YUKIbetacamSDIM1677_TP_V

3ヶ月前に処分した8mmフィルムについて、洒落にならないぐらい怖い事実が判明した。
まずこのフィルムについて説明しよう。

このフィルムは、昭和34年5月の小運動会を撮影したもの。
撮影後は、ほぼずっと学校の図書室で死蔵されていた。
3ヶ月前に映写したところ、「妖怪ウォッチ」のオープニングがエンドレスで入っていた。
運動会などの映像は全く出て来ず。
クオリティもひどくて、売り物どころか私用にも耐えないシロモノだった。
で、洒落にならないぐらい怖い事実は以下の通り。

1.試したことはないが、デジタル映像をアナログで撮るとプロテクトがかかるそうだ。(録画不可)
1-2.しかしテレビのフレームなどは全く写っていない。(モニター自体を録画したわけでもなさそう)
1-3.何者かが自宅等の8mmビデオデッキで(上記2点を克服して)録画したとして、誰が得をするのか。
2.再生時にパーフォレーションが見えるほど劣化したフィルムで、ものを録画する事はできない。【重要】
3.編集した形跡(スプライシング・テープなど)が皆無だった。(どうやってエンドレスにしたのか)

ゲラゲラポーの歌がどうやって録取されたか、そこが問題だ。
どう考えてもムリだよね?