2017年01月

【心霊怖い話】いわく付きでもいいから安いとこないですか?

553 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/04(土) 16:56:37.52 ID:g4qWr7oz0 [1/2回(PC)]
10年前くらいの実話 

専門学校を卒業して初めての一人暮らしを始めようと某アパート紹介会社を訪ねた 
月給もそんなによくなかったし、キレイな部屋に価値観を感じない性格だったので営業の人に聞いてみた 
「いわく付きでもいいから安いとこないですか?」と 
俺は霊感も無いし霊的な物も一切信じないし見たこともなかったんだ 
すると「ありますよ」と意外な答え 


築40年 木造2階建て 
風呂なしトイレあり 
2k 
前の住人(50代男)が病気か何かで死に、2ヶ月程してから発見された 
畳も壁紙も張替えたので新品 
25000円 

こんな感じ 

早速見に行くと営業マンも「まあ~見ての通りですね~」とウリがなくて説明のしようがない様子 
壁紙や畳が新品とはいえその他は全部ガタガタ 
霊感はないけど多少潔癖性のケがある俺がやっぱりおっさんの死汁を吸った蝿や蛆虫が這い回ったりしてたのかなーなんて考えていると 
営業マンが見透かしたように「クリーニングはバッチリですんでね!」とフォローしてくる 

結局その部屋は契約した 
霊現象も起きなかった 
畳をめくってみたりしたけど人型のシミもなかった 

続く 

 
続きを読む

【心霊怖い話】2回もお菓子と交換で命を救ってくれた

531 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/04(土) 10:20:31.64 ID:7EJAjFZ50 [1/4回(PC)]
2年ほど前の話なんだけど、夜にちょっとお腹空いてコンビニ行ってたんだよ 
でブラックサンダーをお買い上げ  
それで帰ろうとしたら、自動ドアの外のほうに、子どもが居て、 
自動ドアが認識してないらしくて、開かないwだから入れなかったんだと思う 
4~5才ぐらいの女の子だったけど可哀想だったから 
自動ドア開けようとして近づいたら、向かいの交差点に走ってっちゃった 
「嫌われちゃったかなぁ~w」とか思ってたら 
キキー、ドーン! って音がして、見に行ったら事故ってた 
ドライバーは2人共死亡で、他に 
乗ってた人は居なかったらしい(うろ覚え) 
多分あの子に会わなかったらオレがちょうど通ってた交差点 
事情聴取始めてだから興奮してたけど早めに終わっちゃった 
で「あー助けてくれたんかなーw」とか思いながら帰宅 
そしてそこで気づく 
「ブラックサンダーが無い!」 
落としちまったか、と解釈してその日は寝た 

続く


続きを読む

【心霊不思議な話】高さ30センチくらいの道祖神が こっちを睨んでるわけ

503 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/03(金) 16:45:25.44 ID:8uHzO0a+O [2/2回(携帯)]
オカルトとかを経験してる時点で病気だから 
精神病とかを指摘するのはこの板であまり意味ないんじゃないか?


続きを読む

【中部の怖い話】長野の山奥に行った

511 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/03(金) 21:28:38.69 ID:ccctvfDGO [1/1回(携帯)]
ふと思い出したので書いておく 

小学生の時、別荘を持っている家の子(A)に誘われて、Aの親とA、俺、もう1人の友人(B)で長野の山奥に行った 
別荘に着いたのは昼頃で、飯を食ったら小学生らしく探検に行こうという話になり、子供達だけで出かけたんだ 
辺りにはいくつかログハウスがあり、作りかけのもあったのでそこに入って遊ぼうという話になった 

中に入ると黄色いビラ?なんか大きさまちまちの紙が散乱してて、そのうちのいくつかには手書きの真っ赤な字で何か書いてあったが、 
全て難しげな漢字で小学生の俺らには意味がわからんかった 
「何かキモチわるくねー?」 
「びびってる」「びびってない」とお決まりの会話をしてたら、突然Aが「うわっ!」と言って一点を指差し、俺にしがみついてきた 

