KAZDSCF2658_TP_V

東京都新宿区に「東海道四谷怪談」の主人公お岩さんが祀られた「お岩稲荷」がある。

四谷怪談は、実際に起きた事件を基に作られた創作である。

基本的はあらすじは、お岩という女性が夫の伊右衛門に殺されて、幽霊となって復讐を果たすという話である。

また、稲荷神社に残された文書によると、お岩の親が伊右衛門という婿を田宮家に迎い入れたが、伊右衛門が心変わりして一方的に離縁したために、ショックを受けたお岩は行方不明になった。

それ以来、田宮家に相次ぐ不幸が起こるようになった。そして、お岩の霊を鎮めるためにお岩稲荷を建てたということである。

しかし、上記で説明した話はあくまでも一説にすぎず、「四谷怪談」の基になったとされる実話については、未だ真相が明らかにされてはいない。

こういった歴史的背景を持つ「お岩」という女性であるが、その呪いは現在でも残っているという。