちょっと専門用語が多いので分りにくいかもしれない。 

高校卒業後すぐに自衛隊に入隊した俺だったんだが。 
7月の後期教育のある日、駐屯地にある小さい資料館の掃除ってのがあったんだ。 
班長の説明ではこの駐屯地は元々海軍航空隊の基地で、旧日本軍の遺物みたいなのが置いてあり、 
駐屯地祭で一般開放されるからそれに控えた掃除をやるのが教育隊の恒例行事なんだとか。 
軍オタの同期は凄い喜んでたが、俺は興味無いのでどうでもよかった。 
むしろ戦闘訓練や射撃訓練、行軍訓練やるよりラクでいいやー程度に思ってた。 


続きを読む

友達が最後に挨拶に来たんじゃないか

497 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/06/16(木) 19:54:18.17 ID:1j6ytR6O0 [1/5回(PC)]
俺が幼少時に体験した話を一つ。 
多分、俺が10歳くらいの時だと思う。家族5人で飯を食っているときに電話がかかってきた。最初母さんが出たんだけど、すぐに父さんに電話を変わった。 
電話を変わると父さんは顔を険しくさせて、それから悲しそうな顔をした。電話を終えた父さんは母さんに 
「Aが死んだ。自殺だって」 
Aというのは父さんの同級生でそこそこ仲がよかったらしい。けど最近借金とアッチ系の人達の所為で首が回らなくなっていたらしく、その末の自殺らしい。 
国道の歩道橋から車に向かって飛び降りたらしい。ほぼ即死だったそうな。明日は通夜いかないといけないといって、食事を中断したのを覚えてる。


続きを読む

もっさんと呼ばれるものがでる

491 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/06/16(木) 18:36:54.99 ID:oZNvGm2G0 [1/1回(PC)]
うちの病院のカテーテル室(重症の心臓病患者の処置をする場所)にはもっさんと呼ばれるものがでる 
もっさんは青い水玉模様のパジャマを着ており、 
姿はぼさぼさ頭の中年だったり、若い好青年だったり、痩せた女だったり様々 
共通点は 
部屋の隅でうつむいて立っていること、 
同じパジャマを着ていること 
なにもしゃべらないし動かないこと 
気が付くと現れ、気が付くといなくなっている 
その場にいる全員に見える 
もっさんが出たとき、処置中の患者は後日必ず亡くなる 

亡くなった患者の処置の全例に現れているわけではなく、 
もっさんの現れた処置の患者は必ず亡くなるってことね 

処置が成功してもなぜか予後が悪い方へと向かってしまう 

もうずいぶん前から、もっさんは目撃されているらしい 
お祓いの類は何度か試みたらしいがまるで効果がないらしい 
年に3,4回しか現れないが、うちの科の先生やスタッフはみんな知っている 
処置中、もっさんが出てもみな反応せずに黙っている 
ビビるのは新人ナースくらい 

若い先生なんかはもっさんを見るとひどく落ち込んでしまうらしいが、 
部長先生だけはもっさんが出ても、あきらめない 
誰よりももっさんの姿を見ているはずなのに、このジンクスを信じていない 
もっさんに魅入られた患者をなんとか救えないかと、部長先生は戦い続けている

小人がいたんだ

420 : 本当にあった怖い名無し[ ] 投稿日:2011/06/16(木) 02:00:42.26 ID:bfUiXWeW0 [1/2回(PC)]
今日大学から帰る途中、うちの近くで小学生の子供らが7、8人ドブの前でワイワイやってる 
その内の一人がオレの弟で、どうしたー?と声をかけてみると、 
弟 今ね!小人がいたんだ! 捕まえたんだけど、ドブに逃げられたんだ!お兄ちゃん捕まえてよ! 
なんて言われた 
アホか、と思ったが子どもたち全員異様に興奮してて、目がギラギラしてる 
よく話を聞くと、全員がギャーギャー話始めた(実際に聞いた表現に忠実に書きます) 
遊びながら下校中、一人が道をピョンピョンと跳ねるように歩いてる小人を見つけたらしい 
小人は俺のiPhoneくらいの背丈で、二本の手足にツルツルした黄土色(うんこ色とも言っていた)をしており、黒のヘルメットのようなものを被っており、それ以外は身につけてなく、裸のようだった 
ピョンピョン跳ねているが遅かったとか 
みんなで捕まえようとそうっと近づいたが、突然振り向かれ気が付かれた 
顔は割に大きく、目はピーナッツのような形で大きく、鼻はなく、口は小さく、歯はまばら 
ワッと皆で取り囲み、一人が手掴みで捕まえたが、爪か何かで引っ掻かれ、離してしまった(確かにその子の指に小さな傷が残っていた) 
非常に小さい声だったが、@\>#$%&!!!!と何か怒鳴っていた(子供らは真似していたがオレには表現出来ない) 
さらに追いかけたが、ドブに隙間から逃げ込み、棒で探っていたところオレが通りかかった 
オレは子供らに、捕まえてよ!と懇願されたが、何かできるはずもなく、しばらくして子供らは解散してしまった 
弟は家に帰っても興奮が冷めず、話疲れて寝るまでずっと小人の話を続けた 

