700 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/20(木) 17:14:06 ID:o+ZwBpXL0 [1/1回(PC)]
子供の頃暗くなった玄関の電気を付けるのは俺の役目だった。その日は茶の間で母と姉とTVを見ていた 
暗くなりかけてはいたがまだ雪見障子の下を閉めておらず、庭の様子が見えていた。 
庭に敷いたじゃりの上を人が歩く音がして、来客かと3人がふと庭を見ると黒っぽいズボンが歩いて来る 
ちょっと早いけど父が帰宅したのかと慌てて玄関の電気を付けた、しかしいくら待っても誰も家に入ってこない 
おかしいと思いながらもTVが気になって茶の間に戻った、しばらくして玄関がガラガラ~と開く音がした 
やっぱり父だったのかきっと外で何かしてたんだろうと思い、廊下に目を向ける(廊下も雪見障子で下はすりガラス)と 
黒い影がすーっと通るのが見えた。あれっと思った俺が障子を開けて廊下を見ると誰もいないってことが何度かあった 
逆に玄関を開ける音と「ただいまー」と言う父の声は聞こえるのに、誰もいないというのもあった。 
姉と2人でその茶の間でTVを見てたら、突然襖が1枚だけがったがたと1分間ぐらい鳴つったり 
毎日同じ時間に屋根を数百匹の鳥の爪がトタンをひっかくような音が聞こえたり 

その家に住んでるときは不思議とそんなに怖いと思わなかったけど今思い出すと怖い



701 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/20(木) 18:24:56 ID:nXuu8NlY0 [1/1回(PC)]
>>700 
低周波の影響だな



702 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/11/20(木) 20:00:49 ID:lguTmflC0 [1/1回(PC)]
>>700 
「早く帰りてー!」と思った父ちゃんの生霊じゃないか?w 
でも生霊だとすると最後のふたつは説明できないよな