心霊-都市伝説ナビ-

恐怖体験や切ない体験等、オカルト情報満載!全国の心霊スポット情報も網羅!都市伝説も公開しています。

    2017年10月

    KAZDSCF2676_TP_V

    K先輩から聞いた同僚Nさんの体験談です。

    地名は伏せますが、金属製品製造工場で、18時過ぎにアルミニウムや金属を取り扱う工程で事故が起こり、工場3棟で火災と爆発を招いたものだったそうです。 

    工場に設置してある火災報知電話によって通報され、消防隊と救急隊の到着時には、もう工場棟は殆ど原型を留めておらず、木造の柱、梁が露出していたそうです。 

    「化学物質が貯蔵された工場では、無闇に放水出来ないのは知ってるか?」 

    詳しくは理解してはいなかったが、取りあえずTVや映画で白い泡のようなものを撒き散らしているシーンを見た事があったのを思い出しました。 

    それくらいの知識程度しか持ってなかったので、頷くだけにしておいたが。 

    「そういう場合、飛び火した民家の消火から始める場合がある。 
     その間に危険物取り扱い施設の関係者から状況を確認し、消火方法を変える」 

    間違った消火活動をして更に大爆発なんて事になったら恐ろしいのですが、幸いこの火災では起こらなかったようでした。 

    「で、そこからどう怖い話に結びつくんですか?」 

    「お前、これだけの火災被害なのに、死傷者が居ないとでも思ってんのか?」 

    火災による小爆発の影響で近隣住民に数名軽傷、工場の従業員重度の火傷が数名、死者3名だったそうです。 

    私は内心『少ない、原形を留めない程の火災なのに、もっと沢山死んでも・・・』と思いました。
    【【恐怖体験】金属製品製造工場火災 前編】の続きを読む

    esacat0I9A4415_TP_V

    僕の父親は、米国と日本人のハーフ(祖父が日本人で祖母が米国人)なんだ。昔の話になるけど父親が小学校の時に母親(僕からするとお婆ちゃん)が事故で死んだ。
    父親は一人っ子だから家族三人で東京に住んでいた。
    仕事の都合もあり父親とお爺ちゃんで、関西圏へ引っ越しした。
    お爺ちゃんは体が弱く、お婆ちゃんの稼ぎもなくなったから、生活は貧困を極めた。 

    また、差別もなく、東京で友達と元気いっぱい遊んでいた父は、
    その白人ゆえの独特な風貌が田舎では相当目を引くらしく、
    引っ越し先では全然受け入れられなかった。 

    【【切ない体験】鈴】の続きを読む

    このページのトップヘ