kakurerukijishironeko171027_TP_V

本当に昨晩のことなのですが、
自分は期末テストに向けて夜遅くまで勉強をしていました。

そしてちょうど午前3時頃いきなり電話がかかってきました。
こんな時間に失礼な奴だな、と思いつつ出ようと思ったら
3コールほどで切れてしまいました。
ますます失礼な奴だと思って勉強を始めようとしたのですが、
そこから不自然なことが起き始めたのです。

自分は今実家暮らしでなおかつ祖父母と2世帯住宅的な家に住んでいて、
家は結構広く、また自分は2階の奥の方の部屋を使っていて一回からの声など
全く聞こえないような位置にあるのですが、
その電話の後、いきなり家中に鳴り響くような音で
恐らく1階にある扉が閉まったのです。

祖母はくも膜下で一度倒れていることもあり、身体、知的にも障害を負っていて
一度起こしてしまうと中々寝てくれないので、特に夜は音を立てないように家族
みんなで気を遣っているという事もあり、風か何かなんだろうと思っていたのですが
その5分後位にもまた1階で大きな音で扉が閉まり、今度はドンドンドンと扉を叩く
ような音がずっと続いていて、結局それは10分くらい続きました。

テスト期間中だったので、2,3日前から同じ時間帯起きていたのですが、
昨晩だけこの様ことがあり、気味悪いな、と思いつつ寝たのですが、翌朝起きると
祖母が脳こうそくで意識不明となり、入院することになっていました。

そして昨晩の事を家族の皆に聞いても、その時間帯は自分と従兄しか起きておらず、
その従兄も同じ現象を体験したといっていました。

果たして、この現象は祖母の病状を伝えていたのでしょうか?はたまた、
考えたくはないですが悪霊か何かが祖母に病を持ってきたのでしょうか…