ELFADSC06499_TP_V

もう随分前の話になるけど、私の家は一軒家で
母屋と離れ部屋がある形の、古い家だった。

その日は母と2人だったのだが、ネットゲームにハマった私は
なかなか寝ようとせず、母が離れ部屋で就寝しても
ずっと母屋に一人でPCをしていた。

すると玄関から扉を叩く音がする。時間は23時を回っていた。
おかしいな?と思いつつ、玄関の方に行き「はい」と声をかける。
返事はない。

私が返事してもなお、扉を叩き続ける謎の影。
「はい、どちら様でしょうか?」と私が訊ねても、やはり返事はない。
だんだん扉を叩く音は強くなり、コンコン、ドンドン、ガンガンガン!と
扉が壊れそうな勢いで叩かれた。

恐くなり、裏口から逃げようと走って裏に回ると、そこにも影!
扉を外そうとするように、そこも叩かれまくる。
表と裏からの攻撃に私の理性も崩壊してしまった。
「いやぁああああ!お母さんぁああん!」叫びながら腰を抜かした瞬間

影がふっと消えた。

そして何事もなかったかのように、そこから母が現れ
「どしたん?」と一言。

その日は一人でお風呂を入ることも、トイレに行くことも
できなんだ。
あれは一体なんだったのか・・・謎だ。