kazukiphotomon04_TP_V

悪夢というか変な夢と現実の絡みはここでいいのかな・・
まず自分が電車に乗って座席に座ってる状態。乗ってるのは普段使ってる路線です・・そして座席はドアの横の優先席の位置。

暫くするといきなり隣の人に刃物で攻撃されて、ドアの前まで突き飛ばされた。
夢特有のご都合主義のせいか、そんなことをされても足がすくむだけで意識はハッキリしてた。周りの人にすがって助けを求めたが、反応すらしない。
加害者の方を振り返ると、そいつは父親そっくりだった。顔を確認したところで電車の場面は終わった。

次に自宅の場面になったんだけど、何故かその加害者の父親そっくりの男と本物の父親が両方家にいる。男は怒り狂ってるし、父親は何も言わない。
自分は3階に逃げて、階段のそばで待って上ってくる男を蹴り落とそうとしてた。

当然追いかけて階段を上ってくる男。それを蹴り落とそうとするんだけど、そいつが近くに来ると全身が硬直して何もできなかった。
攻撃される!って思ってたら、いきなり少し前に戻って、また男が階段を上ってくるシーンになった。
以後、男が階段を上ってくる→硬直→の繰り替えし。
何回か繰り返した後に目が覚めた。

それだけなら変な夢で済んだんだけど、3階からリビングへ行こうと階段を下りようとしたら(自室は3階、リビングは2階)、父親が上ってきた。
その時夢を思い出して、夢と同じように全身が硬直して動けなくなった。もちろんこっちの父親は怒り狂ってなどいないし、単に洗濯物を屋上に干そうと上がってきただけ。
冷や汗かいて、父親が戻ってきて何やってんだって言われるまでそこから動けなかった。

その日は午後から出かける用事があって電車に乗ったんだけど、朝の一件から時間が経ったこともあってか夢のことはすっかり忘れてた。
それで無意識に電車に乗って座った。すると妙な既視感が湧いてきて、夢と全く同じ位置にいることに気付いた。

途端に怖くなって隣をチラッとみると、父親と同じような年齢のオッサンだった。もちろん刃物なんか持ってるはずがないんだけど、その時は殺される!って思って、咄嗟に席を立って隣の車両に行った。
その日は寝るまでずっとなんかボンヤリした感じだった。

リアルで硬直した時は全身が痺れたような感じです
何かを示唆した夢なんでしょうか?

シチュエーションは同じなのに、人物が違うってのがなんか怖かったので