2017年05月

【心霊怖い話】当時実家を出て生活していて、久しぶりに帰省

PPAS00059_TP_V

 当時実家を出て生活していて、久しぶりに帰省。実家周辺は夜9時くらいになると人も歩いていないようなド田舎。しかもシャッター商店街。 
んで、次の日もグダグダを決め込むつもりだったんで、弟と音楽の話やらなんやらで花咲かす。 
夜も更け、タバコを切らしたからコンビニに行くことに。 

続きを読む

【心霊怖い話】マサミ 後編

AME_3J0A2466_TP_V

 夜10時過ぎ、Bさんから電話がかかってきました。Bさんは沈んだ声で、 
「今日はお父さんとお母さんの入ってる宗教の施設に行ってずっと拝んでもらってたの。 
私、転校するかもしれない。この学校にいてはいけないんだって。それからね、マサミって子のことわかった。 
8年前に学校の屋上から落ちて死んだ6年生の女の子だよ。遺書もなにもなかったから事故にされたんだって。 
でも、このこと忘れたほうがいいよ。 

続きを読む

【心霊怖い話】マサミ 中編

AME_3J0A2466_TP_V

 戻ろうとしたらAさんが「あ、名前彫ってあるよ」と大きな声でいったので見に行くと、 
屋上ドアに近い手すりの部分に、「もういくからね みんなサヨナラ マサミ」と彫られていました。 
薄いキズだったのでコンパスなどでなく爪で彫ったのだと思いました。 
よく探さなければ見つけられないようなものでした。 
かなりホコリがたまっていたので古いものだと思いましたが、名前が出ているのでテープを貼り付けました。 

続きを読む

【心霊怖い話】マサミ 前編

AME_3J0A2466_TP_V

 小学校6年生のときのことだからもう10年以上前の話になります。 
私の小学校は鉄筋でしたが内装はすべて新木造といわれるもので、 
やわらかい感じが児童の心身にとてもよい効果があるという話でした。 
実際にこれを採用した中学校では生徒が荒れることも少なくなり、 
小学校でも校内で転んでの大怪我が減ったそうです。 

続きを読む

【心霊怖い話】妙な神社 後編

010horror0523_TP_V (1)

 それから、最初の異変が起こった。 

親友の女の子(仮にY子とする)の父親が浮気をして、Y子の家が家庭崩壊しかけたんだ。 
発覚したのはY子の家に遊びに行ったとき。突然Y子の父親を問い詰める母親の叫び声が響き渡った。 
相手はY子とも仲の良い近所のお姉ちゃん。とても気さくで優しいその人の名を、母親は狂ったように叫んでいた。 


Y子が一瞬硬直して、私のほうを向いて、いつもと変わらず明るく気丈に振舞おうとしたんだろうね。 
実に、3年ぶりだったと思う。中学の時以来全く見えなかったオーラが、その時はっきりと見えたんだ。 

……真っ黒だったんだ。しかも、かなり幅が広い。15cmくらいはあったと思う。 
そして彼女の頭から、白いハッキリとしたモヤモヤが、彼女の頭一個分くらいの大きさになって飛び出している。 
直感的に、これはマズイと思った。でも、どうすることもできなかった。 

続きを読む

【心霊怖い話】妙な神社 前編

010horror0523_TP_V (1)

 私には小さい頃から多少の霊感があった。 
特におきつね様という狐の霊は、幼稚園に入る前から見えていた。 
(おきつね様というのは、度々私の前に現れる真っ黒な狐の影で、 
迷子になったときに家の近くの神社まで案内してくれたり、危険な場所から遠ざけてくれたりする不思議な存在。 
喧嘩した後泣いているときには尻尾だけ出してみたり、時には人の手の形になって遊んでくれたりもした。) 

小学生のあるときから、人の身体の周りに、淡くぼんやりと色のついたもやもやが見えるようになった。 
部分によって色が違ったり、もやもやの広さ(幅?)が違ったり。 
(当時流行っていた江○さんや美○さんいわくの「オーラ」に似ていると言われたので、仮にこれをオーラとする。) 

続きを読む

【心霊怖い話】屋根に乗ってる人形さんが怒ってる 後編

youDSC_0057_TP_V

で、1ヶ月程経った時に聞いてみた。 
「まだ人形さんはいるの?」 
って。 
そしたら 

「うん、でも笑ってるから怖くないよ」 

だって。 


続きを読む

【心霊怖い話】屋根に乗ってる人形さんが怒ってる 前編

youDSC_0057_TP_V

3年程前の話なんだけど、ちょうど今くらいの時期に付き合ってた彼女との同棲が決まった。 
とにかくテンションあがりまくりで、部屋決めたりなんだりしてた。 

んでメゾネットに決めて、2tトラック借りて自分らで引っ越しも終わって 
新しい生活がスタートしたのね。

んで、うちらには普通のカップルとは違う点がひとつ。 


続きを読む

【人間の怖い話】『クロ宗』の鉄の掟

20140323-P3230659_TP_V

※明治時代まで肝食いをやっていただの、集落に近づけさせないためのデマにすぎないとの諸説がある。 
 あまり真に受けないように。

『クロ宗』の鉄の掟 

今から400年前、キリスト教徒が江戸幕府によって迫害されていたころの話。 
島原の乱に敗れたあと、彼らは幕府からの厳しい弾圧を逃れるべく、鹿児島県、下甑島(しもこしきじま)に流れ着いた。 
離島であるがゆえに、幕府の追及も届かない。ようやく安住の地を得た彼らはこの島にTという集落をもうけ、 
なおもキリスト教を信仰し続けた。 
とはいえ世間から孤立することにより、キリスト教本来の教えとは異なる独自の宗教を編み出すに至る。 
それが『クロ宗』だった。 
クロス(十字架)が語源といわれ、外部との接触を完全に拒んだ秘密結社的な概念。 
驚くべきことに、隠れキリシタンの末裔たちによって、今もなお受け継がれているそうだ。

続きを読む

【近畿の怖い話】直径10センチくらいの赤いシミ 後編

KAZUKIDSCF2402_TP_V

 掃除をしていた時に連れが何を思ってか 
押入れに向けて写メを取った 
その写メには真っ暗だったけど 
小さいおかっぱ頭のブサイクな子供が薄く笑うような形が写っていた 

イメージ的に大正か昭和っぽい印象を受けた 

さすがに凍りついた 

続きを読む
スポンサードリンク
Twitter
記事投稿時ツイートします!
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
怖い話の投稿等、その他何かありましたら下記まで連絡下さい

名前
メール
本文