tomneko12151300_TP_V (1)

昼寝してたのね。んでちょっと嫌な夢だったから起きようと思って起きたのよ。
で、ふと目を開けたら視界になんかいた。部屋の中になんかいたんだよ。
とっさに目を閉じて、ちょっと冷静になって、寝ぼけてるのだろうと思ってもう一度目をしっかり開けたのね。

やっぱりいた。のっぺらぼうで耳すらなく、坊主刈りにしてるひょろ長いのが。
天井にまで届きそうなくらい長く、そんでもってびっくりするくらい細いのが大手を振って歩いてた。

そしてらこっちの方にくるっと頭を向けたのね。いや、顔がないし多分そんな気がしただけなんだけど。
やばっと思って目を閉じて、狸寝入りをしてやり過ごそうとした。
・・・けど、見逃してくれるはずもなく。ベッドに、というか俺にぴったりと寄り添う気配がした。

やばいやばいやばい、絶対気づいてるよこれ、どうなるんだよとか考えてたら、そいつは俺をぺしぺし叩き始めた。
ハンターハンターのユピーみたいな動きといえば通じるかな?
柳がしなるような動きでぺしぺし叩いてきたんだ。

・・・でもまったく痛くない。むしろマッサージされてるくらいのちょうどいい塩梅。
それでも金縛りにあってまったく動けず、叩かれてる左半身はなんかすごい痙攣し始めた。
わけがわからずとにかく怖く、とりあえず南無阿弥陀仏を心のなかで唱え始めた。
って言っても南無妙法蓮華経のフレーズしか知らず、それをひたすら繰り返してただけだけど。

そしたらそいつ、効果があるどころかむしろ喜び始めたんだ。
なんかずっと鳴き声みたいなのあげてたんだけど、それの声色が明らかに喜んでる。
しかもぺしぺし叩く動作もなんか軽やかに早くなっていったんだ。

全然効果ないじゃん!どうすりゃいいんだとパニクって、でもまったく痛くはなかったもんだから今度は逆に凄んでみることにした。
(なにそれ肩たたきでもしてくれてんの?w)みたいな感じで心のなかで挑発したんだ。・・・今考えるとなんでそんなことしたんだか。

そしたらそいつ怒ったようで叩く強さを強くしてきた。しかも顔までぺしぺししはじめた。
それでも全く痛くないんだけどね。小さい子供がぺしぺし叩くくらいの強さ。

あまりに害がないもんだから、それで少し心に余裕ができたんだ。・・・でも。
そいつが今度は俺の胸のあたりに頭をグリグリ押し付けてきた。
「お前の中に******」って言って。
後半部分はその時ははっきり聞き取れたんだけど、今はなぜか思い出せない。
多分入るとかそんなことを言ってたような気がする。

一気に怖くなった。とにかく頭をはね避けようとしたけど手は殆ど動かない。
必死に抵抗してると、そいつがまたなにか言って来た。
「今から植え付けるのは俺の種ではなく・・・」
・・・そこで言葉を途切れさせやがった。お前のじゃなく何なんだよ!っていうかなんかわからんがそんなのごめんだよ!
ほんとにもう怖くて、必死に抵抗しようとした。手は動かなかったが身体自体は少し動かせたので、
そいつに背中を向けるようにして顔を離すことに成功した。

そしたら急に気配がなくなって、金縛りも解けた。
でも頭を押し付けられてたあたりが握られてるように痛かった。いまはもう大丈夫だが。

これだけです。こんな経験初めてですごい怖かった。
猫は霊が見えるとか言うからうちの猫がどうにかしてくれるんじゃないかとも期待してたんだけど、足元で眠り続けてました・・・