mizsuho170920004_TP_V

うちの母が「見える人」になった話聞いてくれよ
もともと母は零感だったんだけど、何故か父と出会いお付き合いが始まった頃から、途端に見えるようになりカンも鋭くなったらしい。

人ならざるものは見えるし嫌な予感の的中率はハンパないし、見えるようになった当時は自分でも気味が悪くて誰にも言えなかったんだと。たまたまだっただけかも…と思って父にも言えなかったらしい。

そんなこんなで父にプロポーズされ結婚が決まった頃に、父が「君のおばあさんが挨拶に来た」って話を母にした。お気に入りの柄の着物を着た曾祖母が寝ている父の頭の横に正座をし、「孫(母のこと)をよろしくね」と言ったとか。
母は父に曾祖母とはよく遊んでいた的な話はしたことはあるが、お気に入りの柄の着物の話は母も忘れていて父の話でウン十年ぶりに思い出した。
父はどうやら、見える人だったらしい。やはり父がキッカケというか、父の力が母にもうつったんじゃないだろうか。

ちなみに私は零感で幽霊も見たことなければ心霊現象的なものも経験したことはない。三つ上の姉は、程度は分からないけれどどうやら見える人らしい。

霊感は血筋的なものだったりそうじゃなかったりするだろうけど、霊感ある人と好き合ったりすると霊感がついたりするもんなのかな?