TSURU170321-173 mm-040_TP_V

昔、鑓水の絹の道には道了堂というお堂が建っていて現在はその跡地が大塚山公園内に残っている。

実際にここでは2つの事件が起きていて1つめは1963年に道了堂を管理していた老婆が強盗により殺害された事件。

2つ目は1973年に大場啓仁によって殺害された女子大生が道了堂付近に埋められた事件。
(その後1983年にお堂は撤去)

噂としてはこの事件に関する霊が出るそうです。

それだけでなくこの鑓水という町の由来は寒村だった村で口減らしに子供や老人を槍で突き殺しその血に濡れた槍を洗った川があったから鑓水なんだそうです。

そのため、鑓水は心霊地帯で周辺に心霊スポットがたくさんある。