YAT4M3A9554_TP_V

小学6年の頃の話。クラスが1組と2組の2つあり、自分は2組だった。
バスで行く遠足があり、車内でするレクリエーションを班に別れて考え、当日みんなでするという企画があった。

ある班にAちゃんというイラストが上手い子がいて、その班は怖い話をする事になった。
怖い話の内容はターゲットを1人決めてクラスメイトで口裏を合わせ、話のオチで「お前だー!」とみんなで指をさす。
その時にターゲットの前でAちゃんが描いた怖いイラストをバーンと出す、という感じだった。

そして出来上がったイラストは、小学生視点も入ってるけどリアルでものすごく怖かった。
しかし遠足当日、Aちゃんはそのイラストを学校の机に忘れてしまった。怖い話は指をさすだけで終わった。
遠足が終わり、休みを挟んで月曜日に学校に行ったAちゃんは、このイラストは必要ないからとビリビリに破いて教室の後ろのゴミ箱に捨てた。

次の日。1組の女の子が体育館で悲鳴をあげた。
なんでも、体育係だったその子は授業の最後にもう一人の体育係(B)とボールを片付けていた。

片付けが終わり、早く行くよーとBは先に体育館を出て行った。女の子は待ってーと出口に向かうと体育館内から走る音が。
まだ誰かいたのかな?と振り返ると首の無い子供がすごいスピードでぐるぐると走り回っていたそう。

へたりこんで号泣しながら話す姿は嘘を言ってるようには見えなかった。

また次の日。1組の、別の女の子が見たと言う。
視聴覚室前の水道にある窓に生首が浮いていたらしい。
普段人を驚かしたりなどしない子だけど、昨日の事もあるので最初は皆(昨日の話に便乗して怖がらせようとしてる)と取り合わなかったが、
「本当!本当なの!」と泣きながら言うもんだから驚いた。人前で泣いたりしない強い子だったので。

また次の日。また1組の別の女の子。
放課後の放送に変な声が混じって聞こえると言う。
その子は帰る途中で校庭にいて、私はお花係で花壇の水やりをやっていたと思う。
帰りの音楽が流れていたが、その子は急に「え?なんか声聞こえるよね?」と一緒に帰っていた友達に言っていた。

友達が聞こえないと答えると「なんで!聞こえてるじゃん!聞こえるよね?!」と近くにいる子達に聞き出した。私も聞かれた。
皆が聞こえないというので、顔面蒼白で泣きながらどんどん焦っていた。そして「ぎゃー!!嫌ああ!!」と耳を押さえて叫んだ。

「嫌だ!なんでー!嫌ー!!あーーー!!」と音が聞こえないようにしてる。
先生が異変に気づいて駆けつけて、なんだどうしたとしている間に放送が終わった。
普段大人しくてふざけたりしないその子は、グズグズに泣いていて先生に連れて行かれてた。

どのような声が聞こえたかはわからない。

次の日、Aちゃんはビリビリに破いたあのイラストが原因なのではと思っていた。
でも、ゴミ箱は毎日、当番が捨てるからもう手元にないし…と考えながら捨てたゴミ箱を覗くとビリビリのイラストがあった。
ゴミ箱は前と後ろの2つあり、後ろのは利用者が少なくゴミが貯まらないのでそのままだった。

そこでAちゃんはそのゴミ箱を焼却炉に持って行き、「破いてしまってごめんなさい。許してください。」と手を合わせて謝り燃やした。
するとその日から幽霊?目撃はぱったりとなくなった。

イラストの怨念だとしたら現れるのが何故Aちゃんや2組の子達じゃないのかは謎。
全学年で6年1組の生徒だけが急に見えたりするようになってしまったのも訳がわからない。

1組の子達のイタズラは可能性は低い。1組は怖いイラストがあった事も破った事も謝った事も知らない。

見た・聞いた子はショックで学校を何日か休んでしまったが、来るようになってからは一度も目撃はないそうでした。