799 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/09/04(木) 19:37:56 ID:MVehbcxR0 [1/1回(PC)]
子供の頃の話なんだけど、3000メートル級の山に登ったことがある。 
山小屋に到着したときに、みんなが口々に 
「さっき、亡くなった人がおんぶされて降りてきていたね」という話をしていた。 
家族にも聞いてみたら、以外全員見ていた。 
私も、見ていたはずなのに、何故か見えなかった。 
そういう体験が他にもある。 
ドライブをしていて、信号で停まったときに 
「ねえ、今交通事故あったでしょう。あの人、亡くなってるね」 
と家族が話した。 
やっぱり、私以外は全員見ていた。 
そのときも、その方向を見ていたはずなんだけど見ていないんだ。 

守護霊さまが、見えないように守ってくれたんだと信じている。