PPW_huruiyuubinnuke_TP_V

学生の時、住んでいたアパートの共同ポストの自分の所に、封筒の表に私のフルネームだけ書かれた封筒が入っていた。
どう考えても差出人がじかに入れたものとしか思えない。

不思議に思いながら中を開けたら入っていたのは変な呪文が書かれた紙一枚。
お経でもなく、でも何か宗教ぽいもの。よく分からないので怖いから実家に帰った時に、厄よけで名高い自分の先祖が眠る寺で、厄払いしてもらった。
その時、私だけかもしれないが、紙を燃やしたら黒い炎が出たのを見た。

あれは怖かった

ちなみに最初は創価を疑い、創価の友人(よく言われますが、勧誘が激しいのは底辺にいる人。学会内で地位が高い人は勧誘しません)にファックスしたら、向こうから「何か危険だから厄よけしてもらえ」と言われました
次に天理教かなと思ったが、調べてもなかった。
「ソワカ」とも「急急如律令」ともなかった。
覚えているのは全部漢字で書かれていたこと。

でも漢文でもないし・・万葉仮名で呪われていたのかな