指差した方向を良くみたら鳩が死んでた。首元で何か光ってたのでよくよくみたら首のあたりにぶっとい釘が刺さってて 
俺らは急激に怖くなって別荘に逃げ帰った 

何となく大人に言えずにいたが、ゲームしたり翌日スキーに行ったりしてるうちに若干怖さも薄れ 
何事もなく予定泊数は過ぎて俺らはそれぞれの家に帰った 

その後も怪奇現象らしい怪奇現象は起きなかったんだが、帰ってから1ヶ月間家の付近で3回は動物の死骸に遭遇したのはちょっと気持ち悪かったな 
(一番キモかったのは腸飛び散った鼠の死骸。遠くから見たらスパゲティが落ちてんのかと思った) 
俺は死骸を見ただけだが、Bは飼ってた鳥と犬が立て続けに死んで朝学校で泣いてたよ 
Aは特に動物関係はなかったが、その後すぐに両親が離婚して引っ越してしまった 
別荘行った時は仲良さそうだったからビックリした記憶がある 

まあそれから20年、特に何事もなく過ごしてるから大丈夫だと思うけど 
今日家の前で鳥が死んでたので久々に思い出しちゃったよw 

【心霊不思議な話あいつとあの守り神、元気にしてるだろうか。

499 : 1/4[sage] 投稿日:2012/02/03(金) 16:27:31.88 ID:mx7sXcg+0 [1/4回(PC)]
もう5~6年くらい前の話だけど、ふと思い出したので投下。 

俺の昔の友達に所謂「見える人」がいたんだが、 
そいつが何か守り神みたいなのを連れているらしかった。 
だから見えちゃいけないものが見えても、取り憑かれたり 
危害を加えられたりすることはなかったらしい。 
その守り神、普段俺には見えないし声も気配も感じなかったのだが、 
「どんな感じなの?」と聞くと「着物姿の女の人」と本人は言っていた。 
忘れてしまったが、"ナントカ様"みたいな名前もあったと思う。 

当時俺はそういうオカルトな話が大好きだったから、 
別段気持ち悪いとかこいつ頭おかしいんじゃないかとか思わず、 
そいつから色々な心霊話なんかを聞かせてもらっていた。 

で、ある日そいつの家で遅くまで遊んでた時、 
そのまま家に泊めてもらうことになった。 
遊んでた時は一階の居間だったけど、寝る時は二階のそいつの部屋に移動。 

部屋に入ると、異様にガラーンとした部屋だった。 
5畳半くらいの広さに、勉強机と、その上にデスクトップのPCがあるだけ。 
他には何にも無い。 
ただ、部屋の隅のところに神棚が置いてあった。 
お酒と塩と、炭の欠片のようなものが備えてある。 
「何これ?」と聞くと、 
「あぁそれ、○○さまの家みたいなもんだよ」と友人。 
例の守り神の住家らしい。 
何となく凄いものを見た気分になった俺は、その神棚に興味津々。 
神棚の知識なんてさっぱりだが、結構立派なもので、安物には見えなかった。 
正面の観音開きになっている部分は閉じていたから開けてもいいかと聞くと、 
断固NGと言われた。


続きを読む

【心霊怖い話】姉が建物の窓の中から手を振っていた

488 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/02/03(金) 14:52:59.98 ID:jXwG/87I0 [1/4回(PC)]
小学生3年くらいの冬 
ある山の施設で自然観察会みたいなのがあってそこに家族で参加した。(親、姉、自分) 

でガキなのでなにかと列の先頭を突っ走りまくってた 
そんな感じで自分だけ本来のコース外れたトコにある建物の裏に行ったら、 
姉が建物の窓の中から手を振っていた。


続きを読む

【心霊不思議な話】霊的なことなんてありえない。だよね? 後編

473 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/03(金) 13:19:04.52 ID:KguLP5h40 [8/14回(PC)]
アホらしくなって携帯とゲーム機取りに再びリビングへ。 
ソファに座ると、何だか手首に違和感を感じ、見てみると… 
何もない。と思ったら甲の側に縦長の痣があった。 
「うわっ」そこまで力強く当たってないのに… 
そもそも当たったかどうかもわかってない。 
ていうか当たってない。 




続きを読む

【心霊不思議な話】霊的なことなんてありえない。だよね? 前編

466 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/02/03(金) 12:40:28.02 ID:KguLP5h40 [3/14回(PC)]
それでは 
一週間前の話なのですが、私の親が夜遅くに灯油を 
買いにいってた時、私はリビングでゲームをしていました。 
夜遅くだったので灯油は特定のガソリンスタンドでしか買えず 
親が帰ってきたのは、出ていって丁度1時間後でした。


