KAZDSCF2658_TP_V

福井の古い使われなくなった火葬場でおきた心中事件思い出した
10年くらい前だったと思う
知ってる人も多いかと思うけど・・・

ある日、古く使われなくなった火葬場の近所の住民から
「音楽を大音量でかけたまま放置されている車がある」と通報があり
警察が調べたところ、「今から自殺をする」という旨のメモが発見された
メモは克明に記されておおり「○時、妻とともに家を出る」というところから始まり
最後は「○時点火する。今までありがとう」で〆られていいて
火葬炉から二人の白骨死体が見つかった

翌日、市役所に死亡した夫からの手紙がとどき
住居や田畑などの不動産はすべて寄付するという文言とともに
必要な書類が添付されており、添付書類の日付から
1年ほど前から計画されていたことが伺われた

夫の妻は糖尿病を患い歩くこともできないうえ
認知症の兆候があり、将来を悲観しての自殺だろう、ということだった

夫婦で火葬場での心中を選ぶということは
とにかく周囲に迷惑をかけないことだけを考えての選択肢だろう
胸が痛い事件だわ