ネズミかなんかを見間違えたならいいのだが、そうじゃなかったら…あいつらが見たのは一体なんだろう? 
にわかには信じられないあたりで、オレも年とったのかな、なんて思って少し凹んだ 

一軒家の庭に小さな祠が異物的に存在してるんだわ

323 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/06/15(水) 18:05:50.70 ID:eVVXOn5t0 [1/7回(PC)]
四月に大学付近のアパートで一人暮らしを始めて、近所を散策してたら祠が沢山あったのね。 
普通の住宅街に。 
…で、異様なのが祠がある場所に夜に電気つけてたり、顔のない地蔵みたいな祠(水子の祠?)に手を合わせてる妊婦とかがいたのよ。 
挙句には建てたばかりの一軒家の庭に小さな祠が異物的に存在してるんだわ。 
地蔵祠に面して向かうカタチで。


続きを読む

女が二本の指で先輩の両目を突いた

188 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/06/14(火) 16:30:15.83 ID:AJdfTkDm0 [1/1回(PC)]
おれの先輩  
週末は駅でナンパするのが日課だった その日はすぐにかわいい子が釣れて、ドライブをしていた 
どういうわけか人気のないところに行きたがる まあ好都合か、と希望通り車を走らせた 
夜は絶対に人のこない駐車場 先輩のとっておきの場所だった 

車を停め会話をしていると何の前触れもなく突然、 
女が二本の指で先輩の両目を突いた 
不意のことで両目を直撃した先輩は、あまりの事に我を失った 
ビニールのひものようなものが首に巻かれ、絞められた 
先輩は抵抗するが、ものすごい力で、振りほどくことが出来ない 
先輩が負傷しているということを差し引いても、女とは思えないすさまじい力だった 
必死に抵抗する中、手に触れたキーケースを取り、一本のカギを女の脇腹に突き立てた 

ギッ 

と女が呻き、力が緩んだスキに女を押しのけ車外に出た 
そのまま振り返ることもなく走って逃げたそうだ 
その場所と一番近かった俺の部屋に飛び込んできて、一部始終を話した 
首にはくっきりと紐の跡が残り、右眼の瞼は深く切れていた 
あまりの事に、警察や病院に行った方がいいのではと言ったが 
状況が状況だけに、あらぬ疑いをかけられたら困る、といい届けようとはしなかった 
しかし、車を置きっぱなしにしているのはまずい、とのことで、 
友達を呼んでそいつの車で三人で駐車場へ向かった 
先輩はひどく怯えており、バットを握りがたがた震えていた 
車はそのまま置いてあった 
車内は抜け落ちた女の髪や血痕が残り、本当だったのか、と驚愕した 
車に置いてあった公共料金の払い込み票が消えていたそうだ 
先輩はその日から自宅に帰らなくなった 
引っ越し代が出来るまで、と言い事情を知る俺や友達の部屋に居候した 
結局女が現れることはなかった 

なんか部屋の真ん中にマネキン置いてあるの

133 : 1/2[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 09:44:35.24 ID:yGwun8x/0 [1/2回(PC)]
つい最近というか先月の事なんだが… 
たしか先月の半ば頃、大学の友達と呑みに行って帰りが深夜1時半頃に 
なったことがあったんだよ。 
んで自分のアパートに帰ってきて自転車を駐輪所に入れた時に、アパートの 
2階の一番奥の部屋の玄関の戸が開いていて、そこから暗くてよく解らんけど 
子供っぽい人影がこっちを見ていたんだ。 
俺さ「こんな時間に電気もつけずに子供が何やってんだ?」と思ったけど、 
まあその日は酔ってた事もあってそのまま自分の部屋かえって寝たんだ。 