続きを読む

【東北の怖い話】ハチロー(秋田県八郎湖)へバス釣りに行った 後編

435 : ハチロー[sage] 投稿日:2012/02/03(金) 04:39:19.07 ID:j38Oqh2F0 [3/5回(PC)]
行きに通った航路にボートを戻して、全開で走りました。 
男がいた場所を通りすぎる時、ダチはじっとその辺りを見ていましたが、俺は、怖くて見れませんでしたよ。とにかく、全開で走り続けました。 
ボートを下ろした場所と自分の車が見えてきて、助かったと思いました。 
「なぁ、アレ、やばいヤツだよなー? まさか、ホントに人だったなんてことは無いよな。」 
「当たり前だろ、ペラが底につく浅さだぜ、人間じゃねぇよ。」 
「おー、でも、初めて見たぜ、ホンモン。」 
そんな軽口を、少しは叩けるくらいにまで、落ち着いてきました。 

少し冷静になって、気がつきました。朝より、少し減水してるようです。 
「ちょっと減水してっから、ボート上げるのキツイぞ。」 
「とっとと上げて、帰ろうぜ。」 
その日、トレーラーを使えそうな所が無くて、比較的段差の無い所から、ズリ降ろしたんですよ。 
ボートを岸に近づけて、急いで、装備を車に投げ込みました。 
その間、川の方は、なるべく見ないようにしてました。特に、男がいた辺りは、絶対に。 

軽くなったボートの先を岸に引っ張り上げて流されないようにして、さあ、後はタックルを積むだけ。 
ガシャ、ガシャ・・・ 
「あっ、チッキショー! ボックス(釣り道具箱)、ぶちまけたー!あれっ?・・・」 
「ナニ、やってんだよ、早く拾えよ!」 
「割れてる、こんなにでっかく・・・」 
「えっ・・・」 
ダチのプラノ(釣り道具箱)を見ました。  
取手と留具の部分に、何ヶ所もひびが入っていました。 
「・・・なんだ、こりゃ・・・」 
多分、俺もダチも同じことを考えていたと思います。 
でも、お互い口に出しませんでしたよ。 
何かが、始まったり、来たりするような気がして。

 
続きを読む

【東北の怖い話】ハチロー(秋田県八郎湖)へバス釣りに行った 前編

433 : ハチロー[sage] 投稿日:2012/02/03(金) 04:35:05.78 ID:j38Oqh2F0 [1/5回(PC)]

去年の8月、ダチと2人でトレーラーでアルミボート引いて、ハチロー(秋田県八郎湖)へバス釣りに行ったんですよ。4日間の予定で。 
ところが、到着前日から、凄い雨で流入河川とか濁流なんですわ。 
初日、西部やったんですけど、いまいちで、2日目から中央カンセンロとかいう、ドブみたいな所でやったんですよ。 
小雨の肌寒い中、一日中やって、そこそこ釣れました。 
夕方帰ろうとした時、川の真ん中に人が立っているのが見えたんですよ。200mくらい先に、ぼんやりと。 
夕方、結構肌寒いし、釣りとか網とかやっている風でもなく、棒みたいに突っ立っているんですよね。 
ダチと、なんか気味悪りぃなーとか言いながら、なるべく避けて、端を通るようにボートを走らせていたんですよ。 
「やべぇぞ!」 
前に座っていたダチが言いながら、止めろと、手で合図をしてくるんですよ。 
何だ?と思って見ると、さっきの突っ立っているヤツが、その時点で、グレーっぽい作業服を着ている男のように見えました、そいつが、まっすぐお風呂に入るみたいに沈んでいくんですよ。 
自殺なのか? それとも何かしていて、倒れたのか? 
助けなきゃ! 面倒な事になった・・・ 
いろいろな考えが、頭の中をグルグルと回りました。 

全開で近づいていく中、その男は、もう胸くらいまで水に浸かっていました。 
50mくらいまで近づき、こちらに背を向けた男らしい事が分かりました。 
やばい、急げ! 
「おいっ、アンタ! シッカリしろ!」 
ダチが叫んでいました。 
沈んでいく男は無反応でした。

 
続きを読む
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新コメント
メールはこちら

名前
メール
本文