KUMAKICHI1027615_TP_V

心霊スポットは安易に行こうと思うもんじゃないと実感した俺の恐怖体験。
昔スーパーに勤めてて、休憩時間のときに地元では有名らしい某湖の話が出たんだ。

何でも湖の底に死体が沈んでて夜になると湖に幽霊が立ってるとか、近くのトンネルを通ると女に追いかけられるとかって話があるらしい。
ちなみに俺が免許取立ての頃にそのトンネルを昼間に通ったけど当然何も起こらなかった。

んで次の日が売り出しだったから仕事が終わったのが10時ぐらいだったけど、面白そうだからその湖に行ってみることにした。
道がよく分からんけど適当に行けば着くだろーと思ってたが、道に迷って12時ぐらいになっても辿り着けないので結局諦めて家に帰ったんだ。

朝目が覚めてから凍りついたよ。

なんと時計が7時を指してたんだ。

先にも書いたけど、その日は売り出しだったから全員朝5時から出勤だったんだ。
慌てて車を飛ばして職場に着いんだが、そこには鬼の形相の上司が。
そのあとも散々怒られたけど、あの時はホント色んなものが漏れそうなぐらい怖かったよ。
皆も気軽に心霊スポットに行こうなんて思わないほうがいいよ!

そんな俺は今警備会社に就職して夜中に巡回してるけど霊関係の体験は全くなし、葬儀場とか発掘した人骨をゴロゴロ置いてある所とか何回も行ったんだけどホント何もなし。

とある公民館の見回りしてるときに中学生か高校生ぐらい?の二人ぐらいの女の子の笑い声が聞こえて声の聞こえたほうに行って調べてみたけど誰もいなかった。
他の公民館の見回りのときに駐車場に植えてある樹に一瞬首吊り死体みたいなのが見えたことがあったけど、
よく見たら何もなかったりと全く怖くない体験しかできてないぜ。