んで、それから3日後だったかな? 
また帰りが遅くなってその時は0時過ぎくらいだったと思うのだが、また 
駐輪場に自転車を入れてる時に半開きのドアから体を半分出して覗き込んでる 
子供の姿が見えたんだ。 
勿論部屋の電気はついてなくて真っ暗。 
流石に時間も時間だしなんか気持ち悪いだろ? 
次の日の日曜日、隣に住んでる大家にその事話したんだ。 
「なんか夜中に上の階の子供が出歩いてるっぽいんですが」って。 

そしたら大家が「え?うちは独身しかいないけど?」って言うんだよ。 
んなバカなと思って、「いや、2階の一番奥の部屋なんですが…」って言ったら、 
大家更に驚いて「え?今あそこ人住んで無いけど」って。 
おいおい… 
と思ってさ、大家もなんか気になったらしくて、自宅からアパートの合鍵持ってきて、 
一応確認してみるって事になったんだ。 

んで、俺と大家で2階に上がって問題の部屋に入ってみたんだよ。 
入り口にはとくに異常なく、人が住んでいないだけあってほんとガランとしてた。 
一応ユニットバスとかも調べたんだけどなにもなくて、最後に廊下の先にある 
6畳間の扉をあけたんだ。 
そしたら、なんか部屋の真ん中にマネキン置いてあるの。 
子供サイズの。

 
続きを読む

不良たちに「ある命令」

54 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 00:33:28.75 ID:TDzU+wDu0 [1/6回(PC)]
これからお話する内容は、今から10年以上も前のことです。 

その当時、私の中学校は荒れ果てており、市内の中学校の中では 
「ぶっちぎりで最悪」と言われるほどの問題校でした。 
特に、私が在籍する第2学年は不良たちの温床となっていて、 
1クラスに5~7人くらいは不良グループのメンバーが混ざっていました。 
私のクラスには不良グループのリーダー格であるMがいるせいで 
新学期の初めのうちは授業がしばしば中断されていました。 
机を蹴り飛ばしたり、マンガを読んだり、勝手に席を立ってどこかにいなくなったり、 
校門付近でうろうろしている暴走族のバイクに乗って出掛けたり…。 
もちろん全て授業中のことです。学校の先生たちもお手上げ状態でした。 
そんな中、不良グループ内でこんなことが起こりました。

 
続きを読む

母方の実家でお婆ちゃんと二人で暮せ 後編

61 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/06/14(火) 00:37:00.05 ID:y6WzLEcR0 [6/17回(PC)]
んでいつのまにか寝ちゃってて、 
次の日。 
予備校→帰宅後勉強→風呂飯、勉強→そろそろ寝よう。 
この日は眠くなっちゃって12時頃に寝ようと思って布団でごろごろしてたら、 
また男の声が聞こえてくるのよ。 
明らかに男が怒ってる。 
昨日すげえ怖かったっていうのはわかってるんだけど、なぜか俺は1Fに降りたわけよ。 
そしたら、普通に電気がついてて婆ちゃんがテレビ見てるわけ。 
婆ちゃんに 
「男の声したけどテレビかな?凄い怒ってたけど。」って聞いたの。 
そしたら、「え?そう?わかんない。」 

まあぼけちゃってるからしょうがないか、程度に思って2Fに戻って布団についたんだけど、 
やっぱりおかしい。 
だって、テレビの音だったら男以外の部分の音も聞こえてくるはずだし、 
第一12時すぎにでかい音量を流すはずがない、ってか降りた時もそんなにうるさくなかったし。


続きを読む

母方の実家でお婆ちゃんと二人で暮せ 前編

50 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/06/14(火) 00:31:11.84 ID:y6WzLEcR0 [1/17回(PC)]
初投稿です。 
ちょっと長いです。 
怖くなかったらすみません・・・ 

自分の実体験です。 
今から二年前、浪人していた時の話。 


高校卒業して一年間浪人する事になった。 
浪人しても毎日地元の友達と遊んでて、 
家族ブチキレ → 「母方の実家でお婆ちゃんと二人で暮せ。」 
こんななりゆきで婆ちゃんち(立川)で二人で暮らすことになった。


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
最新コメント
スポンサードリンク
メールはこちら

名前
メール
本文