toranomon20614DSC06072_TP_V

今から10年近く前、上京したばかり、西〇井という23区の北の方の街に住んでいたときの事。
上京生活にある程度慣れてきたある日、コンビニでたまたま手に取った

普段は全く興味のないようなアングラ系の雑誌に、
「都内のオカルティックなうわさのある場所へ実際に行ってみたらこうでした。」ってな感じの企画が掲載されていたんです。
その中の一つに、「西〇井駅あたりのビデオ屋に、深夜1時ごろ女の幽霊が出る」みたいな噂があり、それについての検証がなされた記事がありました。
その内容を大雑把にまとめると、「西〇井駅周辺のビデオ屋を○○、○○、○○などがあり、全て検証したが、結局何も見当たらなかった。」とのことでした。

私は当時その記事を読んで、ほんのわずかにぞっとした覚えが今でも強く残っています。
現在、あるのかわかりませんが、あの辺には、記事に乗っていた一般的な店舗形式のビデオ屋だけではなく、
店内にビデオの自販機だけがある、無人販売のビデオ屋が一つあったんです。
その店は、ガラス張りで、店内のほぼ全範囲が外から丸見えになっていました。

当時は、なぜあんな店の中を、30歳くらいの女性が、真夜中になるといつもうろうろしているのか、不思議でしょうがなかったんですよ。